★阿修羅♪ > アジア13 > 265.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今年も対馬へ行った「清掃使節団」 − 中央日報
http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/265.html
投稿者 稀代の天才白魔女さん 日時 2009 年 6 月 09 日 03:56:39: u31fCu3ZM.QfQ
 

今年も対馬へ行った「清掃使節団」(1)

5月31日午後、釜山(プサン)から約50キロ離れた日本対馬の北西、豊玉町タクモテ海岸。記者の目に浜辺が入る前からいやな臭いが鼻を刺した。油とガスのにおい、捨てられた汚物のにおいが入り混じり、頭痛がするほどだった。海水の色も茶色に変わっていた。あちこちに浮いている油のためだった。さまざまなプラスチック容器のほか、スチロール、網、ビニール袋などが浜辺を覆っていた。

対馬市庁の河野繁和・環境衛生次長(55)はプラスチック容器一つを拾い、「この青い容器がどういう用途で使われるのかは分からないが、対馬全体で見つかっている」と話した。

よく見ると、韓国で製造された氷酢酸の容器だった。海苔の養殖場で異質物を除くために使われるもので、皮膚につけば炎症を起こす刺激性物質だ。河野氏が渡した氷酢酸の容器を開けると、まだ中に半分ほど残っていた。容器にはハングルで「製造年月2007年11月7日」と表記されている。

対馬はもともと山林が島全体の90%を占め、日本で天然記念物と指定された原始林が残っているほど自然環境が優れたところだ。しかしいつからか島にゴミが増え始めた。

釜山(プサン)外国語大のイ・チルウ広報チーム長は「現地を訪れた韓国人観光客が韓国から流れていくゴミが多いと伝え、これを聞いたうちの大学の学生が7年前から毎年1回ずつ対馬でゴミ拾いをしている」と明らかにした。

今年の行事には同大学の日本語学科の学生97人が参加した。学生は1人当たり15万ウォン(約1万2500円)ずつ出し、5月30日から6月1日まで対馬を訪問した。デア高速海運・対馬市庁も交通費・宿泊費の一部を支援した。

学生らが到着したタクモテ海岸には、韓国をはじめ、中国・日本など北東アジアのゴミが入り混じっていた。3年に在学中のチョ・ミョンヨルさん(62、女性)は「予想以上に深刻だった。風のため各国のゴミが他の国に流れるようだ」と話した。

インスタントラーメンの袋、発泡スチロールなど韓国漁村のゴミが最も目立った。日本や中国からのゴミも多かった。「お茶」と書かれた日本のペットボトル、漢字が書かれた中国製ライターなどだ。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=116330&servcode=A00§code=A10

今年も対馬へ行った「清掃使節団」(2)

今回のゴミ回収活動には対馬の住民100人余りも参加した。この村で60年間住んでいる村瀬武さん(63)は「20年前から韓国のゴミが見られる。海がきれいになるようみんなで努力しなければならない」と述べた。

海岸に30メートルほど散らばっているゴミは、韓国人学生と地域住民がこの日7時間ほどかけて片付けた。ゴミで満たされた1トンの麻袋が何と120個にもなった。

釜山外大の学生のゴミ拾いに日本の人々は感謝の気持ちを表した。対馬高校から約20人の生徒を連れてきた森山悠先生(40)は「韓国学生のボランティア活動に地域住民が感動していた。韓国にも海洋ゴミがあるのなら行って手伝いたい」と語った。

対馬市庁の平間寿郎・環境衛生課長(54)は「北西風が強い冬に多くのゴミがリアス式海岸の湾に流れてくる。こういうところは重装備が入れないので手で整理するしかない」と述べた。また「対馬で各国のボランティア活動を拡大するのが目標だが、韓国人学生のボランティアは大きな力になっている」と語った。

今年で7回目の訪問となる韓国人学生に対し、NHK放送や日本テレビなど現地の報道機関や日本環境市民団体も大きな関心を見せた。

この大学のユ・ソンギュ総長は「対馬での清掃活動は韓国の良いイメージを印象付けて両国関係を改善するほか、学生の国際化マインドを育成するのにも役立っている」と述べた。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=116331&servcode=A00§code=A10  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > アジア13掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。