★阿修羅♪ > アジア13 > 306.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
反大統領デモ、過激化の懸念=ムサビ氏は最高指導者に挑戦−イラン【時事ドットコム】
http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/306.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2009 年 6 月 21 日 16:05:46: YdRawkln5F9XQ
 

(回答先: ムサビ氏、合法デモの容認求める 殉教の覚悟、深刻な対立へ【47NEWS】 投稿者 ワヤクチャ 日時 2009 年 6 月 21 日 16:00:42)

反大統領デモ、過激化の懸念=ムサビ氏は最高指導者に挑戦−イラン【時事ドットコム】
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009062100061

 【カイロ21日時事】保守強硬派アハマディネジャド大統領が再選されたイラン大統領選での不正を疑う改革派ムサビ元首相支持派は20日、最高指導者ハメネイ師の要求を無視して反大統領デモを継続した。断固鎮圧する構えの当局とデモ隊の衝突は激化しており、当局の弾圧強化や犠牲者拡大に伴うデモの過激化という悪循環に陥る恐れがある。
 ムサビ氏側は、平和的なデモで体制側に再選挙実施を迫る戦略だったが、19日にハメネイ師が演説でデモ終結を要求したことで局面は変わった。ロイター通信によると、ムサビ氏は支持者の前で「殉教者になる用意がある」と語ったとされ、最高指導者との対決路線に踏み出したとも受け取れる。
 ムサビ氏はウェブサイトを通じ、「体制側が平和的な抗議活動を認めないなら、その結果について責任を負うだろう」と主張し、「デモが続けられれば、ムサビ氏ら指導者が責任を負うことになる」と非難したハメネイ師に真っ向から挑戦した格好。デモ自制を求めるムサビ氏の声は伝えられておらず、一部支持者はデモ継続への青信号と判断している可能性がある。(2009/06/21-14:55)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > アジア13掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。