★阿修羅♪ > アジア13 > 313.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
イランの混乱とムサヴィの本心【中東TODAY 佐々木良昭】
http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/313.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2009 年 6 月 21 日 18:40:37: YdRawkln5F9XQ
 

(回答先: 【戦争板リンク】ムサヴィ(イラン大統領候補)はレディーンらとともにイラン・コントラ事件がらみ?(モロに例の国やが 投稿者 ワヤクチャ 日時 2009 年 6 月 21 日 18:25:51)

NO・1314イランの混乱とムサヴィの本心【中東TODAY 佐々木良昭】
http://www.tkfd.or.jp/blog/sasaki/2009/06/no314.html

 イランの大統領選挙の結果に不満な、ムサヴィ候補の支援者たちが、大規模な抗議デモを首都テヘランで始めてから、少し様子を見ていた。

当初は、それが簡単に収まる可能性と、そうでない可能性を秘めていたからだ。

 しかし、今日に至って、どうも簡単かつ短期間では、収まりそうにない。

それどころか、抗議デモは全国規模に拡大している。

このため、イラン政府は大統領選挙の票の一部の、数え直しをすると発表している。

 これは明らかな権力側の、大衆に対する妥協ではないか。

本来ならば、そのようなことはありえないはずなのだが、、。

つまり、ことがここに至って、イランの最高権威者であるハメネイ師に、動揺が見られるということではないか。

 どこかのマスコミが書いていたが、言われてみればあまりにも、選挙結果が出るのが、早過ぎたような気もする。

しかも、アハマド・ネジャド候補が全体の、60パーセント以上を取ったということは、信じがたい部分がある。

【ワヤクチャ】根拠は?

 なかでも、不思議に思ったのは、他の候補の本拠地でさえ、アハマド・ネジャド候補がほとんどの票を、獲得したという事実だ。

イランを始め、中東地域のいずれの国でも、地域住民の結びつきは強く、本来であれば、そこの出身者にとって有利なはずなのだが、そうはならなかった。

 今回の選挙後の流れを見ていると、デモが首都テヘランで始まり、次第に地方都市にまで広がったこと。

そして、死傷者が多数出るようになったことは、見逃せない。

 もちろん、政府側は外人ジャーナリストの取材に制限を加え、一部は国外に出るよう強制されてもいるようだ。

イラン人ジャーナリストの多くが、逮捕されているという情報もある。

 最初の段階では、インター・ネットなども規制がされていたようだが、その後、緩和されたという情報もある。

しかし、厳重な監視下にあることに、変わりはあるまい。

 こうした情報の流出に対する、政府側の厳しい対応の流れの中での、意外な伏兵が登場した。

それは携帯電話だった。

イランでも携帯電話の利用者が多く、報道用のカメラを担いでは、近づけないところにでも、この携帯電話が入りこみ、デモの様子を記録し、国内外に送り出されているのだ。

 トウイッターと呼ばれるシステムが、携帯電話で写された画像を、容易に国内外に送れる機能を、有しているらしい。

結果的に、報道規制の効果は、全くなくなり、イランで起こっていることが、リアル・タイムで外国にも、伝えられるようになった。

 イラン国内では、テヘランを始めとした、各地域で行われている、デモの様子が伝えられ、新たなデモが他の地域でも、発生するようになったのだ。

しかも、デモ参加者が権力側の発砲や殴打で、死傷した映像も送られるのだから、ますます興奮の度は、全国規模で高まって行くことになる。

 加えて、イランのサッカー・チームが、ムサヴィ派を支援する、緑のテープを腕に巻いて、サッカーの試合を行ったことも、反政府の動きを拡大させたものと思われる。

政治的には、それほど熱くならない人たちも、サッカー・チームに刺激されてデモに参加する、ということが起こるからだ。

ムサヴィ氏は、平和裏にデモを継続しよう、と全国の支持者に伝えている。

彼が声高にそう言えば言うほど、デモ参加者の中から死傷者が出た場合、イラン政府のイメージは、悪化していくということだ。

アメリカのオバマ大統領は、今回のイラン国内の動きに対し、関与しないことを、始めの段階から明言しているが、トウイッターを運用している会社に対し、オーバーホールの予定を延期し、イラン国内で使用が可能な状態を、継続するよう指示したという情報が流れた。

オバマ大統領は結局、イランに対する軍事作戦が、非常に困難な状況したで、今回のデモを発端に、イラン政情が混乱の度を増し、イラン権力の崩壊を、期待しているのかもしれない。

オバマ大統領がカイロ訪問をした後で、中東の専門家たちは「オバマは仲間割れを引き起こし、内紛を起こさせる作戦だ。」と語っていた。

イランの場合もそうなのかもしれない。

今の全国規模のデモが、いつまで続くのかは、まだ予測不可能だし、そのデモが最終的に何を引き出すかも不明だが、ここまで来ると、やはり少なからぬ変化が、イランの国内に生まれると、考えるべきであろう。

その段階での死傷者の数が、増えないことを祈るばかりだが、変化にはある程度の犠牲も、必要なのかもしれない。

それをムサヴィ氏は覚悟したのかもしれない。

早晩、彼とハメネイ師との最高権力をめぐる衝突が、起こりかねないのだから。


投稿者: 佐々木良昭 日時: 2009年06月18日 17:04 | パーマリンク

【ワヤクチャ】まあ、この程度ですわ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > アジア13掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。