★阿修羅♪ > アジア13 > 373.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
社説:公正かつ多様なメディアを目指そう − 中央日報
http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/373.html
投稿者 稀代の天才白魔女さん 日時 2009 年 7 月 31 日 02:38:53: u31fCu3ZM.QfQ
 

放送法などメディア関連法案が昨日、国会で可決した。乱闘の末、誕生した改正法はさまざまな面から期待に及んでいない。放送法を改正する趣旨は、80年代、新軍事政権の強圧により作られた「地上波テレビが市場を支配する構図」を崩し、世論の多様性とクオリティの良い放送を目指すということだった。

しかし与野党問わず本質は伏せたまま、特定の新聞の放送参入を防ぐ方法を探すことだけに没頭し、結局当初の目的だった寡占弊害の解消案は水泡と化してしまった。各党が党利党略に走り数字にこだわる過程で、株式所有の制限など規制的な諸要素が当初の案よりはるかに強化された。それで一部では改正法について、主な目標が消えた「ぼろぼろの法」と非難する。

こうした残念な点にもかかわらず、メディア産業の先進化に向け第一歩を踏み出したという成果は決してさげすめない。経済協力開発機構(OECD)加盟諸国のうち、新聞・放送の兼業を原則禁止する国は韓国だけだった。法改正により産業発展を妨げる後進国型の障害物をひとつ除去し、グローバルなメディア市場で先進諸国と競合できるきっかけを作ったからだ。メディア法の見直しをきっかけに、これ以上、消耗的な放送参入をめぐる議論に終止符を打ち、複合メディアグループの育成に全力を尽くさねばならない。

例えば、先進諸国に比べ、参入の時点は遅れたものの、韓国には世界最高を誇る情報技術(IT)がある。後発の走者としてわずか10年で半導体の世界トップを達成した経験もある。政府と企業が団結し、グローバル・メディア産業を育成するならば、第2の「タイム・ワーナー」(米総合メディア企業)、CNNテレビが登場しないとも限らないわけだ。タイム・ワーナーグループの場合、昨年の売上が469億8400万ドル(約4兆4000億円)にのぼり、全世界の社員数も8万6400人に達する。

雇用創出が愛国につながる状況で、単一企業がこうした経済効果を創出できるならば、韓国の未来は明るい。そうするためには、ひとまず改正法の早期導入に必要とされる各種の制度の補完が急がれる。法は可決したが、各新聞社の新規参入に適用される購読率を測定できる基準もない。

今後、規制に適用することになる「媒体合算シェア」は、依然として概念すらまともに定立されていない。専門家らの意見をまとめ、公正かつ合理的な測定の基準を一日も早く作らねばならないだろう。

総合編成チャンネルと報道チャンネルの場合、今回の立法で直ちに扉が開けられた。放送通信委員会は事業者の選定を急ぎ、新規参入を希望する各企業を支援すべきだ。株式所有の制限など参入規制により新規参入をためらう企業を支援するため、現行法の枠組みの中で各種の恩恵を与える案も検討するに値する。最も重要なのは、もうこれ以上政治的なロジックで産業発展にブレーキをかけることはないようにすべきだということだ。

政界は民主的な手続きを踏んで行われた今回の法改正を受け入れ、今後はメディア産業の育成に、全国民の力を集めることに集中しなければいけない。メディア産業は、先進大国が未来の成長エンジンと見なし注目している分野だ。韓国も決して逃してはいけないブルーオーシャン(競争者のいない新たな市場でまだ生まれていない未知の市場空間)である。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=118288&servcode=100§code=110

毎回、めちゃくちゃレベルが高い中央日報の社説とコラムには関心させられるが、
これってどうなんだろうねぇ・・・ いいのか、わるいのか。わからん。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > アジア13掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。