★阿修羅♪ > アジア13 > 485.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
韓国人が運転する車や船には近づくな! 韓国の交通事故の死亡者は人口当たり世界一である。この不名誉な記録はここ数年更新中
http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/485.html
投稿者 TORA 日時 2009 年 10 月 29 日 15:25:02: GZSz.C7aK2zXo
 

株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu202.htm
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/
--------------------------------------------------------------------------------
韓国人が運転する車や船には近づくな! 韓国の交通事故の死亡者
は人口当たり世界一である。この不名誉な記録はここ数年更新中

2009年10月29日 木曜日

◆首相「日韓関係に配慮を」 護衛艦衝突事故、防衛相と会談 10月28日 日経新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20091028AT3S2801P28102009.html

鳩山由紀夫首相は28日、国会内で北沢俊美防衛相と会い、海上自衛隊の護衛艦と韓国船籍のコンテナ船の衝突事故に関する報告を受けた。韓国籍船が海上保安庁の指示に従い航路を変更していたことを踏まえて首相は「日韓関係にいささかでも差し障りがあるようなことにならないようなことが大事だ」と慎重な対応を指示した。

 海上保安庁は同日、事故が起きた関門海峡をレーダー監視している海上交通センターの管制官が、韓国籍船が前方の貨物船を追い越す際に護衛艦の航路に近づく形で追い越すよう指示していたことを明らかにしている。(28日 22:30)

◆664 :闇の声:2009/10/28(水) 12:39:54 ID:ftMhWDdy 2ちゃんねる
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1256127878/600-700

今回の衝突事故は、新政権にとって問題処理能力を推し量られるよい機会と
なってしまったね。
この問題、まず外務省は「政治主導でしょ?」とあまり積極的に役人が動いていない。
早い話が、岡田に対して「顔も見たくない」関係にお互いがなってしまった。
説明をしに行っても「出て行け」ではどうしようもない。
ただ、小沢の深慮遠謀と言うか・・・外務省を徹底的に粉砕する事を一つの
目標としていて、政治主導で役所を破壊的改革をした実績にしたいと言う事だ。
同時に、もっともエリート意識の強い役所をいずれは労組色の強い人物に仕切らせる
事で時代が変わったんだとの印象を霞ヶ関全体に行き渡らせたいとも考えている。

◆本来なら昨日の事故は、遺憾に思うという言葉は事故原因が明確になってからで
良かった筈なのだが、それを余りに早く遺憾と言う言葉を使ってしまった事で
問題がややこしくなる懸念がある。
細かい事はともかくとして、これで判る事は政治主導は結構なのだが
政治家のミスをフォローする体制が一切ないと言う事だ。
正確に言うと、政治家のミスを追及するのは民主党党本部であり
そのミスの詳細も明らかにされないまま首のすげ替えだけが行われる
状態になっていくだろうと言う事だね。


◆韓国の交通事情は秩序なき戦い 韓国横河電機社長 帯刀楯夫
http://www.sjchp.co.kr/sjcnews/sjcreport/11.htm

韓国人は気が早い国民である。兎に角、思い立ったらなり振り構わず走り出す。これは車に限ったことではない。慎重で石橋を叩いてもなかなか渡らない日本人とは違う。例えば、信号機のある交差点で青に変わる前にアクセルを踏む車は珍しくない。ひどいのは赤でも車がいないとあれば走り出す。歩行者横断専用に付けられた信号が赤でも、誰も渡っていなければ、どんどん走り出す。正直に止まっていようものならクラクションを鳴らされ、「早く行け」とばかり急きたてられる。「正直者が馬鹿を見る」のが韓国の道路事情だ。TV番組で日本と韓国の交通秩序を比較し、視聴者を啓蒙する?(笑って終わりと思うが)放送があった。交差点の停止線にキチンと止まる様子を見せるものであった。日本ではほとんどの車が停止線の前で止まり、線をはみ出さない。韓国は違う。殆どが停止線をオーバーし止まる。ひどいのは横断歩道上に正々堂々と止まる。歩行者は車の両脇を歩き、中には冷たい目でドライバーを威嚇するが、こんな人は僅かで、大部分が気にも留めずに車の横をすり抜ける。何故か?お互い様の精神なのだ。自分もハンドルを握れば、同じことをやるから?。

韓国の交通事故の死亡者は人口当たり世界一である。この不名誉な記録はここ数年更新中と聞く。しばらく韓国で生活すればこの事情が良く分かる。ポイントは「スピードと車間距離」である。「道路は広い」、「車の性能は良い」、「気が早い」、「兎に角急ぐ」、「車間を空けると割り込まれる」等の要因が重なるから事故は多くなる。分かり切ったことが日常茶飯事に繰り広げられる。これには全国規模での警察の厳しい取り締まりと、全国一斉安全運転啓蒙大キャンペーンが行われない限り、絶対に解消しない。仮にやったとしても性格までは変えられないので疑問は残る。

また、韓国でも女性ドライバーが急激に増加している。これも事故の増えた原因である。そもそも女性は車の運転に生理的に適応しない。日本で200万部のベストセラーになった「話を聞かない男、地図を読めない女」の英国のアラン&バーバラ・ピーズも強調している。これをいうと多くの女性から大反発を受けること間違いないが、敢えて私は言いたい。特にアジュマの運転は極めて自己中心的で、とっさの周囲の状況判断が出来ない。車庫入れ駄目、ミラーを見る余裕無し、パンクタイヤの交換も出来ないアジュマが子供を学校まで送迎する姿は、考えるだけでも恐ろしい。勿論、日本も全く同じである。

韓国の車の三悪はバス、トラック、タクシーである。特に乗合バスは秩序の無い傍若無人バスと言っても過言では無い。多くの庶民の命を預かる運転手としての自覚は全く認められない。給与システムに問題があるとも聞くが、精神構造を改造しない限りどうしようもない。次ぎはタクシーだ。個人タクシーは10年間無事故が条件になっているから、まだ安心だが、会社タクシーは安全性に問題が多い。給与システムが上納金制度を採用しているのも起因している。つまり、車を会社から借り、先ず上納金を6〜8萬W納め、それを超えた分が収入となる仕組み。会社は安定した収入を得られるが、本人はそれを先ず取り戻す為に急いで走り回る。売上が少ないと生活に直結する。従って、相乗りも積極的にやらないと稼ぎが増えない。かくして、会社タクシーは余裕もなく、スピード、信号無視、割り込みも当り前となる。 
ついでながら、私の経験からすると、会社タクシーの中でも極めつきの悪は野球帽をかぶった運転手だ。どんなにタクシーが拾えなくともこの運転手だけは避ける。

韓国の道路にも最高時速制限のため法定速度が定められている。毎日、車に乗る私の考えでは、この法定速度が高すぎる。日本との比較では20Kmは高い。大抵の車は法定速度の20〜40%増しで走るものだ。例えば50Kmとして実際に走る車は60〜70Kmである。最近の車は性能が良いからアクセルを踏むとすぐ50Kmはいく。韓国では一般道路でも60Kmの法定速度が多い。余程のカーブで無い限り40Kmの制限標識は見かけない。高速道路は無条件100Kmであり、殆どが120Km以上で突っ走る。バスが乗用車をそれ以上で追い越すのも珍しくない。道路が広い分スピードを出したくなるのは理解出来るが、その勢いを一般道路まで持ち込むからたまらない。やはりスピードが事故を誘引する元凶である。

(私のコメント)
護衛艦「くらま」と韓国のコンテナ船との衝突事故の原因はまだよく掴めていませんが、韓国船が狭い海峡内で進路を突如左に切った為らしい。しかし狭い海峡でどうして舵を切る必要があったのだろう? 報道によれば前の船を追い越す為に舵を切ったらしい。その後のニュースでは海上交通センターが左に切るように指示があったということですが、狭い海峡でどうしてそんな指示が出るのだろう?

片道一車線の高速道路で追い越しをするようなものであり、対面車両と正面衝突するのは当然だ。関門海峡はわずか600メートルの幅しかないから追越をすること事態が非常識なのですが、数千トンもある大型の船では進路を変えられたら急ブレーキも出来ないから衝突してしまう。問題は海上交通センターの指示だ。

護衛艦「くらま」はとんだ災難ですが、軍艦なのにどうしてあれほど燃えるのだろうかと思っていたら船首部分に大量の塗料を積んでいたためにそれに引火した為らしい。軍艦の燃えるような物を乗せるのはご法度であり、護衛艦「しらね」の火災事故は自衛官が無許可で保冷庫を持ち込んで発火したものだ。「くらま」も10時間も燃え続けたのですが軍艦がどうして直ぐに消し止められないのだろうか?

最近の護衛艦は軽くする為にアルミ合金で作られているから火災が起きるとぐにゃぐにゃになってしまう。フォークランド紛争でもイギリスの駆逐艦がアルミ合金で出来ていた為に被害を受けたときの脆弱性が問題になっていた。元々駆逐艦はブリキ船と言われるくらいで、100キロ程度の爆弾でも沈んでしまう。だから護衛艦には火災はご法度だ。にもかかわらず護衛艦「くらま」は大量の塗料を積んでいた。

最近の海上自衛隊のたるみぶりは目に余るものですが、隊員の募集が困難であるために海上自衛隊の規律がゆるくなっているのだろう。護衛艦「あたご」と漁船の衝突事故も前方監視員が外にいなければならないのに艦内にいたことから事故が起きている。欠員も多く海上自衛隊員のモラル低下は海上幕僚長を代えても直ぐには直らないだろう。

太平洋戦争中も日本の航空母艦は数発の爆弾で火災を起こして使用不能になってしまったが、アメリカ海軍の空母は爆弾を食らって火災を起こしても直ぐに消し止めている。現代でも「しらね」や「くらま」が10時間も火災を消し止められないのは問題だ。護衛艦には自動消火装置がついていないのだろうか? 「しらね」にしても卓上の保冷庫で丸焼けになってしまうのだから不可解だ。太平洋の真ん中で火事が起きたらお陀仏だ。

韓国船と「くらま」の衝突事故は「くらま」には責任はないのですが、事故の起きた後の火災は問題だ。韓国近海では韓国の船や漁船が多い。韓国の船を見かけたら近づかない事が一番ですが、日本の漁船と韓国の大型船との事故が絶えない。韓国船は傍若無人に走り回るから、たとえ網を張っていても切って逃げるべきだろう。日本政府は日韓関係に影響が出るのを恐れて何もしないから自分の身は自分で守るしかない。


◆マスコミに葬られた海難事故  平成15年8月31日 国際派日本人養成講座
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h15/jog308.html

1.「光洋丸」の事故を知っていますか?

韓国コンテナ船が違法な航行をして日本漁船に衝突、漁船は 一瞬で沈没し、死亡1名、行方不明6名という惨事が起こった。しかしテレビや新聞がごく限られた報道しかしないので、ほと んどの人が知らずにいる、という事件が起きている。 

韓国コンテナ船は海に投げ出された乗組員の救助活動もせず、 船主は謝罪もしていない。さらにその4日後、行方不明者を捜索中の水産庁の取締船が、またも違法な航行をした別の韓国貨 物船にぶつけられ大破、沈没するという事故が起きた。 

あの「えひめ丸」の事故と比べてみよう。平成13年2月9 日(現地時間)、ハワイ沖で愛媛県宇和島水産高校の実習船えひ め丸が、海中から急浮上してきた米海軍原潜グリーンビルに激 突され、数分で沈没。原潜は26人を救出したが、学生を含む 9人が行方不明となった。米側はすべての責任を認め、ブッシ ュ大統領より森総理(当時)に謝罪の電話があった。  

被害規模から言えば同程度であり、加害者側の悪質さ、同様 の事故が続いた点では、今回の方がはるかに問題は大きい。それなのにマスコミはなぜかこの事件を「えひめ丸」ほどに報道 していない。事件後、約2ヶ月間に報道された記事の件数が如実にその差を物語っている。


(私のコメント)
日本のマスコミと政治家は何故か韓国が絡むとおとなしくなってしまう傾向があるのですが、冒頭の鳩山首相の記事にも「日韓関係に配慮を」と言う指示を出している。単なる海上交通事故にまで外交問題化するのは異常なのですが、マスコミ報道までもが日韓関係を配慮して自粛してしまう。韓国民の激高しやすい国民性を刺激しないようにとの配慮なのでしょうが、事あるごとに日本大使館前で日章旗を燃やし抗議デモが日常化してしまう。

闇の声氏が言うように鳩山政権では外交が一番の懸念材料ですが、自民党政権とは違うという事を日韓関係でも示して欲しいものだ。従来の役人任せの外交では事なかれ外交になってしまって自民党政権と変わらなくなってしまう。自民党政権下では韓国とのしがらみでままならないことでも民主党ならしがらみがないのだからすべて明らかにして解決して欲しいものだ。

韓国横河電機の社長の帯刀氏が韓国国民の国民性を述べていますが、韓国の交通事故の死亡率は世界一であり、交通ルールを守らない国民性は最悪だ。だから韓国人が運転する車や船は見かけたら近づかない事が一番なのですが、事故を起こされたら泣き寝入りも覚悟しなければならないだろう。だから北朝鮮が拉致問題を起こしても政治やマスコミ報道は無視してきた。

日本でもカミカゼタクシーが問題になったことがありましたが、韓国のカミカゼタクシーは酷いらしい。韓国は鉄道が発達していないからバス、タクシー、トラックが傍若無人に走り回る。日本では考えられないような相乗りも行なわれていてルールは守られない。信号が赤でも横断歩道に人がいなければ赤でも突っ走っていくのだから、交通警察は何をしているのだろう。

このような韓国人の国民性は問題があるのですが、日本の政治家やマスコミは見て見ぬふりをしている。護衛艦「くらま」と韓国のコンテナ船との衝突事故は、韓国の労働事情も関係があるのだろう。カミカゼタクシーばかりではなくカミカゼコンテナ船が航行するのはそれなりの原因があるのだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
削除
韓国の「カミカゼコンテナ・ライナー」、戦後の日本の成長期に跋扈した「神風タクシー」と同じく競争に勝つべく「急ぎ働き」をしている現状を示しているのでしょうね。
護衛艦の方の問題。
まず第一に「あたご」もそうだったが、かあちゃんの待つ母港に近くなると必ず起こしているという事。ザンケエーはかばうが如く、観閲式前に東京湾に入ったときの緊張のサマを報じているが。多分、観閲式前にやらかしたら「みっともない」という次元の捉え方しか出来ないのかといいたい。名うての「衝突海峡」-「関門海峡」でどんな体制があったのか、「対テロ戦争」参加第一陣の「くらま」が「テロ船」が民間船を装って突っ込んでくることを日常的に認知していたかという、「戦争感覚」の欠如ではないか。だから、危なっかしくて派遣なんか出来ない。
次に、小さな船は船首にボースンストアーという、設計段階のダメージコントロール思想のなさだ。おそらく、観艦式のお化粧のため大量のペンキの支給を受け、次の日米合同訓練の時のために取っておいた。というのが「セチカライ」事情だったのだろう。ダメージコントロールの思想に徹して作られていない軍艦。またぞろ、一発でやられる軍艦多数となるであろう。税金の無駄。
第三に、「そこのけ、そこのけ軍艦が通る」式の考え方がこびり付いていて、彼我の相対スピード、大きさで判断して自ら回避行動を速めるというシーマンでは常識のことが出来ていないということだ。コンテナ船なんか「イソギ働きの見本」。船型からしても、艦隊巡航速度を上回る速度で航行するもの。
あとは、海難審判庁の採定を待ちましょうね。
2009/10/29 19:30
ミサイル一発もらったらどんな装甲も終わりだ

なら装甲なんか張らないでCIWSで防衛&高速航行
で作られたのが現代の軍艦な訳で…

しかしマスコミの報道が妙ですね。
なぜか自衛隊&海保が悪いように見せてます。
2009/10/30 01:31

CIWSで防衛&高速航行(時速80キロ相当)かい。
CIWS の威力増す為に「劣化ウラン弾」、扱う兵隊おっかなくて近寄れねぇ。
高速航行-ウェーブピアサー。ウェーブピアサー、船首のストリンガーの溶接切れて、船体にダメージ。走るたんびに、溶接修理。
なら、ステルス性&ダブルハル。ダンダン大きくなる船体とステルス性の相克。
自衛隊&海保が悪いのは、ミンス政権の為。ジミンなら必死の「防衛」。
「スルのシナイのどシルの」の韓国イソギ働きコンテナライナー。
通勤の時に「クソ急いでいるやつ」交わすのには、ボクシングのフットワーク。
なんか、昔のアメリカ映画にあったな、人ゴミの中でフットワークの練習する「チャンピオン映画」が。おいらは年だから出来ねえよ。
海保のマーチスも田舎に行くと親切すぎて口出しするからダメなんだな。
東京湾は「横切る船舶あり、注意しろ」だけだけどな。マリーンバンド聞いている限り。あとは、シーマンの決断任せと、船のフットワーク。
海自も「船が古しいから、アスターンがきかない。」何ていわずに、艦長からして航海のときにボクシングのフットワークの練習しておけ。ビールやら、燗酒かっくらってばかりいて、火事出さねぇようにな。安い私物の電化製品持ち込むな。
2009/10/30 05:21

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。