★阿修羅♪ > アジア13 > 504.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
オバマ演説 アジア関与を歓迎する【信濃毎日新聞】
http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/504.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2009 年 11 月 15 日 14:01:45: YdRawkln5F9XQ
 

(回答先: オバマ米大統領演説 日米同盟とアジア重視姿勢の背景【産経】 投稿者 ワヤクチャ 日時 2009 年 11 月 14 日 20:26:52)

オバマ演説 アジア関与を歓迎する【信濃毎日新聞】
http://www.shinmai.co.jp/news/20091115/KT091114ETI090002000022.htm
11月15日(日)

 米国はこれからもアジアに関与し続けていく−。オバマ米大統領の演説を要約すれば、こうなるだろう。

 「核のない世界」を目指す決意を表明した4月のプラハ演説、そしてイスラム世界に向け融和を呼び掛けた6月のカイロ演説に続く、包括的な外交演説である。

 配慮の行き届いた演説だった。少年時代に鎌倉を訪ねた思い出など、親しみやすさを印象づけるエピソードが織り込まれていた。

 大統領自身がインドネシアで育ったことにも触れた。アジアへの目配りも忘れていない。

 ポイントは三つある。一つは、経済問題にかなりの時間を割いたことだ。プラハ、カイロの演説との最も大きな違いである。

 「バランスを欠いた成長を求めてはならない。アジアの国々が米国の消費に依存することには限界がある」。大統領はこんな言い方で、アジア各国の対米輸出依存体質に苦言を呈した。

 加えて、世界貿易機関(WTO)の新多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)の重要性に言及している。対米貿易黒字を抱える日本や中国に対し、内需拡大、市場開放の要求が強まってくると覚悟しなければならないだろう。

 第二は核問題だ。「核兵器がどんなものか、日米両国が世界で一番よく分かっている」。大統領は会場に向けて語りかけた。

 「核兵器を使用したことがある唯一の保有国として、米国には行動する道義的責任がある」。大統領はプラハではこう述べている。これほど率直に、核問題に触れる大統領はかつてなかった。

 日本政府は大統領に働き掛け、二人三脚で核軍縮・廃絶へ前進することを目指したい。広島、長崎へ招くことを当面の目標にするのがいいだろう。

 第三は北朝鮮問題だ。大統領は北朝鮮に対し、6カ国協議への復帰を求めるとともに、日本人拉致問題の解決を促した。被害者家族は勇気づけられたはずだ。

 鳩山由紀夫首相は「東アジア共同体」構想を提唱している。今度の演説には、構想が米国抜きで進むことを牽制(けんせい)する狙いも込められていそうだ。

 米側に言われるまでもなく、東アジアの地域協力は米国を外しては前進しにくい。大統領が今回示した政策は、鳩山政権の路線と基本的には合致する。首相にとって歓迎できるものである。

 首相は自信を持って、日本の立場を明確にしつつ、日米協力の強化を大統領に働き掛ければいい。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。