★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ55 > 116.html
 ★阿修羅♪  
神が与えた4つのエレメンタル(地・水・火・風)を司る石版/ナチスが追っていた力〔スピリチュアル〕
http://www.asyura2.com/09/bd55/msg/116.html
投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2009 年 1 月 16 日 14:51:54: 8EItFG7yGzQIA
 

『ホピ族の予言に見る希望』
http://www.godsimmediatecontact.org/kannon/news/no96/b-5.htm

「神は各人種に二枚ずつ石板を与えました。そして、それを地面に投げ出さないよう警告しました。そうすると、人類に煩わしいことが起こるだけでなく、地球自体も滅亡してしまうからです」・・・・・・

黒人の石板は、ククユ部族によってケニヤ山のふもとに保存されています。黄色人種の石板は、チベット人が保有しています。白人の石板はスイスにあると、ホピ族の人は信じています。・・・・・・

リー・ブラウンは、あるとき西洋の科学者たちがその石板の古さを測定するために、彼らの所にやって来たことを説明しました。「科学者たちがホピ族の所へ来て言いました。『石板の一部を持ち帰りたいのですが。我々は科学実験室で石板の年代を測定するために持ち帰りたいのです』。ホピ族は言いました。『私たちにはわかっています』。すると、『ええ、我々はそれを確認したいのです』と科学者が言ったので、ホピ族の人は彼らに小さなかけらを持ち帰らせました。彼らは放射性炭素による年代測定法で測定した結果、この石は少なくとも一万年以上、もしかすると五万年前の石だということがわかりました。・・・・・・

私たちは小宇宙、私たちはみな神である

ホピ族の人は、彼らは世界の中の一つの小宇宙であり、その共同体の不調和の程度は宇宙全体と地球の不調和の状態を反映していると考えています。マーティンは言いました。「長老たち本人でさえ、教えからそれています。私たちは今や、大混乱を引き起こしてしまったのです」「初期の頃から現在にわたり、私たちは意志もなく、必要なことや果たすべきこともせずに来たということをお話しているのです。私たちはお互いに愛さず、隣り近所にも関心を持ちません」。

大宇宙全体を変えるための方法の一つは、私たち自身の小宇宙を変えることです。これは大宇宙の原理に従えば、「部分は全体を含む」ということです。もし私たちが再び社会の調和を取り戻せたら、地球を変えることができます。そしてまた私たちは小宇宙であって、地球という大宇宙の構成員でもあり、観音法門の修行者団体でもあります。もし私たちが自身を浄化すれば、地球上で発生するできごとを変えられるのです。私たちがメディテーションを通じて自らを浄化すればするほど、そして自分を傷つけた人を許し、私たちを愛さない人を愛し、あらゆる自然の中に神がいるのがわかれば、地球に強い影響を与えるでしょう。

光の人々

リー・ブラウンは言いました。「ホピ族の予言では、将来一つの宗教が出現すると言っています。それは本当の団結をもたらす宗教かもしれません。もしかしたら本物ではなく、団結をもたらさないかもしれません。もしそれがみなを団結させられなければ、将来また二つ目の宗教が出現します。そしてこの宗教の人々を、私たちホピ族の言葉では「光の人々」あるいは「栄光の人々」と称しています。私たちはこの人たちを長い間待ち望んでいました。彼らが言うには、この人たちが地球を統一する教えをもたらしてくれるのです。

このホピ族の予言のメッセージを聞き、研究したことにより、私の価値観やものの見方が大きく変わりました。この浄化の段階は、人類及び地球が次の段階、いわゆる「地球人」の時代に前進するために通らなければならない道だと私は確信しました。彼らと共に祈るとき、私のメディテーションには一つの新しい意味が加わりました。それは私が一つの小宇宙として、大宇宙全体の不調和を表していることです。ですから私は、私を傷つけたあらゆる人を許し、彼らを仲間として見ることができるように祈ります。私は自分の行為が更に地球のバランスを崩すのではなく、その回復に役立つよう祈ります。私たち二本足の者が心を開き、あらゆる物ごとの内在にある聖なるものを見出し、しかも万物が同一体であることを理解するよう祈ります。最も重要なのは、世界中の人がそれぞれ本来持っている純粋な心が、私たちすべてを救えることに気づくよう祈ります。私はホピ族の言った「家で祈る」ということは、神の名のもとにメディテーションすることと考えます。そうすれば、私たちは自分たちだけでなく、惑星全体の振動数をも上げることができるのです。


▽参考
『西方の鷹と東方の龍の出会い』
http://www.godsimmediatecontact.org/kannon/news/no96/b-1.htm
『いま蘇る幣立神宮  その2 春木宮司さんに出会う』
http://heitate.blog37.fc2.com/blog-entry-14.html
『ホルスの眼』
http://park17.wakwak.com/~tatihana/onmyou/yougo_folder/me.html
『ホピ族も「丸に違ひ鷹の羽の家紋」が大切な紋だと云ふ』
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/356.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ55掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。