★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ55 > 307.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
スターゲート/火星ルーツシュメールの民ヤマト民族?の天の岩戸
http://www.asyura2.com/09/bd55/msg/307.html
投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2009 年 2 月 26 日 15:21:15: 8EItFG7yGzQIA
 

『唐草図鑑(からくさ文様の植物文化)』
http://www.karakusamon.com/


http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/8392.jpg
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/8393.jpg
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/8394.jpg


エジプトのピラミッド巨石文明やバビロンの空中庭園・・・シュメール文明系は悠久の歴史を持ち遡れば遡る程に高度な謎の文明と言われ

、シュメール系文明が創造した人類であり新興で歴史の浅い凶暴な人々だった現代欧米人ルーツローマ帝国や現代中国人ルーツペルシャ帝

国は彼らを酷たらしく虐殺し売り飛ばす等して文明・文化を継承したものの、理解力の無さからそのごく一部の文明と文化を譲り受け他は

徹底的に破壊しつくしたとも受け取れる資料が多々残されています。


( 解読不能であるというここに書かれたような事の意味が分かる人間は今や知人の霊能者と私の2人しかいないのでしょうか?
http://www.karakusamon.com/egypt/jed.html )



『3. 出雲大社本殿の復元作業』〔季刊大林〕
http://www.obayashi.co.jp/kikan_obayashi/izumo/p03.html
「   
建設について
古代の出雲大社を考えるとき、もっとも難しい問題は、どうやって建

設されたかであろう。いわゆる人海戦術により、多くの労働力が費

やされたことは当然であるが、そればかりでなく現代では予測もで

きないような古代人の加工技術と工法をもって築かれたことが想像

される。   」
( http://www.obayashi.co.jp/kikan_obayashi/izumo/p01.html )

『バビロンの空中庭園』
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9567/051.html

この空中庭園の謎は
どうやって水を最上部まで配給しているのかという点で
近くのユーフラテス川から汲み上げた水を使っていた事は
間違いないと考えられているが
給水システムについて詳しいことは判っておらず
有力説として大型の水車を各フロアに設けて
それを使って上段のフロアへ汲み上げたのではないかと考えられています。

その後バビロニア帝国は紀元前538年にペルシャ軍によって征服され
その時に空中庭園も破壊されて現在は残っていません。   」

『伝説』
http://www.biwa.ne.jp/~ayukama/tyudoku/db.html

空中庭園は、ピラミッドのように階段状の建物であり、階段部分はテラスになっていた。
縦400m〜横400mの正方形・高さは15mごとにテラスになっており、110mまで高くなっていた。
テラスごとに土を盛りさまざまな植物が植えられており、
水をテラスや上に運ぶために、最上部に貯水タンクを設けパイプを使い全てに水を運んだ。
この技術が問題で到底考えられないくらいの技術なのである。
この時代に水を上に運ぶこと自体が無理であるし、しかも自動散水器を使っていたのである。
この技術は、現代の技術に匹敵するもしくは、それ以上の技術と言われているものである。

まだ謎はあり、この空中庭園の総重量のことである。
現代で空中庭園の大きさなどを考慮にいれ、総重量を計算すると700トンに
相当するほどの重さになるとされている。この総重量が問題であり、
これほどの建築物を作るとなると、耐久度などの計算が出来ないほどの天文学数字になると言うのである。
これをクリアして建設したと言うことは、どこからその知識を手に入れたのか?
と言うことになるのである。疑問である・・・   」


『磔にされた聖女』
(そこちょっとつんつく:想像もできないくらいの獣性を示す他の民族達に対して丸腰になるという事がどういう事か敗けるという事がどういう事か、大切な人間や肉親縁者をどのような目に逢わせてしまうのか、容赦ない電気拷問等で精神や記憶も破壊されたその姿は果たして以前の家族でしょうか、平和や非武装を唱え続ける方がいらっしゃる事は必要ですが、日本人がシュメールルーツであるとすれば、その祖先の親類縁者系が嘗て戦勝国である欧米人ルーツローマ帝国によってどのような目に遭ったか、ショッキングな内容が含まれています、心臓の弱い方や気の弱い方はご注意下さい。シュメール系ヤマト文明人は嘗て欧米人ほか全人類を奴隷として従える主人でありその婦女子は女神ともいうべき存在でしたが、野蛮な事をしてしまう戦勝した未開人達によって猛獣の餌にされる他、このように残酷な運命を辿らせられて来ました。今の日本女性も三国人や欧米のマフィアに世界に性を晒され徹底的に卑しめ辱められられ売買されて全く同様の酷い目に遭い続けています。シュメールの祖先たちはいかなる大帝国とも対等に渡り合えるその海軍力と陸軍力をもって恐れられ尊敬され迂闊に手出しさせませんでした。それが一概に良いとは言えませんが。
女の子に下手に手出しすればその親類が恐ろしい仕返しに来ると思えば台湾などの女の子には迂闊に手出しできないでしょう。
検索『小学生・中学生の裏ビデオや裏DVDとは』この子達のご両親がこのような事を赦したとも思えません、性奴隷にされ既に臓器を抜き取られた可能性は否めませんがご家族はどうなってしまったか想像できます。こんな国に住んでいるのかと思うと哀しくなります。 http://www.asyura2.com/09/wara6/msg/634.html   )
http://nobody2005.web.fc2.com/jyunkyou/eulalia/cross.htm

『チュニジア物語4』
http://homepage.mac.com/sid10719_01/Tanken/Personal10.html

ローマ人は、工学的に応用できるもの以外は興味なかったので、都市づくりには執心した。そのため、征服地に建設する都市がどれも、ミ

ニ・ローマになっている。それらの都市を、山や丘をけずり平坦にした街道のネットワークで結ぶほどの徹底ぶりであった。それが、物流

をスムースにし、軍事的威力を十分に発揮できる要となった。
 ローマ人は、芸術分野には興味が薄かったらしく、ギリシア芸術をそっくり模倣して、自分たちのものとした。ギリシアは征服したが、

文化はギリシアに征服されたとローマ人の歴史家が自嘲している。呼び名は変わっていても、ローマ神話の神様たちが、ギリシア神話の神

々と同じなのは、こういう理由による。   」

『エフライム工房』
http://www.geocities.jp/atelier_efraym/


↓日本の○皇ほかのシークレット・ガバメントらが戦おうとして未だプラズマ兵器を当てるのに一発も成功していないという(w)、映画「インディペンデンス・デイ」クラスの巨大なUFOが米軍の宇宙での動向を監視して無数に群がる。もし本当なら開発に必要な施設の規模や費用等を考えるととてもナチスの秘密兵器UFOとも思えない、2012年アセンションを演出するナチス系計画のUFOとエイリアンのUFOとが存在するのか!?
『STS75&テザー衛星・巨大UFO群』〔神の暗号・聖書の暗号神の暗号・聖書の暗号〕
http://iwaoiwao.fc2web.com/smokinggun.htm

『火星-エジプトコネクション』〔神の暗号・聖書の暗号神の暗号・聖書の暗号〕
http://page.freett.com/dateiwao/akhenaten1.htm

以上、空耳に相応しく纏めてみました!(w  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ55掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。