★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ55 > 341.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
想起せよ。そして推理せよ。特急「いなほ十四號」の顛覆事故とは一體何だつたのかと
http://www.asyura2.com/09/bd55/msg/341.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 3 月 07 日 18:18:26: Gsx84HOp6wiqQ
 

(回答先: КГБ(KGB)では無くФСБ(FSB)でした 投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 3 月 06 日 23:51:46)

 
 
 
 
 此の事故が「スカラー兵器」に據る、防衞廳の實驗だつたと云ふ事を聯中は知つて
ゐるがゆゑに、取材規制をしたり、海外の報道機關が逸早く報道したりしてゐたのだ。
 聯中は日本國民をモルモツトにしたと云ふ具合に。そして其の兵器は完成したと。
 なにゆゑ事故現場に逸早く防衞大學の教授だつたか、助教授が驅け附け調査を行つてゐたのか。
 なにゆゑ事故調査委員會に防衞大學の教授がゐるのか。
 眞實が明らかに成ると困る聯中がゐるのだらう。
 
 
 
 
JR羽越線脱線事故調査特別委員會
http://square.umin.ac.jp/jadm/toku-iin/uetsusen_jr.html

日本集團災害醫學會 JR 羽越線脱線事故特別調査委員會 報告書
http://square.umin.ac.jp/jadm/toku-iin/uetsuhoukoku.pdf
 
 
JR羽越線脱線事故調査特別委員會   2006/2/9 設置
 
 
 委員長  川前 金幸 (山形大學醫學部器官機能統御學講坐急性期生體機能統御學分野)
 委 員  淺利  靖 (弘前大學醫學部救急・災害醫學講坐)
      多治見公高 (秋田大學醫學部統合醫學講坐 救急・集中治療醫學分野)
      遠藤 重厚 (岩手醫科大學附屬病院高次救命救急センター)
      篠澤洋太郎 (東北大學大學院醫學系研究科 麻醉救急醫學講坐 救急醫學分野)
      田勢長一郎 (福島縣立醫科大學救急科)
      遠藤  裕 (新潟大學大學院醫齒學綜合研究科器官制禦醫學講坐救命救急醫學分野)
      市山 孝弘 (山形市消防本部)
      森野 一眞 (山形縣立救命救急センター)
      徳野 愼一 (防衞醫科大學校防衞醫學講坐)
      三澤 俊昭 (山形縣總務部危機管理室綜合防災課)
 
 
 
 
特急脱線事故から1年 多數に埋もれる日記/ウェブリブログ
http://123032-hill.at.webry.info/200612/article_33.html

羽越線事故から1年 原因特定に至らず 山形 : 地域 : YOMIURI ONLINE(讀賣新聞)

羽越線事故から1年

原因特定に至らず
 
 
 死者5人、重輕傷者32人を出したJR羽越線特急「いなほ14號」の脱線・顛覆事故から25日で1年に成る。事故原因は「強風」との見方が強まつてゐるが、國土交通省航空・鐵道事故調査委員會(事故調)の調査や縣警の搜査でもまだ特定には至つてゐない。事故を機に、突風など氣象觀測の體制も見直されつつあるが、事故の再發防止に嚮けた取り組みは始まつた許りだ。
 縣警の北尾憲治本部長は20日の記者會見で、羽越線事故に就いて「責任が問へる事實があるのかどうかを見極めるべく、事故の全容解明を目指してあらゆる搜査をし度い」と強調した。
 縣警の搜査本部は此れまで、運轉手や運行管理者などJR關係者らから聽取するなどして、列車の運行が適切だつたかどうか搜査してゐる。警察廳科學警察研究所に事故現場附近のレールや枕木などの鑑定を依頼してゐるほか、當時の風速や風嚮きを明らかにするため民間の專門機關などにも鑑定を求めてゐる。
 搜査本部は、關東地方の大學に「風洞實驗」を委囑。現場近くで倒潰してゐるのが見つかつた作業小屋なども再現したうへで、現場に吹きつけた西寄りの風が與へる影響を調べたところ、小屋は風速約35メートルで倒潰した事が確認された。線路がある盛り土の上は風速が2〜3割程度増幅されるため、いなほ14號は少なくとも約40メートルの猛烈な風を受けて脱線・顛覆した事が考へられると云ふ。
 また、小屋の倒潰状況などから、下から上に卷き上げるやうな風が吹いたとみられ、當時龍卷が發生してゐた可能性もあると云ふ。
 ある縣警幹部は、「あれだけの死傷者が出た大事故を、『天災』と云ふ一言で片づけ度くはない」と打ち明ける。縣警は業務上過失致死傷容疑での立件に嚮け、事故調とも連携して息の長い搜査を行ふ方針だ。
 一方、事故調は、05年4月のJR福知山線脱線事故の原因究明作業に追はれ、羽越線事故の原因究明は進んでゐないのが現状。事故調關係者は「羽越線事故現場などで厖大なデータを收集したが、解析作業は進んでゐない。どのやうな突風だつたのかと云ふ究明作業は事實上中斷してゐる」と話す。
 JR東日本は、雨滴や雨雲の移動速度の計測によつて、局地的な強風を觀測出來るドップラーレーダーを、事故現場に近い餘目驛構内に今年度中に設置するなど、事故防止に嚮けた取り組みを公表した。
 強風を豫測した場合に事前規制するなど、氣象觀測體制の充實・強化が目的だが、國内では突風に關する觀測データ其のものがまだ少なく、鐵道に応用するための課題は多い。氣象廳も、風速の觀測結果を現場でどう活用出來るかを探るため、07年度に鐵道會社や電力會社を交へた委員會を設置する方針だ。
 日本風工學會の小林文明・防衞大學校助教授(氣象學)は、「データが蓄積され、日本各地で信頼出來る豫報體制を確立するためには相當の時間がかかるだらうが、風速の觀測によつて、『赤』(運行中止)、『黄』(速度規制)、『青』(通常運行)と云つた指標を作る必要がある」と指摘する。

(2006年12月25日 讀賣新聞)
 
 
 
 
Do you think for the future?: 「いなほ」脱線事故の社説比較
http://tftf-sawaki.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_ede2.html
 
 
偶々今日の朝日新聞に羽越線脱線、「龍卷發生の可能性」 現地調査の學會と云ふ記事が載りました。
 5人が死亡した昨年12月のJR羽越線脱線事故で、現地調査をした日本風工學會(田村幸雄・東京工藝大教授)の報告會が24日、東京都内であつた。被害が狹い範圍に直線上にある事などから、「急速に發達した『爆彈低氣壓』に伴ふ龍卷と考へるのが妥當」との見方が示された。
 報告した小林文明・防衞大學校助教授によると、事故が發生した12月25日夜は、日本海側で低氣壓が急速に發達し、此の「爆彈低氣壓」から延びる寒冷前線附近で發達した積亂雲に伴ふ現象である可能性が高い。と云ふもので、本當に稀に發生した龍卷が、羽越線を越える際に偶然にも最上川鐵橋上を通過し、運の惡い事にいなほ號が偶々其のタイミングで鐵橋を渡つてしまつた、と云ふことのやうです。本當にピンポイントの不運が幾重にも重なつて起こつた事故と言へさうです。
 
 
 
 
山形縣内の鐵橋上で特急「いなほ14號」前寄り3兩脱線・横轉 けが人多數か(共同)
http://www.asyura2.com/0510/nihon18/msg/569.html
投稿者 ロエンヒ 日時 2005 年 12 月 25 日 20:12:34: oeA7laveFLvrs

JR羽越線脱線事故は・・・・
http://www.asyura2.com/0510/bd42/msg/478.html
投稿者 ウソ捏造工場 日時 2005 年 12 月 25 日 21:27:06:OszuLYfIhReeI

羽越線脱線原因、マイクロバーストか…事故調が有力視(讀賣新聞) 12月30日3時9分更新
http://www.asyura2.com/0510/nihon18/msg/592.html
投稿者 サラ 日時 2005 年 12 月 30 日 04:21:33: qRuhp5/W./QMw

羽越線特急、龍卷の突風で横轉か 附近8キロに被害集中(asahi.com)【ダウンバースト説が有力だつたのでは?】
http://www.asyura2.com/0510/nihon18/msg/608.html
投稿者 gataro 日時 2006 年 1 月 02 日 00:42:21: KbIx4LOvH6Ccw

<山形脱線取材>公式要請なしで報道各社に自肅依頼 JR東(毎日新聞) 1月10日3時30分更新
http://www.asyura2.com/0510/nihon18/msg/666.html
投稿者 サラ 日時 2006 年 1 月 12 日 01:39:54: qRuhp5/W./QMw
 
 
 
 
此れも「出羽の國」が關はつてゐる。
 
 
 
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ55掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。