★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ56 > 144.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
オバマ政権、ISSとの往復手段として中国の神舟宇宙船の利用を検討   −technobahn−
http://www.asyura2.com/09/bd56/msg/144.html
投稿者 怪傑 日時 2009 年 4 月 14 日 16:50:33: QV2XFHL13RGcs
 

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200904141045

2009/4/14 10:45 - スペースシャトルが2010年の飛行を最後に全機退役が予定されている問題に関連して、国際宇宙ステーションへの宇宙飛行士の往復手段として、ロシアのソユーズ宇宙船の他に中国の神舟有人宇宙船の利用も検討課題に挙がっていることが10日までに明らかとなった。

 オバマ大統領の科学技術顧問となるジョン・ホールドレン(John Holdren)博士がアラバマ州の地元紙「ハンツビル・タイムズ(Huntsville Times)」紙のインタビューに応えて明らかにしたものでホールドレン博士は「(シャトル後継の有人宇宙船の開発に遅延が生じる恐れがあるとした上で)今のところは単なる思いつきでしかないが、中国は信頼制の面からも十分であると考えており、中国の宇宙船を利用することも可能性から排除することはできない」と述べた。

 NASAではシャトルが退役する2010年からシャトル後継の有人宇宙船が完成する2015年までの5年間の空白期間に関しては1ミッションあたり1億ドル前後の費用でロシアのソユーズ宇宙船をレンタルすることを予定しているが、中国の神舟宇宙船の運用コストはソユーズ宇宙船を大きく下回るものとも見られており、仮に中国との提携関係が確立できた場合には運用コストを大幅に抑えることができることとなる見通しだ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ56掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。