★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ56 > 562.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国空軍大佐(退役)証言  ETによる月に向けた(大気圏外)核ミサイルの破壊   
http://www.asyura2.com/09/bd56/msg/562.html
投稿者 怪傑 日時 2009 年 7 月 22 日 01:47:35: QV2XFHL13RGcs
 

(回答先: ディスクロージャー・プログラムの全貌公開   ----政冶・歴史板にも同時投稿済みです    投稿者 怪傑 日時 2009 年 7 月 21 日 08:41:47)

米国空軍大佐(退役)/原子力委員会 ロス・デッドリクソンの証言
Testimony of Colonel Ross Dedrickson, US Air Force (ret.)/AEC
2000年9月
デッドリクソン大佐は米国空軍の退役大佐だ.彼はスタンフォード経営学大学院(ビジネススクー

122
ル)に入り,そこで経営学を学んだ.1950年代,彼の任務の一部はAEC(原子力委員会)のために核兵器貯蔵の在庫目録を整備し,安全調査団に同行して兵器の安全を点検することだった.様々の核貯蔵施設と幾つかの製造工場でUFOが目撃されたという報告が続いた.彼自身それらを何度も目にした.そして1952年7月に首都で起きた有名な(*UFO編隊の)上空飛行のときには,彼自身そこにいた.その事件で彼は9機の照明をつけた円盤型機体を見たことを覚えている.彼はまた,宇宙に向かった核兵器を地球外知性体が破壊した少なくとも二つの出来事についても語る.その一つは,月面爆発を試すために月に向かった場合だった.それが破壊されたのは“宇宙での核兵器...は地球外知性体にとり容認されない”からだった...

RD: ロス・デッドリクソン大佐 SG: スティーブン・グリア博士
RD: ...私が1952年に原子力委員会にいたとき,最初のUFO事件を経験した.それは7月中旬のことで,それらは首都ワシントン上空を飛行した.私は初めて9機のUFOを見た...
私は原子力委員会委員長と国防長官をつなぐ,軍事連絡委員会の参謀将校だった.私は陸軍,海軍,空軍だけでなく,民間機関,CIA,国家安全保障局,そして私が関係を築いた他の接触者たちと懇意になった.その時期の私の任務の一つは,すべての核施設を視察し,その兵器の安全性を点検する安全調査団に同行することだった.我々は貯蔵施設の上空,ときには製造施設の上空にさえ,UFOが飛来したという報告を受けていた.それはひっきりなしに続いていた...

1950年代を通じて続いた長くつらい期間の後,私は1960年代にはフェルト提督のもとにある,統合司令部に配属された.私は核兵器作戦計画に関わる指揮所の予備位置(Alternate command post)担当になった.その期間中,私はNORAD(北米防空軍),SAC(戦略空軍)作戦との連絡を維持し,核兵器使用のための作戦計画に関わった.この同じ期間に,私はUFOに関係して起きた数々の事件も知った.さらに年月が経ち,私は空軍を退役しボーイング社に入った.そこで私はミニットマン計画の担当になり,ミニットマンI,II,III すべての核部隊の経理責任者になった.この期間に,私は核兵器に関係した事件についても知った.これらの事件の中には,宇宙に送られた2個の核兵器が地球外知性体により破壊されたというものがあった...
SG: 核施設上空への飛来は深刻に考えられていましたか?

RD: そうだ.まったくそのとおりだ.実際,それらはあまりにも深刻に考えられていたので,目撃者はしばしばそれを報告しようとしなかった.というのは,非常に多くの官僚主義,手続き,その他いろいろなことが関係するからだ.彼らは故意にそれらを報告しようとしなかった.UFOが少なくともレーダーか報告により確認された大部分の事例で,なんと彼らはそれらを迎撃するために航空機を緊急発進させようとした.それは我々自身の政府による非常に好戦的とも言える反応だった.太平洋上空で1個の核兵器を爆発させた

ときに起きた一つの事件があった.1961年頃だったと思う.[ETたちにとり]核爆発が引き起こした驚愕すべき事件とは,太平洋海盆全体に及んで通信が数時間も遮断され,無線通信がその間全然使えなかったことだった.これは非常に深刻だった.そして当然これは地球外知性体が本当に関心を持っていたことだった.というのは,それは地球の電離層に影響したからだ.実際に,ET宇宙機は操作不能になった.なぜなら,彼らが依存している磁場が汚染されたからだ.私の理解では,1970年代の終わりか1980年代初めのいずれかに,我々

123
は核兵器を月に送り,科学的データを取ったり他のことのためにそれを爆発させようとした.これは地球外知性体にとり容認できなかった.
SG: それで何が起きましたか?
RD: ETたちは,その兵器が月に向かったとき破壊した.宇宙空間における核兵器爆発は,地球のどの政府によるどんな爆発であれ,地球外知性体にとり容認できなかった.そしてそのことは繰り返し繰り返し行動で示されてきた.
SG: どのような行動で示されてきたのですか?
RD: 宇宙に送られたあらゆる核兵器を破壊することにより示されてきた...
その後,我々がロスアラモスとリバモアを訪れたとき,人々は地球外技術に関心を持っていた.並々ならぬものだった.

SG: 彼らの話から,地球外起源の物質がそこで研究されていたようでしたか?
RD: そのとおり,そのとおり.実際,それはエリア51が悪名高くなった時期だった...  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ56掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。