★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ56 > 595.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Re: 「月着陸は捏造」説を考える:NASAは「証拠写真」を発表【wiredvision】
http://www.asyura2.com/09/bd56/msg/595.html
投稿者 笛吹き童子 日時 2009 年 7 月 25 日 19:05:41: qiPRcThHKTfvY
 

(回答先: 「月着陸は捏造」説を考える:NASAは「証拠写真」を発表【wiredvision】 投稿者 Ddog 日時 2009 年 7 月 24 日 00:41:14)

 アポロが月に到達したことと、あの月面写真は捏造だ、ということは両立するふたつのことなのでしょう。

 ようするに、下記にあるように、月に降り立ったら、どうも自分たち以外にも存在する者達がいて、それが写真に写ったりするため、仕方なく映像を地峡のスタジオで製作し、適時それを放映し、写真もそれを使ったということ。

★だから、アポロは月に到達したのも事実なら、月面写真が捏造なのも事実なのです

 これで一件落着となります。


●地球外生命体は存在する? 元NASA宇宙飛行士が熱弁
 4月21日14時51分配信 CNN.co.jp
(CNN) 米航空宇宙局(NASA)の元宇宙飛行士エドガー・ミッチェルさんが20日、メリーランド州で開かれたUFOマニアの祭典「Xカンファレンス」で、「地球外生命体は存在する」と断言した。
 ミッチェルさんは1971年にアポロ14号で月に着陸した宇宙飛行士。Xカンファレンス後の記者会見で、米政府などは事実を隠していると主張し、「宇宙にいるのは我々だけではない。我々は惑星社会の一員になるべく運命付けられている。自分たちの惑星を超え、太陽系を超えて、外の世界の現実を見出さなければならない」と熱弁した。
 ミッチェルさんが育ったニューメキシコ州ロズウェルは、1947年にUFOが墜落したとの説が伝わる地。「住民は軍当局から、見聞きしたことを話してはならないと口止めされ」、もし話せば「恐ろしい結果を招く」と警告されているとミッチェルさんは言う。
 しかし「住民は秘密を抱えたまま死にたくないと考え、打ち明けられる相手を探していた。私が地元出身で月に行った人間であることから、信頼できると考えてその話を打ち明けてくれた」という。
 ミッチェルさんによれば、10年ほど前に国防総省と面会の約束を取り付け、統合参謀本部の司令官がロズウェル事件の真相について調べてくれると約束した。UFO墜落説は「確認された」が、それ以上詳しく調べることはできなかったという。
 この司令官は今ではUFO説を否定しているというが、「我々が(宇宙からの)訪問を受けているのは間違いない。我々の住む宇宙は、現時点で知らされているよりもはるかに驚異に満ち、エキサイティングで複雑かつ広大だ」とミッチェルさん。
 NASA広報は20日、「NASAはUFOの追跡は行っておらず、当惑星においても別の場所においても、地球外生命体について一切隠し事はしていない」と話した。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ56掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。