★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ57 > 280.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
鳩山由紀夫の亞細亞に於ける「友愛」の眞の目的は北朝鮮復興ビジネス 但し英米金融資本家共の爲の
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/280.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 9 月 03 日 23:36:00: Gsx84HOp6wiqQ
 

 
 
 
 
朝鮮統治時代と同じ事をさせられる。
畢竟、日本は聯中の爲の只の露拂ひ役と云ふ事。
北朝鮮を日本の資本に據つて復興させ、北朝鮮國民を經濟的に豐かにし、
其の富から英米金融資本家聯中は掠め取ると云ふ具合に。
然も我々貧乏人の愚民から絞り盜つた税金に據つて其の復興事業は行はれる。
亞細亞共同體、亞細亞共通通貨等、
世界政府、世界聯邦指嚮の、國家主權である自國通貨發行權、
關税自主權を否定する發想其の物。
其れとも金持ち喧嘩せず宜しく、
世界支配者層と日本支配者層共に、
まあ、仲良く金儲けしましやうやと云ふあんばいなのか。
どちらにしろ貧乏人の愚民にとつては迷惑な話ばかり。
 
 
 
 
アイ・イン・ザ・トライアングルを表したサインか、
若しくは定規とコンパス、其の中に目をチヨン
と言つたところか。
 
 
 
 


 
 
 
 
原田武夫  “朝鮮統治”で眞に得をしてゐたのは誰か?
http://www.asyura2.com/09/senkyo60/msg/941.html
投稿者 新世紀人 日時 2009 年 3 月 29 日 12:42:31: uj2zhYZWUUp16


たとへば、過去に於ける朝鮮統治の問題を考へる時、次のやうな質問をされたならば、讀者の皆さんはどのやうに答へるだらうか。

「日本に據る植民地統治下にあつた朝鮮半島で、石油を賣つてゐたのは誰なのか。其處にも日本人による現地住民に對する“搾取”と云ふ繪柄が見て取れるのか」。

恐らく答へに窮する讀者が多いに違ひない。「第2次世界大戰へと突入する直前まで、朝鮮半島で石油を獨占的に販賣してゐたのは、日本勢ではなく、英米勢だつた」と云ふのが、此の問ひに對する正解なのである。

朝鮮統治が行はれた1910年以降の大部分の時期に於いて、現地での石油販賣を獨占してゐたのは米系のスタンダード社、そして英系のライジングサン社(後のシエル)なのであつた。何故此れら2社が朝鮮マーケツトを獨占できたのかと云へば、此れら所謂「外油」に對しては、輸入に際して特例關税が課されてゐたからである。具體的には、當時、日本の所謂「内地」に石油を輸入するにあたつては高額の輸入税が課せられてゐたのに對し、朝鮮と云ふ「外地」に就いては消費者に安い石油を使はせるべしと云ふ理由で、無税に近い税率が設定されてゐたからである。其のため、外國から輸入した石油を朝鮮へと轉賣する日本の石油企業は著しく不利な立場に置かれてゐたはけなのだ。

滿洲(現在の支那東北部)に於ける鐵道などに就いても云へるのだが、日本の大陸進出を巡るビジネス・モデルには、常に此れと全く同じ1つのパターンが見え隱れする。すなはち、表嚮き「進出」していくのは紛れもなく日本である。だが、其の一方で目立たないが重大なセクター(インフラストラクチヤー)で廣く、着實に收益を上げてゐたのは米國勢、そして英國勢なのであつた。

勿論、第2次世界大戰の足音が響き始めると同時に、此れら英米勢は驅逐され、日本勢が代はりに入つていくことにはなる。然し、だからと云つて「朝鮮統治」と云ふビジネス・モデルは日本が單獨で擔つたものではなく、寧ろステルス(透明)で、より狡猾な形で其れによつて莫大な利益をあげてゐたのは他ならぬ英米勢だつたのである。そして問題なのは、かうした單純な「史實」であつても、私たち=日本人が學校で學ぶ機會はほぼ100パーセント無いと云ふ現實なのである。
 
 
 
 
此の鳩山宣言成る物はお笑い種。

喝采!:戰爭屋=CIAを挑發する畫期的な鳩山宣言 (新ベンチヤー革命)
http://www.asyura2.com/09/senkyo70/msg/311.html
投稿者 どつちだ 日時 2009 年 8 月 31 日 22:00:03: Neh0eMBXBwlZk

次の超大國は歐州聯合だと隨分前にロスチャイルドが決めた
http://www.asyura2.com/0601/idletalk20/msg/406.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2006 年 10 月 13 日 20:09:25: Gsx84HOp6wiqQ
 
 
 
 
site:www.asyura2.com 北朝鮮 鑛山
http://www.google.com/search?hl=ja&inlang=ja&q=site%3Awww.asyura2.com+%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%80%80%E9%89%B1%E5%B1%B1&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

site:www.asyura2.com 北朝鮮 コーメツト
http://www.google.com/search?hl=ja&inlang=ja&q=site%3Awww.asyura2.com+%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%80%80%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%83%E3%83%88&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

site:www.asyura2.com 北朝鮮 田中宇 對米從屬 多極主義
http://www.google.com/search?hl=ja&inlang=ja&q=site%3Awww.asyura2.com+%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%80%80%E7%94%B0%E4%B8%AD%E5%AE%87%E3%80%80%E5%AF%BE%E7%B1%B3%E5%BE%93%E5%B1%9E%E3%80%80%E5%A4%9A%E6%A5%B5%E4%B8%BB%E7%BE%A9&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ57掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。