★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ57 > 395.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ヒトラー究極予言の考察-01
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/395.html
投稿者 風夕 日時 2009 年 10 月 01 日 14:33:33: 8dhRT3yoHw.qc
 

◎ヒトラー究極予言の核心となる部分は、だいたい次の文章に要約されているだろう。

■天変地異
 人類は大自然から手ひどく復讐される。
 気候も2つに分かれ、激しい熱と激しい冷気、火と氷、
 大洪水と大旱魃が代わる代わる地球を襲うだろう。

■別の者の出現
 だからその中から『超人(ユーベルメンシュ)』が現われる。
 もはや普通の人間ではそういう危機を制御できない。
 それに対応するため人類は超人たちを生み、
 超人が世界や気候を、人間や戦争を治めることになる。

■霊的ピラミッド
 つまり天変地異の下に生きる多数者。
 それを支配する少数者。
 その陰で実質的に世界を操る超人グループ。
 これが、私の予知する21世紀の世界である。


◎つまり人類の絶滅は「超人グループ」によって回避され、彼らによる人類支配が21世紀の初頭に実現するというのがヒトラーの見た、未来幻視であったのである。

現在判明している限りでのヒトラー予言では、自分の誕生年から起算して、50年スキップ、100年スキップで時代が大き展開していくと述べている。

肝心の予言は、自身の誕生から150年後の2039年に、人類は究極の人体的変異を遂げてしまうと言うものである。

その人類を新人類と呼ぶなら、その日までに存在していた過去の人類は旧人類と呼ぶべき『種』に属するものになる。

しかし彼の予言では、この遺伝的レベルでの驚異的な変異を遂げる新人類には2通りのタイプが存在すると言うのである。

1つは神の方に進化した、『神人(ゴッドメンシュ)』。
もう1つは、機械的で受動的な反応しか示さない『ロボット人間』である。

この2つのタイプへの人類の肉体的分化、いわゆる人類2極化が完全な安定状態に達するまで更に50年〜60年が必要だと彼は言う。

1989年から始まった地球環境と人類社会の大いなる変動は、2089年〜2099年までに終決し、人類の新時代が始まるものと予告している。

■究極的進化
 今日から100年後といえば、すなわち2039年1月25日だ。
 諸君にはわからないだろうが、
 そのとき人類には真の究極の状況が起こっている。
 そのとき人類は、少なくとも、
 いま言っているような意味での人類は、
 2039年1月、地球からいなくなっているのだ。

現在流布しているホピの予言理解や日月神示の解釈は、いわば大衆向けのものである。
この世界は善人の集合体などにはならない、決して。

それ以上の進化レベルに到達するところから、その高見からの霊的支配によって人類は自己変容して自らを救うのである。


関連情報
シリーズ:ホピと日月神示による最終予言
http://miraiyogen.blog72.fc2.com/blog-category-14.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ57掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。