★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ57 > 495.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
護衞艦「くらま」衝突炎上と鞍馬の火祭り サナート・クマラさん、御降臨あそばされましたね
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/495.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 10 月 29 日 23:46:01: Gsx84HOp6wiqQ
 

 
 
 
 
護衞艦「くらま」が衝突炎上した。

海自護衞艦衝突:關門海峽で韓國コンテナ船と 兩船から炎(毎日)
http://www.asyura2.com/09/warb1/msg/410.html
投稿者 スツトン教 日時 2009 年 10 月 27 日 22:20:25: CmuKS.2SNuq/E
 
 
十月二十ニ日木曜日に鞍馬の火祭りが行はれた。
此の鞍馬寺の鎮守社、由岐b社は、「ゆき」、由紀夫を聯想する。
而もb紋が何とも意味深長。
 
 

 
 
 
 
皇室、公家勢力と、政府、武家勢力を和合させると云ふ意味か。
此れは訪ねてゐるにも拘らず見落としてゐた。氣附かなかつた。
此の事故は鞍馬寺に關聯する何等かの型示しであらうと。
其れは恐らく世の立て替えの「火」の型示しであらうと。
鞍馬寺の奥の院の天の磐戸、スターゲイトが開いたか、
其れともサナート・クマラさんが御降臨あそばさつたか。
或いは貴船b社の龍穴、天の磐戸、スターゲイトが開いたか。
 
 
 
 
「子の年眞中にして前後十年が正念場、世の立て替えは水と火ざぞ」
http://www.asyura2.com/09/bd55/msg/175.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 2 月 03 日 21:37:36: Gsx84HOp6wiqQ
 
 
 
 
【京のいろ】たいまつ 鞍馬の火祭 闇を焦がす - MSN産經ニユース
http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/kyoto/091026/kyt0910262027000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/kyoto/091026/kyt0910262027000-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/kyoto/091026/kyt0910262027000-n3.htm
 
 
【京のいろ】たいまつ 鞍馬の火祭 闇を焦がす (1/3ページ)
2009.10.26 17:22

 たいまつの炎が秋の夜空を赤々と焦がす。擔ぎ手たちは火の粉を浴び乍らたいまつを振りかざす。京都三大奇祭の一つに數えられてゐる「鞍馬(くらま)の火祭」。京都市左京區にある小高い鞍馬山の鞍馬寺内にある鎭守社、由岐(ゆき)b社一帶で10月22日に行はれた。燃え上がる炎が、地元の人たちの心をつなぎ、町を明るく照らし出す。

 ■うねる炎にbを想ふ

 午後6時。少しづつ夕闇が廣がる中、火がともる。「b事にまいらつしやれ」の合圖で祭りがスタート。まづは子供たちが小さなたいまつを持つて街道を練り歩く。

 續いて4メートルもある大きなたいまつを男たちが數人で擔ぐ。しめこみ姿に、肩には色鮮やかな奇拔な柄の布をまとふ。祭りにかかはる女性たちも、個性豐かな色柄の着丈の着物を羽織る。「サイレイヤ、サイリヨウ」。繰り返される掛け聲に、町がうねる。
 
 
【京のいろ】たいまつ 鞍馬の火祭 闇を焦がす (2/3ページ)
2009.10.26 17:22

 午後9時ごろ、祭りはクライマツクスへ。鞍馬寺の山門前に大きなたいまつが無數に集まり始める。擔ぎ手たちに容赦なく降りかかる火の粉。燃えさかる炎がひしめき合ひ、見學者にも熱さが傳はつてくるほどだ。

 此の後、b事が行はれ、2人の青年が、山門の石段を降りるb輿(みこし)の棒にぶら下がつて逆さ大の字に成つて足を廣げる。此れは鞍馬の成人式の名殘とされる儀式で、其の名も「チヨツペンの儀」。

 京都産業大學上席特別客員研究員の小嶋一郎さん(47)は「此の儀式も奇祭と云はれる所以の一つでせう」と分析。また、「火を扱ふのは、『松上げ』と云はれる行事と共通するのではないか。火は調理など生活の缺かせない便利なものであると同時に、扱ひを間違ふと怖ろしい。bのやうな存在ですね」と話す。

 觀光客が歸途に着いた後も、祭りは深夜まで續く。各家の玄關先にも其れぞれ火がたかれ、家人が軒先で火を守る。家寶を披露したり、椅子(いす)や机が置かれ、人々が集まつたり。
 
 
【京のいろ】たいまつ 鞍馬の火祭 闇を焦がす (3/3ページ)
2009.10.26 17:22

 小嶋さんは「同じ日に行はれる時代祭とはまた違ひ、地元に根附いて守られてきた地元住民たちの祭りでせう」。人々の聯帶感を強め、町を盛り上げてきたあたたかさが漂ふ。(文:田野陽子/撮影:加藤孝規(たかのり)/SANKEI EXPRESS)

       ◇

 ■鞍馬の火祭 平安時代、御所から祭bを迎へた際、たいまつなどで迎へた事が祭りの起源とされる。だが、掛け聲や衣裝、儀式など不思議な形式が多い事などから京都三大奇祭の一つに數えられてゐる。京都市左京區の鞍馬寺の鎭守社、由岐b社に傳はる。
 
 
 
 
夜空焦がす火の粉の舞 鞍馬の火祭:京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009102200204&genre=J1&area=K00
 
 
夜空焦がす火の粉の舞
鞍馬の火祭

 京都三大奇祭の一つ、鞍馬の火祭が22日夜、京都市左京區鞍馬本町の由岐b社一帶で營まれた。大松明(たいまつ)が秋の夜空に火の粉を舞ひ上げ、擔ぎ手の勇ましい掛け聲が洛北の山里に響いた。

 火祭は10世紀半ば、由岐b社が京都御所から鞍馬へ移された際、松明の行列が進み、沿道にかがり火をたいた故事にちなむ。

 日が暮れた午後6時ごろ、一帶の家の前にかがり火がともり、子どもたちや若者が大小の松明を掲げて街道を練り歩いた。
 松明は午後8時すぎから續々と鞍馬寺の山門前に集まり、約30本がそろふと祭りは最高潮に達した。「サイレイヤ、サイリヨウ」の掛け聲がひときわ大きくなり、沿道をびつしりと埋めた市民や觀光客は炎と擔ぎ手の熱氣に醉ひしれた。
 
 
 
 
京都・鞍馬の火祭に9千人 たいまつの炎、闇染める - 47NEWS(よんななニユース)
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009102201000929.html
 
 
京都・鞍馬の火祭に9千人 たいまつの炎、闇染める

 大小約500本のたいまつが夜空を染める勇壯な「鞍馬の火祭」が22日夜、京都市左京區の鞍馬山にある由岐b社一帶であり、大勢の見物客が闇を照らす炎に歡聲を上げた。

 午後6時すぎ、祭り開始の掛け聲「b事にまいらつしやれ」を合圖に、街道沿ひの家がかがり火を點火。小さなたいまつを持つ子供らが鞍馬寺山門へ續く街道を練り歩くと、大きな拍手が起きた。

 午後8時半すぎ、締め込み姿の若者らが3〜5人一組で、長さ約3・5メートル、約100キロの大たいまつを擔ひで續々と山門の階段を約30段驅け上がり、火が消えるまで垂直に支へて「サイレイヤ、サイリヨウ」と大聲で聯乎。無數の火の粉が闇に散り、祭りはクライマツクスを迎へた。

 祭りは940年、祭bを京都御所から同b社に移した際、沿道で村人がたいまつを持つて出迎へたのが起源とされる。

 京都府警によると、午後8時の人出は延べ9000人で、昨年より3500人多かつた。

2009/10/22 21:46 【共同通信】
 
 
 
 
鞍馬の火祭
提供: フリー百科事典『ウイキペデイア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%9E%8D%E9%A6%AC%E3%81%AE%E7%81%AB%E7%A5%AD&oldid=24730419

由岐b社
提供: フリー百科事典『ウイキペデイア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%94%B1%E5%B2%90%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=28398452
 
由岐b社
http://www.yukijinjya.jp/ 
 
 
 
 
そもそも「天岩戸」とは一體何なのか 映畫「スターゲイト」に其れをみる
http://www.asyura2.com/09/bd55/msg/163.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 2 月 01 日 22:21:03: Gsx84HOp6wiqQ
 
 
かうした入り口には、「西の扉」と乎ばれる「惡魔の入り口」と、「東の扉」と乎ばれる「靈界の入り口」とがあると語り、惡魔の入リロからは、人間そつくりの姿形をした異次元世界の人々が、祕かに我々の現實世界に侵入してくると云ふ。然も恐ろしい事には、此の「聯中」は、我々人類に友好的ではないと云ふのだ。
 キーシツグは、「聯中」の世界は我々の物質世界とウリニつなのだが、まつたく生命の氣配が感じられない死の世界であると云ふ。にもかかはらず、矛盾するやうだが、彼らは慥かに生きてゐると云ふのだ。
 キーシツグは、扉(ドア)をくぐつて異次元トンネルを使ひこなすことで、瞬間移動、詰りテレポーテーシヨンする事が可能だと斷言する。驚くことに、地球内を移動するだけではなく、人間の肉體ごと他の惑星系へと移動させる扉もあると云ふ。
 更にキーシツグは、「過去の空間」への扉や、「未來の空間」につながる扉もあるといい、我々も其れを使つて過去や未來を覗くことが出來ると云ふ。然し此れは、恰も硝子越しに嚮かうの景色を見るやうなものであり、タイムトラベルのSFにあるやうに、實際に未來や過去の世界に降り立つて活動する事は不可能だと云ふ。詰り我々は、過去や未來に直接介入する事は出來ないと云ふことだ。我々が自由に行動が出來るのは、三次元の法則(物質を支へてゐる根本原則)に制約されてゐる、此の物質世界(マトリツクス)の中だけと云ふことなのだ。
 
 
 
 
八月二十三日日曜日 日の宮幣立b宮の五色b祭が日の曜日に執り行はれた
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/293.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 9 月 05 日 00:36:01: Gsx84HOp6wiqQ

覺醒劑と辛酉
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/309.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 9 月 08 日 00:24:16: Gsx84HOp6wiqQ
 
 
最近の一聯の藝能人の藥物騒動で、
そう云へば「覺醒劑」の「醒」の字が「せい」とひらがなで表記してゐるなと何となく思つてゐた時、
何でだらうなと、日本人愚民化作戰かとか思つたりしてゐる中で、
此の「醒」の部分が鍵を握つてゐると云ふ氣附きを促してゐるのではと感じた。
其處で「醒」の字を分解すると「酉」と「星」。
酉の星と云ふ事になる。
覺醒、畢竟、酉の星が目覺めると云ふ型示しと云ふ解釋が成り立つな、
等と云ふ事をうだうだと考へてゐる時に、
ふと、そう云へば日月b示でも辛酉がどうのこうのと云ふ一節が有つた筈だと思ひ出す。
此れは關聯有りだと、此の一聯の覺醒劑騒動は何等かの型示しでも有るのかなと感じる。

酉の星が目覺める。
では酉の星はどの星に當たるのだらうか。
明けの明星、朝と云へば鶏、
解らないが金星の事なのだらうか。
金星、金星人サナート・クマラ。
サナート・クマラと云へば、鞍馬寺。
最近、鞍馬寺に往けと促されてゐるやうに感じてゐたので、
五色b祭の歸途、二度目の參詣をする事にした。
 
(中略)

前囘行けなかつた貴船b社にも今囘は其の儘下つて行けた事だし、
今囘の參詣は大變滿足した參詣だつた。
貴船b社の貴船石、あれは葉卷型のUFO其の物だなと。
其れとあそこに有る龍穴、あれは天の磐戸、異次元との玄關、ポータル、スターゲイトだなと。
 
 
 
 
日月b示と辛酉
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/332.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 9 月 13 日 00:51:48: Gsx84HOp6wiqQ
 
 
「b々樣みなお揃ひなされて、雨のb、風のb、地震のb、岩のb、荒のb、五柱、七柱、八柱、十柱のb々樣がチヤンとお心合はしなされて、今度の仕組の御役きまりて其れぞれに働きなされる事に成りたよき日ぞ。辛酉(かのととり)はよき日と知らしてあろがな。此れから一日々々烈しくなるぞ、臣民 心得て置いて呉れよ、物持たぬ人、物持てる人より強くなるぞ、泥棒が多くなれば泥棒が正しいと云ふことに成るぞ、理屈は惡魔と知らしてあろが、保持(うけもち)のb樣酷くお怒りぞ、臣民の食ひ物、足りるやうに作らしてあるに、足らぬと申してゐるが、足らぬことないぞ、足らぬのは、やり方わるいのざぞ、食ひて生くべきもので人殺すとは何事ぞ。其れぞれのb樣にまつはれば其れぞれの事、何もかなふのぞ、bにまつはらずに、臣民の學や智慧が何に成るのか、底知れてゐるのでないか。戰には戰のbあるぞ、お水に泣くことあるぞ、保持のb樣 御怒りなされてゐるから早やう心入れかへてよ、此のb樣お怒りに成れば、臣民 日干しに成るぞ。」
 
 
 
 
いらつしやいませ出雲さん NHK朝の聯續テレビ小説は「ウエルかめ」だ
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/474.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 10 月 22 日 22:42:26: Gsx84HOp6wiqQ
 
 
 
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。