★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ57 > 567.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
魚人オアンネス
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/567.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 11 月 28 日 01:37:45: Gsx84HOp6wiqQ
 

(回答先: かうして最初の人、ローイ・カヌが生まれた 投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 11 月 26 日 22:24:44)

 
 
 
 
銀枝篇 −もうひとつの民俗学−第17話 魚人オアンネス (1996/04/06)
http://www.asyura2.com/0403/lunchbreak3/msg/202.html
投稿者 へなちょこ 日時 2004 年 4 月 19 日 16:55:49:Ll6.QZOjNOr.w

銀枝篇 −もうひとつの民俗学−
第17話 魚人オアンネス (1996/04/06)
http://www.st.rim.or.jp/~yujifuru/night/back/0017.htm

00017/01001 BYK00070 古澤 祐治 魚人オアンネス
( 1) 96/04/06 00:00
【話数】:第17話
【題名】:魚人オアンネス
【日付】:1996/04/06
【分類】:神話
【地域】:中東
【本文】:
  世界には多くの古代文明が栄えましたが,その中には突然高度な水準で花開
 き以後逆に衰退の途を辿ったように思われるものが少なくありません.しかも
 そうした文明の多くは,自らの文明の起源を他の存在に帰する,すなわちよそ
 から来た「文明の教師」の存在を語る神話を持っていることがあり,そうした
 ことから四大文明よりも更に以前に栄えた超古代文明の実在を主張する論者は
 後を絶ちません.人類最古の文明とされているシュメール文明も,こうした
 「文明の教師」神話を持っています.
  シュメール人の「教師」は,オアンネスという名の魚人です.皆さんは魚人
 といえば,人魚型・半魚人型・「マグリットの逆人魚」型のいずれかを想像さ
 れるかと思いますが,このオアンネスはそのいずれでもありません.表現しに
 くいのですが敢えて言えば,腹側が人間で背中側が魚,というところでしょう
 か.偶像を見る限りでは普通の人間が大魚の皮をかぶったような姿です.手も
 足も四本とも備わっています.シュメールの文献でも「魚の皮を着た」という
 ような記述をされています.
  オアンネスはシュメール人とは異なる言語と高度な知識を持った者とされ,
 昼間にペルシャ湾から上陸してきてはシュメール人に文明を伝え,夜には海に
 帰って眠ったと言われています.シュメールの高度な文明は皆このオアンネス
 から伝授されたものだというわけです.このオアンネス,いったい何者でしょ
 うか.
  人類最古の文明とされるシュメールに先行する文明があったのでしょうか.
 ペルシャ湾から現れるということはその故地はアラビアかインドの可能性が強
 いですね.この地域に滅びた超古代文明があったという人もいます.あるいは
 オアンネスが人間の食べ物を食べられなかったということから異星の生物では
 ないかという人もいます.また文字どおり「海人」だったのではないかと考え
 る向きもあります.海底に棲む人類の類縁種です.この論者は「水棲猿人類起
 源説」を念頭に置いているのでしょうか.
  いずれの論者にも共通して言えることは,オアンネスの「魚の皮」を衣類と
 考えているということでしょう.シュメール人は自分たちの衣類と極端に異な
 るオアンネスの衣類を見たとき,魚の肌のような印象を受けたのだ,というわ
 けです.察するにきらきらと輝く鱗状の模様を持った服でしょうか.異星人説
 の論者はこれを宇宙服と,海底人説の論者は潜水服と説明します.いずれにし
 ろ化学繊維でできた機密服というイメージを持っている方が多いようです.素
 直に取ればその通りだと私も思いますね.
  まだまだ謎の多いオアンネスですが,その正体をつかむ手がかりが日本神話
 の中に見つかりました.出雲の国造り神話に登場する「少彦名神(すくなひこ
 なのかみ)」は海を越えてやってきて大国主命の国造りを助けます.大国主に
 薬学等の知識を与えたのはこの神だとされます.さて,この神の姿ですが,そ
 の体を包んでいたのは「蛾の羽」のような衣でした.通説ではこれは少彦名の
 小ささを表す表現だといわれています.しかし,鱗粉にまみれてきらきら光る
 衣は,鱗で銀色に輝く魚の皮とどこか似かよっていないでしょうか.「光る衣
 をまとって海からやってきた知識の神」という属性にオアンネスとの共通点を
 見るのは私だけでしょうか.さらに,重要なのは少彦名は「魚」とは言われて
 いないということです.なぜこれが重要かって?なぜならそれは,この神が
 「文明伝播」で伝わった神ではないという事実を示すからですよ.同じ神ある
 いは人物あるいは生物を,シュメール人と出雲人が全く別々に見て,全く別々
 の神話を残したわけです.そしてその神話に共通性が残った・・・
  東南アジアの各地には,熱帯の鳥の羽をまとった「文明の教師」神の神話も
 残ります.インディアンの神話には神によって「鮭の姿」に変えてもらったた
 めに大洪水を生き延び後世に文明を伝えた男が出てきます.「オアンネス」は
 世界中にいたようですね.
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
先生、流石です。
知人霊能者が当時の“教師”の神霊写真を視た事があるそうですが、体にぴったりフィットで銀色系の蝶の鱗粉のようなスーツだという事でした。
因みに大きなリングを手先から通して肩の所で留めたようで、そして、胸の中央にウルトラマンのカラータイマーのようなデザインがあるそうです。
古代シュメール神話の壁画にも魚の皮を被って登場する人類が描かれていますが、成る程、古代人から見ればその宇宙スーツはキラキラした魚の鱗や昆虫の羽のようであり、天の羽衣等とも表現されたのだと思います。
その神霊写真は何れ目にされる事もあるかと。
彼らの末裔は今は金星に居るという事で、絵画モナリザの微笑みを見られながらアヴェ・マリアやバロック音楽等をお聴きにでもなられるのが一番その雰囲気なのではないでしょうか。
〈そこちょっとつんつく〉
2009/11/29 20:49

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。