★阿修羅♪ > 豚インフル01 > 179.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
メキシコへの渡航延期勧告【読売】
http://www.asyura2.com/09/buta01/msg/179.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2009 年 4 月 28 日 19:48:23: YdRawkln5F9XQ
 

メキシコへの渡航延期勧告【読売】
政府対策本部、退避検討も
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090428-OYT8T00733.htm

マスクをつけて搭乗手続きに並ぶ米国人乗客(中央)ら(28日午前9時10分、成田空港で)=冨田大介撮影 

政府が決めた対処方針は、2月に改訂した「新型インフルエンザ対策行動計画」に沿ったものだ。ウイルスの国内への侵入阻止と感染防止を目指している。

 外務省は対処方針に基づき、メキシコへの不要不急の渡航延期に加え、同国にいる約6000人の在留邦人に対して早期退避の検討を勧告した。

通常出す渡航情報の一種として、鳥インフルエンザに対応するために新設した「感染症危険情報」として出された。

同情報の発出は初めてだ。

 対処方針には、ほかの水際対策として、メキシコから日本への入国者について査証(ビザ)の免除を一時停止するなど、検疫・入国審査の強化が盛り込まれた。

発生国から入国した感染者や感染した恐れのある人に対しては、隔離・係留などを実施する。

米国など、感染者が出ているほかの国についても、現地の日本大使館などを通じて渡航者や在留邦人に注意を促す。

 感染防止については、ウイルス株を早急に入手し、ワクチン製造に取り組むとした。

国内での発生に備え、保健所などに発熱相談センターを設置するための準備を進めることも明記した。

 麻生首相は28日昼に国会内で開かれた対策本部の初会合で、「国家の極めて重要な危機管理上の問題であり、総力を挙げて取り組む必要がある」と述べ、〈1〉国民への適宜、適切な情報提供〈2〉水際対策の徹底〈3〉国内侵入に備えた医療体制の確保――の3点を指示した。

舛添厚労相は28日朝の記者会見で、「正確な情報に基づき、冷静に対応していただくことが最も大切だ」と呼びかけた。

 政府によると、国内での感染者は現在、確認されていない。

また、メキシコの在留邦人についても、中曽根外相は28日の記者会見で、「(感染の)報告を受けていない」と述べた。

(2009年4月28日 読売新聞)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 豚インフル01掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。