★阿修羅♪ > 豚インフル01 > 361.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【スペイン風邪ウイルスの遺伝子操作実験を行なったのは誰だっけ?】 「スペイン風邪起源」説強まる=豚経由で新型インフルに
http://www.asyura2.com/09/buta01/msg/361.html
投稿者 passenger 日時 2009 年 5 月 04 日 18:54:28: eZ/Nw96TErl1Y
 

【スペイン風邪ウイルスの遺伝子操作実験を行なったのは誰だっけ?】 「スペイン風邪起源」説強まる=豚経由で新型インフルに−米加チーム


防疫研究と称して、スペイン風邪の保存されていたウイルス株を用いて
遺伝子操作実験を行なっていた研究チームがいくつかあったけど、
今になって、新型「豚フルー」の「スペイン風邪」起源説が浮上した以上、
過去の埋もれていたウイルスの“生き残り”が自然発生的に再出現した
と考えるよりも、人為的に、過去を掘り起こすようなかたちで「スペイン風邪」
ウイルスの遺伝子操作実験を行なっていた研究者たちの活動が、
再出現に“貢献”したと考えたほうが、むしろ「自然」で無理がない。

 
 「スペイン風邪」ウイルスの保存株を用いて実験的研究を行なっていた
者たちの活動も、洗う必要があるだろう。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090504-00000045-jij-int

「スペイン風邪起源」説強まる=豚経由で新型インフルに−米加チーム

   5月4日17時56分配信 時事通信

 1918年ごろに世界的に流行したスペイン風邪と呼ばれるH1N1亜型のA型インフルエンザウイルスを豚と猿、マウス、フェレットに接種したところ、豚だけが生き残り、一時的な発熱と軽い呼吸器症状だけで済んだことが分かった。米カンザス州立大やカナダ食品検査局などの研究チームが、4日までに実験結果を米ウイルス学誌ジャーナル・オブ・バイロロジーに発表した。

 スペイン風邪の流行時には豚にも症状がみられ、30年に米中西部で豚インフルエンザが流行した際には、同じ亜型のウイルスが採取、確認されている。研究チームによると、スペイン風邪の流行拡大には豚が関与しており、代々受け継がれて現在の豚(新型)インフルエンザにつながったという説が支持されるという。 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
 
   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 豚インフル01掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。