★阿修羅♪ > 豚インフル01 > 658.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
タミフルはインフルエンザを治さない
http://www.asyura2.com/09/buta01/msg/658.html
投稿者 スパイラルドラゴン 日時 2009 年 5 月 19 日 18:50:09: 0zaYIWuUC0gac
 

(回答先: タミフル耐性ウィルスが出てくる可能性もある。 投稿者 taked4700 日時 2009 年 5 月 19 日 16:16:43)

http://www.mypress.jp/v2_writers/beep/story/?story_id=1827087 より一部転載。

メキシコ単身者の「豚インフルエンザ」罹患体験記 + 

「タミフルはインフルエンザを治さない」

何度説明すれば、それが理解されるのだろうか、と頭を抱えます。

タミフルは「ウイルスが増殖するのを抑え込む」だけです。身体の 免疫系がウイルスを制圧する為の抗体によってそれを押さえ込み、 好中球などがそれを異物として食べてしまって撃退するまで、ウイルス の数を少ない状態にしておく事しか出来ないのです。

抗生物質はウイルスには効きません

「インフルエンザ・ウイルスを破壊できる薬物」は存在していないのです。

「タミフルが効いて無いじゃないか!」 … 「症状が進んでから 病院に駆け込まれても …」というのが、昼間のAPが伝えていた現地 の医療関係者の言葉です。

それは、普通のインフルエンザでも 「症状が出た直後(48時間程度)でないと、タミフルの投薬は 無意味です」、という話の変形なのです。

タミフルが実際に何をしているのか、という事を理解しないなら、 ウイルスが膨大な数に増加した後に(感染から長い時間が経過した後に)  … 増殖力の強い鳥インフルエンザ・ウイルスで、発症から投薬までの 間に猛烈にウイルスが増加しているのと同様に、タミフルを投薬しても 致死率が高くなってしまう、という事実の意味を間違えてしまいます。

今回は、おそらく「ヒト+鳥+豚」混合型という人間の身体がこれまで 対応した事の無い「新種」ウイルスである事によって、感染者達の 免疫系が上手く働かない状態になっている事も、悪い方向に働いて いるのでしょう。

「ウイルスが増えてからでは、身体が作り出す抗体ではウイルスによる 破壊の速度に対応できずに、命が失われてしまう」という当たり前の事を 理解できない場合には、「タミフルは効かない」という間違った情報が 生み出され、一人歩きしてしまいます。

「タミフル」も「リレンザ」も … ウイルスを倒す魔法の薬などでは 無いのです … それらは「泥棒を押さえていますから、早く捕まえて ください」という働きしか出来ないのです。あなたの身体をウイルス から守るのは、あなたの身体の免疫系が作り出す「抗体」だけなのです。

「豚インフルエンザ・ウイルスにはタミフルは効いていない」、という 薬の性質を理解しない人間の発言には、早急に対抗する必要があります。 「無知な人間の扇動で起きるパニック」は、病気そのものよりも危険な 事がありますから。

情報を読み解くための力は、積み重ねでしか発揮されません。

「普段から正確な情報を提供する」
「相手が理解できる言葉で、それを話す」

もう一度、この古い記事を表に出します。
「タミフルはインフルエンザを治さない」

結局、近道など無いのです … 「理解していない」事は致命的なのですが。

参照:「タミフル」は、とても病気を治す薬とは言えない
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/8320913.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 豚インフル01掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。