★阿修羅♪ > 豚インフル02 > 137.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
厚労省役人がヒタ隠すサーモグラフィー“利権”(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/137.html
投稿者 めっちゃホリディ 日時 2009 年 5 月 30 日 10:17:06: ButNssLaEkEzg
 

2009/5/30 10:00

http://netallica.yahoo.co.jp/news/79810

 一体、何を隠したかったのか――。民主党が求めた新型インフルエンザ対策の政府参考人の出席に与党理事が反対し、委員会の開会直前になって突然、中止になった。通告済みの参考人が出席を見送られるのは異例で、民主党の鈴木寛氏は「国会議員の質問権を侵害する行為」とカンカンだ。

 騒動が起きたのは25日の参院予算委。民主党が新型インフルエンザ対策を検証するため、政府参考人に森兼啓太・国立感染症研究所主任研究官と木村盛世・検疫官の出席を求めた。ところが森兼、木村両氏の出席をめぐって理事会が紛糾。結局、出席は認められず、委員会の開会も1時間遅れとなったのだ。鈴木議員がこう憤る。

「2人の出席は舛添厚労相の秘書官も了解していました。それなのに直前になって出席を認めないというからムチャクチャです。厚労省には大臣よりも偉い官僚がいるのでしょう。こうなると、よほど隠したいことがあるのかと疑いたくなります」

 与党が反対したのは、厚労省批判をしている木村氏の存在が指摘されているが、他にも追及されたくない疑惑がささやかれている。水際対策で大量購入された、人体などの熱温度を画像で確認する赤外線サーモグラフィーをめぐる“利権”だ。

「そもそもサーモグラフィーは、医療現場から有効性に疑問の声が出ていました。SARS(重症急性呼吸器症候群)の時に使用されたデータでは、3500万人のスクリーニングで発見ゼロ。検疫所のデータでも症状が発見できた確率は0.02%だったからです。しかし、厚労省は今回、サーモグラフィーを151台も購入。しかも、新型インフルエンザ発生の報道後の4月下旬に突然、価格が1台180万円から300万円に跳ね上がっていた。政官財の利権のにおいがプンプンします」(厚労省事情通)

 参院予算委では28日にもインフルエンザ対策で集中審議を行う予定。利権疑惑は明らかになるか。

(日刊ゲンダイ2009年5月27日掲載)
2009/5/30 10:00 更新

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 豚インフル02掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。