★阿修羅♪ > 豚インフル02 > 199.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
新型+季節性の混合感染、兵庫で確認 薬剤耐性菌【誤⇒(正)耐性株】の危険も (産経新聞)
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/199.html
投稿者 passenger 日時 2009 年 6 月 22 日 22:42:19: eZ/Nw96TErl1Y
 

新型+季節性の混合感染、兵庫で確認 薬剤耐性菌【誤⇒(正)耐性株】の危険も (産経新聞)
 
 

インフルエンザを「インフル」と略称したり、
ウイルスだってのに、薬剤耐性「菌」と書いてみたり、
マスゴミの馬鹿さかげんは目に余る。

大昔は、マスゴミは自らを「社会の木鐸(ぼくたく)」と呼んでいたそうだが、
いまや「社会のボケ鐸」だ、(笑)

この記事本文には「耐性菌」の「菌」の字もないのに、
見出しに「菌」がついたってことは、
整理部のバカ記者が勝手にインチキな見出しを付けたのだろう、たぶん。

毎日はヘイタイ新聞だったが、産経は痴呆新聞かよ。(笑)
しっかりしろよ!
 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090622-00000590-san-soci

新型+季節性の混合感染、兵庫で確認 薬剤耐性菌の危険も

    6月22日20時7分配信 産経新聞

 新型インフルエンザウイルスに関する神戸大と兵庫県の共同研究で、同県内で採取された6検体のうち1検体で、新型と季節性の「混合感染」が確認されたことが22日、分かった。混合感染は坑インフルエンザ薬への耐性や強毒化など、ウイルスの新たな性質の獲得につながることから、研究チームは「6分の1という高確率で見つかったのは脅威。今後さらに解析を進めたい」としている。

 秋以降に予測される“第2波”に備えようと、県内で新型インフルエンザの発生ピーク時(5月16〜20日)に採取されたウイルスについて詳細な解析を実施。6検体のうち5検体のウイルスは、国内初感染とされた神戸市の高校生のウイルスと似ていたが、1検体で新型と季節性(香港型)との混合感染が確認された。強毒化など新たな性質の獲得はなかったという。

 インフルエンザウイルスは、一般的にヒトの体内で増殖する間に遺伝子が変異し、ヒトからヒトへ伝播するうちに変異が蓄積することで、新たな性質を獲得する。2種類のウイルスが1人のヒトに同時に感染する混合感染が起こった場合は、ヒトの体内でウイルスの遺伝子が「再集合」し、新たな性質を持ったウイルスが出現するという。

 研究チームは、この混合感染が高い確率で確認されたことに注目。今後、県が所有するウイルスの解析をさらに進め、第2波流行時のウイルス変異の可能性などを検討する。

------------------------------------------------------------
【関連:新型インフルエンザ】
・ ワクチン生産に成功 中国メーカー
・ 「大変です、豚が出ました!」から1カ月
・ 人で増殖しやすく変異か 中国で採取のウイルス
・ 感染男性を新幹線で帰宅させる 奈良県側が反発
・ 「季節性」並みに対応策緩和 厚労省が新指針
------------------------------------------------------------
最終更新:6月22日20時7分
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
 
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 豚インフル02掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。