★阿修羅♪ > 豚インフル02 > 239.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
あなたが知らない豚インフルエンザの真実10個条
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/239.html
投稿者 kyonkyon 日時 2009 年 7 月 31 日 13:06:37: ldG9/8UlNubtg
 

(回答先: インフルエンザ強制予防接種の恐怖 (田中宇) 全文 投稿者 てんさい(い) 日時 2009 年 7 月 30 日 13:14:54)

海外の裏サイトでもほぼ同様の内容が書かれている記事がありました。

Ten Things You're Not Supposed To Know About The Swine Flu Vaccine
http://www.rense.com/general86/10things.htm


1. 秋までにワクチン生産が“急務”となったこと。そしてそのワクチンが十分検査されていないこと。つまり私たちが人体実験のモルモットにされるのです。

2. 豚インフルエンザワクチンは人体に危険なアジュバントを含有しており、自閉症や神経障害を引き起こす疑いがあります。

3. 豚インフルエンザのワクチンは人間の免疫体系を変えることによってかえって致死リスクを高めます。普通の季節性インフルエンザの予防接種でさえ、接種によって感染から保護したという証拠は何一つありません。

4. 医者たちでさえ、1976年の豚インフルエンザがなぜ多くの人々を麻痺させたかわかっていません。つまり今度のワクチンについても、同様の恐ろしい副作用を持つかどうか何ら手がかりを持っていないのです。

5. たとえワクチンによって死亡したとしても、製薬会社は免責されることになっています。この米政府のはからいにより、製薬会社には安全なワクチンを開発しようというインセンティブがなくなりました。なぜなら“安全性”ではなく、“販売量”でお金が入ってくるのですから。(ヨーロッパのメディカルエージェンシーも製薬会社に治験を免除しました。)

6. 米政府、FDA、製薬会社たちが望んでいるのは、“このワクチンは何ら人間を保護しないという事実”を一般人に決して気づかれないことです。

7. たとえあなたの周りの全ての人がワクチンを受けるとしても、あなたも絶対に受けなければならないということはありません。

8. 製薬会社はワクチン生産で何十億ドルもの売上を得ます。それは全て私たちが支払うのです。たとえワクチンを拒否したとしても。なぜならそれは税金から支払われるからです。

9. 豚インフルエンザで死者が多数出始めたとしても、その多くはワクチンを接種した人たちでしょう。このとき医者たちは典型的な薬品の論理―「死亡した人よりも救われた人の方がずっと多い」と言って言い逃れるでしょう。もちろんこの“救われた人”というのは彼らの頭の中だけにある想像であり、全くのフィクションです。

10. (ちょっと意味がよくわからなかったので省略します。他にももし誤訳があったらすみません)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 豚インフル02掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。