★阿修羅♪ > 豚インフル02 > 375.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
医療従事者2万人モルモット。えーかげんにせい、厚労省。
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/375.html
投稿者 どっちだ 日時 2009 年 10 月 15 日 19:48:54: Neh0eMBXBwlZk
 

すでに、旧国立病院、旧国立療養所の一部に対して新型インフルエンザワクチンの配布が行われた模様です。その数、22870人分。新型ワクチン副作用調査の対象者数2万人とぴったりです。

モルモット医療関係者の皆様、良かったですねえ。モルモット代として接種料はタダだそうです。

厚労省の職員!! ええ加減にせんかい。


http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200910150309.html

医療従事者2万人調査へ 新型ワクチンの副作用 '09/10/15

 厚生労働省は15日までに、新型インフルエンザの国産ワクチン接種を19日から最優先で受ける医療従事者約100万人のうち約2万人を対象に、副作用の発生頻度などを調べる方針を固めた。

 11月以降に実施される重症化リスクが高い基礎疾患(持病)のある人や妊婦らへの大規模な接種に備え、新型ワクチンによる副作用の傾向を把握するのが狙い。国立病院機構が運営する約70病院の協力を得て、早い時期に接種を受ける医師、看護師らについて、神経障害や呼吸器障害などの重い副作用に加え、軽い発熱などの発生状況も報告してもらう。

 厚労省によると、今後、持病のある人などへの接種が進むと、接種後に何らかの理由で病状が悪化するなどした場合に、因果関係が不明でも副作用として報告されるケースが通常の季節性インフルエンザのワクチンよりも増える可能性がある。

 また、接種時期が新型インフルエンザの大きな流行と重なれば、現れた症状がインフルエンザによるものか、ワクチンの副作用なのか判別が難しいケースも出てくる。的確な分析ができなければワクチンに対する国民の不安をいたずらにあおる恐れもあるため、調査にはこうした混乱を未然に防ぐためのデータを蓄積する狙いもある。

 計画では、意識障害などが現れる急性散在性脳脊髄せきずい炎(ADEM)、四肢のまひなどが起きるギラン・バレー症候群、ショック症状、呼吸困難といった重大な副作用に加え、発熱や悪寒、接種部位の発赤や腫れなどの軽い副作用についても報告を求め、発生頻度や内容を把握する。

 ワクチンが原因の可能性が高い症例を集めるため、報告は接種から3週間以内に起きた症状に限定する。季節性のワクチンとも比較し、専門家の意見を聞きながら新型ワクチンの性質などを評価。これを基に新型ワクチンの副作用を判別する基準を整え、今後発生する副作用症例の分析に役立てるという。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
削除
純粋にどこが「ええ加減にせんかい」なのか解りません。
逆にどこをどうすれば「ええ加減にせんかい」にならないのかも
追記してもらえるとありがたいのですが。
2009/10/16 18:14
ワクチンが望まれている以上、まず医療関係者がインフルエンザの予防に最も積極的になれるのは当然のことだと思います。とりわけ、人手不足ぎみであるような医療機関では、インフルエンザに罹ったからと短期間の休みをとるようでは困ってしまうでしょうから。副作用のリスクが生命等に及ぶほどに危険なものなら別として、そうでなければ、ワクチン接種は効果が期待できるならばよいのでは。

2009/10/20 08:55
インフルエンザワクチンの免疫補助剤に不妊化作用か?
http://inkyo310.blog16.fc2.com/blog-entry-70.html
2009/10/21 08:25
とにかく、今、アメリカではとんでもない事態が進行中です。
ワクチンは口実ですね。
毒入りワクチンを、公衆衛生の名目で強制接種させようとしている。
毒というのは、生殖機能を破壊する毒です。
拒否した人は強制収容所送りです。
(大統領の家族は、接種はしないようです。中身を知ってますから。)
こんな恐怖政治がもし成功したら、日本もそうしろとなるでしょう。
 
今のところ、どっちださん等は、接種の自由がありますが、
戒厳令とか非常事態とか超法規的な体制に上手く持ち込めれば、選択の自由を
奪うことが可能です。
民主政権は自民政権よりは、いいなりにならないでしょうが、暴力をちらつかされたら、弱いと思います。


2009/11/03 02:30

民主党政権が、暴力をちらつかせたら・・・!ですか。そして、弱いとの、結論から、思いますの、想像・妄想?オット、失礼!この、ツール、あんまり、長時間使わないほうが、いいですよ。受身は、危険ですし、「自分の言葉」が、大人のこれからの、時代なんですから。「受身でなく、逃げ腰でなく 正面切ってことに向かう」・・・!
それにつけ、この、コメント「も」どこから、入手したんですか?行って、その目で、見たのであらば、参考に、します。
この方、これほど、重大な事実を、ご存知なんでしたら、必ず、どこかの、出版社が、拾ってくれます。日本国民の為に、是非とも、勇断の程!
2009/11/04 01:24

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。