★阿修羅♪ > 豚インフル02 > 397.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
マスメディアが伝えない事実
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/397.html
投稿者 あのに 日時 2009 年 10 月 25 日 21:42:31: xZaQXyDl16EGo
 

マスメディアが伝えない事実がある。それは世界人口の8割、9割の削減を、戦争によらずに、アメリカ政府やWHOや巨大国際企業の連携によって達成しようとしていて、おそらくほぼ成功しそうであることである。
911作戦はWTCの破壊だけでなく、もっと包括的なNWO新世界秩序の構築の一部分であった。あるいはNWO作戦のほんのちいさな一部分であったといってもよい。
おそらくNWO作戦の中心は人口削減であり、「環境問題」であっただろう。すなわち、ケムトレイルの大気汚染や遺伝子組み換え作物による食糧汚染、フッ素などでの飲料水の汚染などが「環境問題」の本質である。すなわちこちらは隠蔽された「アメリカ政府のテロ」である。一方WTCの破壊はまさに公にされた「アメリカ政府のテロ」である。ただし、これにも気がつかない人も多いが。「環境問題」はさまざまな手法による人類の不妊化と免疫機能の破壊や免疫低下である。エイズはこのアイデアの発端であったにすぎない。 インフルエンザ・ワクチンが不妊化ワクチンであるとの発見もこの流れのなかに位置づけねばならない。これらのことが可能になるのは、やはりイルミナティーが実在する証拠と言ってよい。すなわち、「悪の枢軸 イルミナティー、ロックフェラーとロスチャイルドの連携」の世界秘密政府が実在して、通貨を操作するばかりでなく、善悪を操作し、陰謀はないという陰謀を操作したりして、ついには人口大量削除し、人々の心に究極の悪と憎しみを実現している。われわれは、人類の文化、すなわち科学も宗教も通貨も善も美もすべて誤用する、狂気のかれらのマインドコントロールから自由にならねばならない。

このことを考えたのは最近奇妙なことに風邪が4週間にわたって、なかなか治らず、原因を考えたら、モンサント社のMON810有毒トウモロコシやモンサント社の遺伝子組み換え有毒大豆(Mon40-3-2)の枝豆をその前にかなり沢山食べていた結果だと気がついたからです。インフルエンザ・有毒ワクチンも遺伝子組み換え有毒食品も「アメリカ政府の人類へのテロ」であることに、王手をかけられてようやく気がついたわけです  

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
削除
 バクスター社から世界中の18の研究所に、鳥インフルエンザの生きたウィルスが混入されている季節性インフルエンザワクチンの原材料が出荷されたという報道がありました。(http://www.torontosun.com/news/canada/2009/02/27/8560781.html など)
事故だと説明されているらしいですが、BSL3(バイオセーフティレベル3)と呼ばれる環境で作業しており、誤って混入することはあり得ないはずなのですが、現実には起きているので、可能性は2つ;
 @BSL3を無視した杜撰な作業が行われた可能性。この場合、バクスター社の原材料を使ったあらゆるワクチンは危なくてとても接種できない。
 A意図的に混入させた可能性。目的は、人間に容易に感染する致死性の鳥インフルエンザのパンダミックを発生させて、製薬会社が大儲けする、あるいは地球上の人口減少を図る、が考えられます。
 なお、人口減少についてはこんな過激な方法ではありませんが、日本では成功していますね。
2009/10/26 15:27
ミツバチの減少は遺伝子組み換え作物との因果関係が考えられる。
また、それ以外の原因は考えられない。人間の運命を先取りしてしまったようだ。
2009/10/27 22:02
ミツバチの、現象の、もう一つは、農薬との事・・なにかで、読んだ記憶があります。ミツバチは、農薬のついたまま、巣に帰るとのこと。帰ると、蜂同士が、なめ合うらしいです。この、害も、あるとのことです。これも、やはり、自然の破壊が、大きな原因とおもいます。いつ頃か・・農薬を、つかいだしました。わたしは、56歳ですから、小学校の、ころ、使ってたんだろうか?田んぼの、おぜ路には、肥えつもあったし、いまも、街中に住んでますが、畑も、田んぼも、海{砂浜}も、随分、近くにありました。私の、恩師は、ダムのない時の川で、鮎を、蚊帳でとってたといってました。私も、ハリ金を、細工して、川の水面を、たたくと、鮎が、捕れてました。他にも、昔、よく、魚屋にあった、ガラスでできた、蠅とりの、内側に、味噌をぬり、川に沈めて、どれくらいの、時間か、忘れましたが、まるで、魔法のように、鮎がはいってました。その、川も、いまは、殆ど、水が流れてなく、田んぼの、溝も、汚れた水で、澱んでます。いつからか?です。
2009/10/28 00:08
04. 2010年2月08日 11:09:24
ミツバチが減少している。あるところでは激減だそうだ。
その理由が単に農薬というわけではないかもしれない。
本当に今の環境はほんの数十年前とは別世界、変わりすぎた。
これが文明だ、人口増加だということだけじゃなく、意図的な環境悪化が確かにある。
遺伝子組み換え食品、ケムトレイル、ワクチンや薬剤、もう安心で安全なんて言葉が虚しく感じるだけ。自分たちは火星にでも逃げるとか、地下に潜るとか、色々言われているが、地球生態系を破壊しようとしていることは間違いない。

私などは、自己防衛という訳ではないが、こうした攻撃から身を守るには山奥の汚染されていない場所で(汚染度が少ないという意味)ひっそり自給自足で余生を終えたいと思っています。沢の傍がいいですね、岩魚などを採って囲炉裏でなんてね。山奥ならそれも可能ですから。

後は、「日さん」の推奨の「米作り」でしょうか。

(岐伯)


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。