★阿修羅♪ > 豚インフル02 > 445.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
事業仕分けが必要なのは腐った国立感染症研究所 国内メーカーとの癒着関係を制度的に排除すべし
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/445.html
投稿者 どっちだ 日時 2009 年 11 月 16 日 19:38:34: Neh0eMBXBwlZk
 


kimuramoriyo twitter から転載
http://twitter.com/kimuramoriyo


# 新型インフルワクチン。海外企業は直接、WHOなどからインフルエンザウイルス株を分与される。しかし日本は感染研がWHOやCDCからインフルエンザウイルス株を入手して、それを日本国内企業の4社に配布する。感染研がいないとワクチンを作れないしくみになっている。
約10時間前 webで

# 感染研が日本以外のシード以外を認めないため海外からの輸入は無理な状態。安全性は大切だが日本での治験数は海外とは比べようもなく少ない。弱小4社しか認めていないのだから当然。何故これで国産の新型ワクチンは安全で海外製はXと言えるのか不思議。
約10時間前 webで

# 2008年6月に鳥インフル与党PTでは、ワクチン輸入の話が出されかなりの議論があったのにも関わらず「海外ワクチンは新型インフルが流行したら空港閉鎖などで輸入できるはずがない」との議長(川崎二郎氏)発言で抑え込まれた経緯がある。食糧自給率41%の国の発言か?
約10時間前 webで

# 輸入ワクチンが増えれば、感染研の業務が減り、その結果予算が減る。海外メーカーの審査に感染研(田代氏、多屋氏)や阪大微研(石井健氏)が入っているのはおかしな話。
約10時間前 webで

# 「細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会」事務局長、高畑氏の「自分の子どもがHib性髄膜炎になるまで日本のワクチン行政は先進国並みだと信じていた」という発言は重い。
約10時間前 webで

# DTP 3回、Polio 3回 、Hib 3回、MMR 1回、HB 4回、Varicella 1回、娘たちが2歳までにメリーランド州で受けた予防接種である。日本は如何?
約10時間前 webで

# アメリカでは外国人だろうが無保険者であろうが定期ワクチン接種はタダである。世界一悪い医療制度を学ぶのではなく、公衆衛生のワクチン政策を米国から学ぶべきである。
約9時間前 webで

# 感染研は、厚生労働省の出先機関で、本省の監督部署はかの「厚生科学課(医系技官の人事課)」。法令的な監視の目はまったく行き届いていない。なぜなら厚生科学課に監督能力もないし是正する意欲もないからである。
約5時間前 webで

# 国内メーカーとの癒着関係を制度的に排除しない限り、国立感染症研究所がアカデミアの舞台となることはあり得ない。事業仕分けが必要なのは診療報酬ではなく、このように腐った組織である。
約5時間前 webで
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
せいぜいご自分のお子さんには輸入ワクチン受けさせてください。オバマさんは、娘達に自国のワクチンを受けさせないらしいですが、、、うちの子供はどちらも結構です。
2009/11/16 20:33
一部引用
「日本の医学界と七三一部隊
http://www.ifnet.or.jp/~yoshiki/aids/unit731.html

日本の医学界は七三一部隊について何ら反省してきませんでした。当時満州の七三一部隊で「研究」の主要な役割をしていた多くの技術者が、その後各地の医学部の教授となり、その後もそれぞれの学会でボス的行動をとってきたことを医学界は黙認してきました。例えば、石川大刀雄は金沢大教授、岡本耕造、田部井和、吉村寿人は兵庫医大教授、林一郎、斉藤幸一郎は長崎医大教授に就任しています。また南京につくられた「栄」一六四四部隊の技術者たちは、東大伝研(後の国立予防衛生研究所)に住み着いたごとくです。」

戦中戦後相変わらない精神でしょうか。

その精神とは「人体実験」?

この構造を大きくしたのがWHOという世界最高機関。
どうしてもワクチン接種(善意を隠れ蓑にした)という人体実験?


2009/11/16 21:32

この方のお子さん、2歳までに15回もワクチン打ったなんて、、、ほとんど毎月ですね。恐ろしいですね。よく無事に育ってよかったですね。その不自然さに気付かない感覚が同じ母親として理解できません。
2009/11/16 23:08

ヴァクスィーン排斥派の皆さん、今日もお元気ですね。何よりです。

やっぱ、あれですか、分娩誘発剤とかも絶対ダメとかなんですか?
何にせよ、自然淘汰が一番ですからね。
低出生体重児とか、NICUにお世話になるようなのも、やっぱダメでしょうね。
自然に死なせたほうがいいですかね?
前置胎盤とか自然のままだとまず母体も死にますが、あれも自然淘汰ですね。
ガンで亡くなるときも、モルヒネなんてもってのほかでしたね。
激痛に苦しんでも、最後まで自然に苦しむ方を選ぶんでしたね。
安保先生、そうおっしゃってますし。
そういえば、浜先生もフルタイド禁止しろとか、凄い事おっしゃってました。
フルタイド以外のステロイドもあるなんて半端な事は言わずに、喘息死も自然淘汰で済ませちゃったほうが良いですよね。ステロイド怖いし。

2009/11/16 23:51

16 21:32さんへ。731の具体名出されて驚きました。安部や石井四郎以外は、正直意識してませんでした。町医者にもいるんですよ。だんだんと、他界していますが。近所にもいました、中国人医師の731。同胞殺したって何時もぼやいてた。
腕がよっかたけど、人殺しじゃ〜ね。細菌学の基礎ここにありだよね!資料提供して、無罪放免だって。アメリカの細菌兵器、731から見たい。何か、ロシアの炭素菌兵器、アメリカ発とか!ツルンデるんだね!あ〜、オウムのとき炭素菌出たっけ。そういえば、ロシアとの間行ったり来たりしてたな〜政治だけじゃなく、医学も戦後の総決算必要だね。 戦後史研究家 初めてこの板来ました。


2009/11/17 12:11

2009/11/17 12:11さん。戦後史研究家って、ほんま?

戦後の日本を牛耳った面子が、戦中何やってたか知らないの?

岸がなぜ処刑されずに生き残り、安保の担当にされたのか・・・
武見太郎はなぜあんなに権力が強かったのか・・・
湯川秀樹はなぜノーベル賞・・・
等々

特に武見太郎は調べてみると面白いよ。731より凄いぜ。

2009/11/17 13:14

疑い深い人の集まりでは?岸と東京裁判は懸賞済み。では、処刑されたメンバーと在職中の地位は?中国大陸での各種謀略機関名とその役割・代表する人物は?GHQ
の占領政策と謀略の事件は?これらと占領政策、戦後政治は全て連動しています。岸商工大臣・後の総理は、アメリカの手先となり、CIAエージェントとして活躍されました。人脈の譜系は沢山資料があります。ようは、戦前の要人で親米足りえる人脈を活用したのですよ。日本財団・日本医師会とかね!お金の出どこ大陸だし、
児玉機関とかね。自民党は児玉機関の財源で設立。鳩山一郎は、CIAエージェント。ほら、あなたの傍でも監視してますよ、変な輩が!そうでもないか、小市民だったら! 戦後史研究家

2009/11/17 14:11
検証に訂正。
2009/11/17 14:12

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。