★阿修羅♪ > 豚インフル02 > 446.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<動画>「インフルエンザワクチンの真実」アクセスジャーナルTV 〜記者山岡の取材メモ〜 第28回 09.11.06
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/446.html
投稿者 shimbi 日時 2009 年 11 月 16 日 21:42:30: ibnpLFktmKXy6
 

アクセスジャーナルTV 〜記者山岡の取材メモ〜 第28回 09.11.06 (45分)
今月も粒ぞろいのアクセスジャーナルからピックアップ!
押尾事件の続報「消されたビデオテープの謎」、「インフルエンザワクチンの真実」、「パシコン最新情報」など、盛りだくさんの内容をお届け!
http://www.odoroku.tv/vod/0000036D8/index.html

[コメント]
「インフルエンザワクチンの真実」は13:00あたりからです。

[関連]
【ワールド・ブロガー協会第3回取材会】 『待って!そのワクチン本当に安全なの?』【10分ダイジェスト版】WB3
http://www.youtube.com/watch?v=vP2Jv83WX-w
インフルエンザ・ワクチンは打たないで!母里啓子【著】 双葉社 (2007/12/10 出版)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4575299995.html
妊婦だけどインフルエンザ予防接種やめます 李飛鳥 2009/11/14 インターネット新聞JanJan
http://www.news.janjan.jp/living/0911/0911130113/1.php  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
ある米国ワクチン研究者の告白より
http://blog.goo.ne.jp/akyoon/e/fde55049921691d45857c22fa0b729ab

一部転載
「  Q:混乱を避けるためワクチンが引き起こし得る疾患について、もう一度振り返っていただきたいのですが。
どのような病気が、どのように発症するのでしょうか?

A:基本的に害をもたらす二つの可能性についてお話しします。

一つはワクチンからその病気を得る人。
ワクチンで予防するはずのその病気になります。

なぜなら、病気のいくつかの形態がワクチンの中にあるために発症するのです。

そして、2番目は、

その病気には罹らないが、

その後すぐに、または後になって、

ワクチンによる別の症状が発生します。

その状態は自閉症かもしれませんし、脳膜炎のような何か別の病気かもしれません。
精神機能の損傷を得るかもしれません。

Q:それらの異なる結果の関係性と頻度を何か比較する方法はありますか?

A:ありません。
なぜなら、そのフォローアップが不十分だからです。できるのは推測のみです。

麻疹のワクチンを受けた10万人の子供の集団に、何人が麻疹に罹ったか、何人がワクチンによって別の問題を引き起こしたかを尋ねても、信頼できる答えは得られません。
そのことを私は言っているのです。

ワクチンは盲信です。そして、盲信があれば、あなたが使用できる事実は得ることはありません。

大抵はその盲信を強制するために意図された話ばかりを聞くことになります。」


 

2009/11/16 22:01


笑っちゃだめよ、真面目に口を開けて読んでね

医者が患者をだますとき 結論抜粋 (医者がストライキしたら死亡率が大幅に減少)
http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/iryou/iryou103.htm

2009/11/17 12:14

妊婦だけどインフルエンザ予防接種やめます-書いてる人がいましたが
逆ですねー。 妊婦だからやめるべきでは!?
2009/11/23 22:30

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。