★阿修羅♪ > 豚インフル02 > 454.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
新たなインフルエンザの可能性も、ウクライナで肺を破壊する謎のインフルエンザが大発生
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/454.html
投稿者 なんじゃこりゃー 日時 2009 年 11 月 22 日 20:40:02: 0zLT2gtfzmeo.
 

ウクライナで殺人ウイルスが蔓延する事を警告していたイスラエル諜報機関モサドの微生物学者が逮捕された!
http://www.asyura2.com/09/warb1/msg/509.html

新たなインフルエンザの可能性も、ウクライナで肺を破壊する謎のインフルエンザが大発生
2009年11月19日 16時40分52秒
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091119_ukraine_black_lung_flu/

今年5月上旬に日本でも初の感染事例が正式に確認された「新型インフルエンザA(H1N1)」ですが、ウクライナでH1N1型とは異なる、肺を破壊するタイプのインフルエンザが大発生していることが明らかになりました。

すでに感染者は140万人を超えており、症状は1918年に発生した、当時の世界人口の約3割にあたる6億人の感染者と5000万人とも言われる膨大な死亡者を出した「スペインかぜ」に似ているとのこと。

詳細は以下から。


Ukraine Black Lung Epidemic Kills 12 In A Single Day
http://www.businessinsider.com/ukraine-black-lung-plague-kills-12-in-one-day-2009-11
この記事によると、現在ウクライナで新型のインフルエンザと思われる感染症が大発生しているそうです。すでに11月18日時点でウクライナ国内の感染者が145万人を超えているほか、11月18日時点での死亡者は328人におよんでおり、直近24時間で12人が死亡したとされています。


Total Destruction of Lungs in Ukraine Fatal H1N1 Cases
http://www.recombinomics.com/News/11090903/Ukraine_Lungs.html
気になるインフルエンザの症状ですが、38度を上回る熱やせき、呼吸器障害、肺から多量の出血などを経て、最終的に肺が破壊されてしまうというものだそうです。

患者は発症してから平均3〜7日で重篤な症状となって病院に運ばれており、病状が悪化して死に至るまでの期間は発症してから平均4〜7日であるとのこと。

Has The H1N1 Swine Flu Virus Mutated To Become More Like The 1918 Spanish Flu? Dying Patients In Ukraine Are Experiencing The Total Destruction Of Their Lungs | Bird Flu Pandemic
http://thebirdflupandemic.com/archives/has-the-h1n1-swine-flu-virus-mutated-to-become-more-like-the-1918-spanish-flu-dying-patients-in-ukraine-are-experiencing-the-total-destruction-of-their-lungs
ちなみにこのインフルエンザは呼吸器障害や肺に大きなダメージを与えるといった点が1918年に発生した「スペインかぜ」に似ているとされています。

また、伝染病のエキスパートであるDonald Lau博士が明かしたところによると、このインフルエンザウイルスと現在世界的に広まっているH1N1型ウイルスが同一である可能性は非常に低いそうです。

・関連記事
新型インフルエンザ(H1N1)ワクチンは人々を殺すために作られたと「ネーション・オブ・イスラム」が主張 - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091023_h1n1_vaccine/

マスクが売り切れて買えない人向け、ペーパータオルでマスクを自作する方法 - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090521_papermask/

厚生労働省がYouTubeに公開しているムービーが新型インフルエンザ対策としてかなり参考になる - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090519_influ_mhlw_youtube/

日本国内で初めて新型インフルエンザが人・人感染、一体何が起きているのか時系列順まとめ - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090517_influenza_jp_timeline/

2009年11月19日 16時40分52秒 in メモ Posted by darkhorse_loga
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
 逮捕されていた!

でしょ?
2009/11/23 02:41

恐ろしい病気は生物兵器として人為的に作られてると思います。
地球の人口削減の為に恐ろしい計画の進行中。
2009/11/23 06:54
逮捕といいますが、画面でも分かる通り、拘束時に手錠はかけられていないそうですよ。ところで、誰がジョセフ=モーシェがモサド工作員だ、という情報を流しているのですか?警察発表ですか?あなた?
この人は悪人の側?善人の側?
2009/11/23 08:14
それだけの数の人が感染していて、かつ短期間で死ぬにしては、300人程度の死亡は少なすぎると君はおもわないのか。発症率は何パーセント?感染しても、発症率が異常に低いということなのか。もしそうなら、別にたいして怖くないんじゃないの?ふつうのフルとかわらない。
2009/11/23 08:36
報道の中では、この人物の名前をあげていないですが、どうして、そのモーシェという人物と分かるんですか。その人物が警告していたというけど、その証拠はあるんですか?例えば彼が警告を書いたものとか、発言が音声で記録されているとか。モーシェの話自体がデマの可能性はないのですか。

それにしてもウクライナこの病気の話ってその後ぜんぜんでてこないなあ。どうなってんだろう。
2009/11/23 09:07

逮捕されたあと、この人が検挙、起訴されたという事実やデータや報道ありますか?



2009/11/23 13:41

そういう計画がもしあったとして、もしその計画を告発しようとして
別件で逮捕されて全米報道されてたとして、その予定通りに決行するなんてあまりに間抜けじゃない?

2009/11/23 21:08

逮捕されたあと、バクスター社が生物兵器としてワクチンを製造しているという動かぬ証拠書類を取り上げられて、自国イスラエルへ戻されました。

このABCニュースでも、人物の名前をきちんと報道していますよ。彼が前日に、rense.com の rense radioというラジオ局で、Dr.A.True Ott.の番組に出て警告を発している音声証拠は、rense.comのarchiveの、August.18日放送分にあります。

   http://www.renseradio.com/hosts.htm

 モサド出身というのも、rense.comで紹介されています。

        http://www.rense.com/general88/hemm.htm

 しかし、表のメディア(アメリカの6大メディア)は、完全に体制側にコントロールされており、自分たちの都合の悪いことは言いませんから、そんな理由でこの拘束劇が執り行われたとは、口がさけても言いません。この人のことを、”メンタル・プロブレム”のある56歳の男性で、ホワイトハウスを脅迫した、ということで紹介しているだけです。

 起訴などすると、この人の持っていた”バクスター社が、ウクライナ工場で生物兵器としてのワクチンを製造している”証拠書類 を調べなければいけなくなり、
それは、政府にとって”非常に”不都合な真実なので、その書類をとりあげて、自国イスラエルへ無罪放免、としたなった、と↓のラジオ放送でDr.ビル・ディーグルが放送しています。

(右欄)  19 August の MUST LISTEN to Dr.Bill Deagle をクリック

    http://www.projectcamelot.org/index_archive_6.html

                       
2009/11/28 06:52

上のコメントに書き忘れました。

 アメリカで数週間前に、非常事態宣言が出されたとき、国民(私の友人などは誰に聞いても)は、”いったいどこが非常事態なの?死亡者が1000人に達したというだけで?”と腑に落ちないといった反応でした。

 (ちなみに現在、アメリカの新型インフルによる死者は約3900人です)

 しかしその1週間後、このウクライナの集団感染のニュースと、空から低空飛行で何かをスプレーしていたのを見た、と証言する人の数が多く、アメリカで非常事態宣言( FEMA軍隊出動可 )を出した裏には、何か今後のための準備ではないか?と憶測が飛びました。

 そして先週、ついに、アイオワ州でも同じ症状で1日で46名が亡くなる、という事態が発生しました。

 まだまだ今後の展開を見てみないとわかりませんが、アメリカでは 1月に戒厳令を出す( Medical Martial Law )予定があると言われています。

 それは、その時期にドルの通貨切り下げ(de-valuation)を予定していると言われ、そのとき混乱や暴動が起こるのを防ぐために、予めインフルによる戒厳令で、自宅待機、インターネット遮断、道路封鎖を ちょうど同時期に行うのではないか、という憶測が飛び交いはじめました。(すべてラジオ放送より)

 戒厳令を出すためには、もっとインフルが広まってくれないとこまるわけです、、、
(情報源は Alex Jones Show と、NutriMedical Report というラジオ放送です)
2009/11/28 07:11

3つ連続コメントですみません。

 戒厳令を出したいのは、ドル切り下げの混乱を防ぐ目的だけでなく、国民に不人気な法案
  Hate Crime Bill (言論の自由を制限するもの)
  Health Care Bill(信じられないような重税の内容の健康保険の法律)
  Green House Bill(偽・温暖化CO2説に基づく 炭素税)
  銃禁止法

を全部この時期に通すつもりで、デモやインターネットによる反対運動を封じ込めたいということです。
 ( Hate Crime Billは先ごろ大統領署名されました。 この法律は、相手が「気分を害した、傷ついた」と”感じた”だけで、罪に問われることになります。)

 大統領の支持率は一説では現在、29%まで急下降とも言われています。最初の8か月でここまで下がった大統領ははじめてだそうです。

 また、外国人(タジキスタン人など)の傭兵部隊を400,000人、アメリカ国内へ駐屯させています。モンタナ州など(国民はあまり知りません。ラジオ放送を聞いて知っている人は知っている。)
 自国の軍隊は自国の国民に銃を発砲しないでしょうけど、この外国人傭兵隊は容赦なく銃を向けるでしょうから。

 FEMA(非常事態対策部隊)とともに、暴動鎮圧のためと言われています。

 たくさん書いてすみません、、、。 
2009/11/28 08:15

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。