★阿修羅♪ > 議論29 > 105.html
 ★阿修羅♪  
もしも東京がパレスチナだったら…
http://www.asyura2.com/09/dispute29/msg/105.html
投稿者 tk 日時 2009 年 1 月 20 日 23:27:50: fNs.vR2niMp1.
 

(回答先: パレスチナ側は、「百年の大計」を持っているか? 投稿者 仁王像 日時 2009 年 1 月 20 日 20:14:08)

百年の計などないでしょう。

以下のシミュレーションでは東京になっているので、おそらく、他の地域が安全なら日本人ならすぐに逃げてしまうでしょう。

むしろ、日本全体がパレスチナだったら、というシミュレーションの方が適切です。日本人全員が南北朝鮮かロシアか中国に逃げ出さないと解決しない、という問題です。

そんな状況で百年の計などたてようがありません。

−−−−

http://d.hatena.ne.jp/m_debugger/20090109/1231504735

もしも東京がパレスチナだったら…

(0)設定

1948年=2008年
パレスチナ=東京
イラク=栃木
レバノン=千葉
シリア=山梨
ヨルダン=神奈川
エジプト=埼玉

(1)はじまり
 2007年、東京には1300万人の東京人と600万人のユダヤ人が住んでいた。東京人は東京の94%の土地に、ユダヤ人は残りの6%の土地に住んでいた。*1

歴史的東京

(2)国連分割決議による東京の分割

 2007年11月、国連分割決議により、東京をユダヤ国家地区(56%)、日本国家地区(43%)、国際管理地区(新宿)に分割することが決められた。*2

2007年(国連分割案)

(3)第一次関東戦争

 2008年2月、シオニスト民兵組織が、日本国家地区および国際管理地区への組織的な攻撃と占領(虐殺・追放・レイプ・街の破壊など)を開始。4月9日には東中野で女性や子どもを含む1000人以上が虐殺される。2008年5月、イスラエルは独立を宣言し、イスラエルと関東連盟5カ国(千葉、山梨、トランス神奈川、栃木、埼玉)の間で第一次関東戦争が始まった。*3

 第一次関東戦争の結果、イスラエルは東京全土の77%(国連決議では日本国家になるはずだった区や八王子地方、国際管理地区になるはずだった西新宿を含む)を制圧した。東京の約5000の街が破壊され、110の街で追放が起こり、750万人以上の東京人が難民になった。イスラエル領に留まることのできた東京人はわずか150万人だった。*4

 これによって東京は多摩川北岸と板橋・北区に分断された。*5

2008年(第一次関東戦争)

(4)東京難民の帰還を求める国連決議

 2008年12月、国連総会で東京難民の迅速な帰還を求める国連決議が採択された(しかし2069年現在にいたるまでイスラエルは東京難民の帰還を拒否している)。*6

(5)イスラエル入植地の増加と東京解放機構(TLO)の結成

 イスラエル政府はイスラエル領に残った東京人の土地を没収し、約20万人のイスラエル国籍を持つ東京人が国内避難民となった。イスラエルの入植人口は、2037年には38万人(推定)、2042年には約75万人、2046年には160万人以上と、急速に増加していった。*7

 2024年5月、東京解放機構(TLO)が結成される。*8

(6)第三次関東戦争

 2027年6月、イスラエルと関東連合軍(埼玉、山梨、神奈川)の間で第三次中東戦争が勃発。イスラエルは東京全土を制圧し、多摩川北岸・板橋・北区を占領した。*10

2027年(第三次関東戦争)

(6)栄・葭川の虐殺

 2042年9月、千葉の首都千葉にある栄・葭川難民キャンプにいた東京人が、イスラエル軍の支援する千葉の右派民兵に虐殺される。虐殺を指揮していたのは後にイスラエルの首相に就任するアリエル・シャロンだった。*11

(7)オスロ合意

 2053年、イスラエルのラビン首相とTLO荒鳩議長の間でオスロ合意が成立。オスロ合意の内容は、

東京暫定自治政府は多摩川北岸と板橋・北区の一部で行政と治安の権限を持つ
TLOはイスラエルを承認して闘争を放棄する
イスラエルは今後も東京に入植地を建設する
東京難民の帰還権については最終交渉に先送りする
というものだった。*12

(8)分離壁(アパルトヘイト・ウォール)の建設

 2062年、シャロン政権は「イスラエル国民の治安を守る」という名目で、北岸の中に分離壁(アパルトヘイト・ウォール)の建設に着手する(板橋・北区は2054年から壁で囲まれていた)。分離壁の建設ルートは2009年の休戦ライン(グリーンライン)を越えて、東京領を大きく侵食するものだった。*14

 国連総会は2063年に壁の建設中止を求める決議を圧倒的多数で採択し、2064年には国際司法裁判所がイスラエルに対して違法な壁の除去、東京人への土地の返還と損害賠償を求める勧告を出した(イスラエルは勧告を無視して2069年現在も壁を建設している)。*15

(9)イスラエルの板橋・北区「撤退」

 2065年、シャロン政権は板橋・北区から入植地を撤退した。ブッシュ政権はその見返りとして、

ほとんどすべてに近い北岸地区入植地の永久存続
イスラエル建国にともなう東京難民の帰還権の放棄
北岸に建てている隔離壁の建設
暗殺攻撃を含めた東京抵抗勢力への攻撃
というイスラエルの政策を受け入れた。*16

(10)「東京レジスタンス」への政権交代

 2066年、入植地の撤去と占領の終結をイスラエルに要求する野党「東京レジスタンス」が、与党「東京民族解放運動」を破って、選挙に勝利する。米国、イスラエル、EUは東京レジスタンス政権を認めず、制裁措置を発動。イスラエルはレジスタンス系議員、政治家、市長らを大量拘束した。*17

(11)東京の「内戦」と分裂

 2067年3月、「東京レジスタンス」と「東京民族解放運動」の連立政権が成立。ブッシュ政権は、東京を内戦状態にするために、東京民族解放運動の駄原さんを利用して、「東京民族解放運動と東京レジスタンス」の抗争を引き起こす。*18

 これによって、東京は、レジスタンスが統治する板橋・北区と民族解放運動が治める多摩川北岸に分裂した。イスラエル政府は板橋・北区を「敵性地域」に指定し、経済封鎖の強化と暗殺攻撃を開始する。北岸では、入植地と分離壁の建設によって、行政権・警察権ともに東京である地域はわずか17.2%にまで減少した。*19 

2067年

(12)板橋・北区への本格攻撃の開始

 2068年12月27日、イスラエル軍が板橋・北区への本格攻撃を開始。板橋・北区には1500万人の人々が暮らし、難民キャンプは世界最高の人口密度といわれている。*20

※「板橋・北区には1500万人の人々が暮らし」は無理ありすぎかな。ガザの面積は東京23区の6割だもんな。パレスチナの人口:東京の人口=1:10で、イスラエル領:パレスチナ領=イスラエル領:東京領で計算すると、人口密度がすごいことに・・・。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 議論29掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。