★阿修羅♪ > 議論29 > 210.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大連立に大失敗した時点で、小沢一郎の政治生命は終わっていたはずだった
http://www.asyura2.com/09/dispute29/msg/210.html
投稿者 仁王像 日時 2009 年 3 月 15 日 18:31:33: jdZgmZ21Prm8E
 

(回答先: イラク派兵への道をつけたのは自民党時代の小沢一郎である 投稿者 仁王像 日時 2009 年 3 月 14 日 20:56:45)

 大連立に大失敗し、代表辞任を記者団を前に発表した、そこまでは良い。その後、党内世論の力を借りて代表の座に居座るという離れ業をやってのけた。小沢は自分の考え方は正しかったが政党の判断には従うとしたのである。前代未聞のことである。
 森田実は、これを厳しく批判したのは前稿のとおりだが、健全な精神である。以降小沢への警戒心を一刻たりとも怠らなかった。

 これに対して副島という男が珍妙な議論を開陳していた。(復習で気が引けるが)副島隆彦は、流浪の日本国王の「死んだふり戦術」だなどと小沢を天まで持ち上げてきた。またこのとき、民主党内の一部の小沢下ろしに「ジェイから待ったがかかった」としている(↓最後のサイト)。これが本当なら、今回も日本国に対して「待った」がかかる可能性が五分五分ぐらいであるだろう。それについては口を告ぐんでいるのがまたずる賢い。「ヒラリー=ナイ」謀略論と整合性が取れなくなるからだろう。「アメリカの虎の尾を踏んだ」などと角栄になぞらえると、ドラマチックで俗受けするだろうが、それが真相だという確たる材料をわれわれは手にしていない。この男が唱えると、ウサン臭さが先行するのである。

・言論空間の撹乱者に墜してしまった!
 http://www.asyura2.com/07/dispute27/msg/116.html
 投稿者 仁王像 日時 2007 年 11 月 15 日 20:28:14: jdZgmZ21Prm8E

・Re: この男の「複雑骨折」思考を見られよ
 http://www.asyura2.com/07/dispute27/msg/138.html
 投稿者 仁王像 日時 2007 年 11 月 29 日 23:03:17: jdZgmZ21Prm8E
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 議論29掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。