★阿修羅♪ > 議論29 > 227.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民主党小沢代表と日本の民主主義を擁護しよう【さざ波通信】
http://www.asyura2.com/09/dispute29/msg/227.html
投稿者 有島実篤 日時 2009 年 3 月 28 日 12:03:12: JnUMLBjEgL1oc
 

全文転載です。勿論、私も同意見です。

http://www.geocities.jp/sazanami_tsushin/ 2009/3/20 本田 50代

 本田と申します。

2009/3/13 原 仙作「共産党は国策捜査を見逃していていいのか?」に賛同し、数年ぶりに投稿します。

現下、日本の民主主義が危機に瀕していること、鋭い指摘が腑に落ちました。原様、ありがとうございます。少し元気が出ました。
 確かに民主党小沢代表は、その出自からして保守政治家であり、金権政治家でもありましょう。
 しかし日本共産党中央は、政治が理解できない。現時点では、「金権」よりも「権力による弾圧」の方がより重大な問題であり、このことを追求しなければならない。さもなくば、かつて小林多喜二や宮本顕治が弾圧されたあの歴史に通ずることが分からないのか?
 だから、大異を捨てて、日本の民主的変革を願う者は、今こそ小沢代表に結集し、彼とその政党を擁護しなければならない。
 共産党の党勢拡大など、この際、枝葉末節。日本の議会制民主主義が脅威にさらされている。それに対抗する為、民主党と小沢代表を守り、何としても来る総選挙にて勝利を勝ち取らねばならない。
 最後に、私もかつてその党員として活動した日本共産党が、資本主義を揺るがす歴史的経済危機の最中に行われようとしている総選挙における政権交代を、反動的政権政党による「国策捜査」に「協力」することによって、阻止する側に立っていることは、真に痛恨の極み、断腸の思い、怒髪天を突くものであることを申し添えます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 議論29掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。