★阿修羅♪ > 議論29 > 312.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
岡本行夫【Wikipedia】
http://www.asyura2.com/09/dispute29/msg/312.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2009 年 5 月 09 日 17:04:13: YdRawkln5F9XQ
 

(回答先: Re:小沢一郎は、高級官僚を横断的に集めて「21世紀研究会」を主催していた 投稿者 仁王像 日時 2009 年 5 月 09 日 11:34:43)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E6%9C%AC%E8%A1%8C%E5%A4%AB

【岡本行夫公式Webサイト】
http://yukio-okamoto.com/index2.html

【天木直人のブログ】
http://www.amakiblog.com/archives/2008/03/21/

知の超人対談―岡本行夫・佐藤優の「世界を斬る」 (単行本)
http://www.amazon.co.jp/%E7%9F%A5%E3%81%AE%E8%B6%85%E4%BA%BA%E5%AF%BE%E8%AB%87%E2%80%95%E5%B2%A1%E6%9C%AC%E8%A1%8C%E5%A4%AB%E3%83%BB%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%84%AA%E3%81%AE%E3%80%8C%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%92%E6%96%AC%E3%82%8B%E3%80%8D-%E5%B2%A1%E6%9C%AC-%E8%A1%8C%E5%A4%AB/dp/4819110438

【極東ブログ】
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2004/02/post_49.html
岡本に私が関心を持ったのは、沖縄の問題だ。1996年、彼は橋本内閣で沖縄担当の首相補佐官となる。約8年前か。もうそんなに経つのか。彼は50歳だったのか、と奇妙な感慨がある。文春の記事によれば、昭和63年(1988)北米一課長時代、そして経世会に接近したという。平成2年(1990)イラクがクウェート侵攻をしたときも小沢と連携して活躍したようだ。そして、翌平成3年に外務省を退職する。

頓珍漢な岡本行夫氏の人界観望楼
http://blg.asunonippon.net/?eid=890346

愛国者ぶるな岡本行夫
http://ponko.iza.ne.jp/blog/entry/854924/

岡本行夫著作目録(オカモトユキオ)
http://www.geocities.jp/uwasano2008/okamoto-yukio-tyo.html

元総理大臣補佐官、岡本行夫氏「小僧com」のアドバイザリーボードに就任。
http://www.dreamnews.jp/?action_press=1&pid=0000003969

岡本行夫
http://spysee.jp/%E5%B2%A1%E6%9C%AC%E8%A1%8C%E5%A4%AB

岡本行夫のニッポンという国へ「アフリカへの支援と資源 前編」
http://www.jica.or.id/information/program/2008/080707_02.html

2008年07月07日

岡本行夫氏が、外交官経験を活かし、現在の日本の外交・政治・経済について、グローバルな視点から「提言」を行う番組です。今回は資源の豊富な南アフリカ共和国を取材。早くからこの地に進出している日本の商社や自動車メーカーの奮闘を追います。また、資源価格の高騰が格差を助長している現状も取材。貧困をはじめとする現在の南アフリカ社会の影の部分にも光を当てます。JICAは南ア、モザンビーク取材に一部協力しており、協力隊員がとりあげられる予定。
 さらに次回は岡本行夫がエチオピアを取材。アフリカ連合のピン委員長とエチオピアのメレス首相にインタビューを行いました。アフリカにしがらみの少ない日本。しかし、「遠い」日本。貴重な資源を確保するという意味でも、日本人にとって、アフリカとの関係は重要になってくるに違いありません。そんな世界情勢の中、アフリカと日本との未来志向の関係について考えます。 後半はJICAが全面的に協力、プロジェクトも数多く取り上げられる予定、9月14日(日)に放映です。詳細は後日改めてお知らせいたします。

7月13日(日) 20:00〜20:54
BS-iにて放映
対談相手:三菱商事 小島社長

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 議論29掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。