★阿修羅♪ > 議論30 > 118.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
現在の経済学は人間主義を基底にもっていないということではないですか
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/118.html
投稿者 縄文ビト 日時 2009 年 12 月 10 日 08:52:48: egUyw5BLxswRI
 

(回答先: 「経済学」は「イデオロギー」であって、各学説間の対立はイデオロギー上の対立である。 投稿者 仁王像 日時 2009 年 12 月 09 日 20:05:22)

 本来の経済学は人間社会が成立した時点から経済を読み取れるわけです。最初は狩猟採集を元とした社会全体で生産物を分け合っていた、やがて少しばかりの余剰が発生した段階で物々交換の経済に移行したわけです。その物々交換品の中に貨幣の元となる交換財が入っていた事から、やがて貨幣経済に入るわけです。

 しかし重要なことは貨幣とは何かの理論がないまま現在まで来てしまったといえるのではないでしょうか。

 貨幣とは何か。一般に言われていることは貨幣の基礎的理論がないままの理論でしかない。交換機能。比較機能。保存機能というかたちで説明されているだけにしかすぎません。それが現在の経済学の元となっている理論です。

 本来の経済学は貨幣とは何かを知ることだと言えます。つまり現在の経済学は人々が理解していないことをいいことに適当な現状分析から出発した見せ掛けの経済学でしかないと言えます  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2009年12月10日 18:35:24
 「人間主義」という概念が分からないのでネットで引くと、学会系が出てくるので閉口します。仮にこの概念をヒューマニズと解しても、この理念を基底に据えて、地球上どこでも通用する経済学が成立するとはとても思えません。

 通貨については「資本論」第一巻に論術されている以上のものはないのではないでしょうか。通貨バスケットなどというのは、形を変えた「物々交換」でしょう。通貨制度の原点回帰みたいなようなものと思います。(仁)

・新しい知見が盛られた印象がない−副島『ドル覇権の崩壊』を読む
 http://www.asyura2.com/07/dispute26/msg/433.html
 投稿者 仁王像 日時 2007 年 9 月 18 日 20:15:59: jdZgmZ21Prm8E


02. 2009年12月10日 19:57:34
↑「通貨バスケッ」ト→「コモデティ・バスケット」に訂正。

03. 2009年12月11日 18:17:58
貨幣も、所詮は、紙切れですね。金たって、食えない!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。