★阿修羅♪ > 外国人参政権・外国人住民基本法01 > 308.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【やっちまった】トヨタ、中国で4万3000台リコール=レクサスなど−国家検査検疫総局【アメリカだけではなかった】
http://www.asyura2.com/09/gaikokujin01/msg/308.html
投稿者 スカイキャット 日時 2009 年 12 月 24 日 21:35:03: 3nXimNhwS3/Ls
 

(回答先: <ベネズエラ大統領>トヨタに「技術供与せぬなら撤退を」(毎日新聞) 投稿者 最大多数の最大幸福 日時 2009 年 12 月 24 日 21:20:23)

トヨタ、中国で4万3000台リコール=レクサスなど−国家検査検疫総局

 【北京時事】トヨタ自動車は30日から、中国で販売したレクサスES350など4万3032台をリコール(回収・無償修理)する。中国国家品質監督検査検疫総局が24日、発表した。(2009/12/24-20:23)

http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2009122400897

------------------------------------------------------------------
最近のトヨタは一体どうしちまったんだ。
こんな調子では、下請け部品価格3割〜4割カットしたら、
欠陥リコールのオンパレードになりかねない。
そう言えば「TORA」さんはトヨタをかつて絶賛していたけど、今どう思っているか聞きたいです。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2009年12月25日 20:08:42
失礼ですがTORAさんは、急激は膨張(遠心性)は、逆の力(求心性)を,つまり,陰転極まりて陽転する、という老荘思想、あるいは宇宙の法則をご存じないと思います。中国進出したヤオハンも、イケイケどんどんで,激しい膨張を目指し、そのため急激に逆の力が作用し,崩壊しました。また、TORAさんは、レクサスはその典型例ですが,現代のクルマは,メカニカル、エレクトロニクスの合成体というより、もはやクルマというよりコンピュータの合成体なのです。プログラムのバグを追い出すために膨大な人材が必要になります。急激な生産拡大にこの人材の手当が追いつかないのです。バグがあると,簡単に機能が停止したり,狂ったりします。ハイブリッド車は,リチウムが高いことから、大衆化は不可能で、そもそも全く利益が出せない、労多くして功少ない商品で、経営を苦しませます。また,トヨタハイブリッドは,70年代、GMが発表し、なぜか、結局販売しなかった技術のパクリで,そもそも,ハイテクではなく、特許で防壁を固めているだけです。また、トヨタ奥田はネオコン新自由主義経済政策である小泉政権のエンジンであり、政商化していましたが、’世界的に、この勢力が政治的に逆流,退潮していることから、トヨタもその逆流に巻き込まれている面があるのです。政治とは距離を置いていた,ホンダは、したがって、このような逆流に巻き込まれる割合が少なく,リコールなどの話もまったく聞きません。企業でも主流派についていた人間が,そのトップが追放されると一緒に力を失うことと一緒です。

TORAさんは、悪いですが、トヨタについては完全に予測、見当をはずしています。



02. 2009年12月29日 15:11:03
何がリコールなのか。
正確な情報が載っていないので
コメントのしようがない。

トヨタリコールのアメリカの例では
セールスマンの提供した社外製のドライバー下のマットが
アクセルペダルの下に入り込んだ事例が発端との記事を読んだ。

その記事にコメントすると
確かに厚めの腰がないフロアーマットがアクセルペダルや
ブレーキペダルの下に入り込むことは
経験の長いドライバーであれば幾度かは遭遇済みであるとおもう。
そのため近年の車のマットストッパーはかなり上質な例が多い。

ただし、サードパーティーのマット製品にまでは手が届かないのが実情だとおもう。
また不幸なことに純正は値段が高い為、安価なマットで代用する例も多い。

この点だけはオルガンドイツ式ペダルに軍配が上がる。

しかしアメリカのこのリコール問題は、かなり政治的な意図が強いとの想定も可能で、なかなか一筋縄で論じられないとの感触を持つ。

トヨタの社風から一般的には、石橋もたたいても渡らないメーカーと考えられているので、どうもこのリコール報道には純技術的な不自然さも伴う。

詳細希望。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。