★阿修羅♪ > 芸能ニュース等2 > 134.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
田原俊彦の人気凋落原因は「ビッグ発言」ではない
http://www.asyura2.com/09/geinou2/msg/134.html
投稿者 語巻き 日時 2009 年 7 月 29 日 09:32:31: FbKi3ZdqZar8U
 

アメーバーニュースより引用

1月24日に新曲『上海慕情』を発売した“マッチ”こと近藤真彦(42)。プロモーションで、『ヘイ!ヘイ!ヘイ!』『うたばん』などゴールデンタイムの歌番組に出演。2月14日に行なわれる武道館コンサートも、チケット完売だ。

 「今のマッチにそんなにファンがいるとは思えない。現に、昨年行なったディナーショーには、亀梨和也(20)などが出演。抱き合わせにしないと、チケットだって売れないわけです。ジャニーズ事務所にいるから、うまくいっているだけ」と、ある芸能ライターは力説する。もしジャニーズ事務所を辞めると、どうなるか。

 ある1人の男を思い出して欲しい。

 そう、マッチといえばトシちゃん。“永遠のライバル”だったはずの田原俊彦(45)はどうしているのか。

 1994年2月、長女誕生の記者会見で「何事も隠密にやりたかったけど、僕ぐらいビッグになってしまうと…」と冗談で言ったことが、いわゆる“ビッグ発言”として叩かれまくった。だが、人気凋落の原因は“ビッグ発言”ではないという。

 「ジャニーズ事務所を独立(94年3月)したからです。時期が重なったため、原因をすり返られている。ジャニーズにいたら、“ビッグ発言”も冗談で済まされてますよ」(前出)。

 80年代常に対比されていた2人だが、いまやマッチがテレビに出ても、決して田原の話題は出ない。「不自然ですよね。数年前、田原の出演したラジオ番組で、『もう一度、“たのきんトリオ”で集まって欲しい』とハガキが読まれた。すると、田原は『向こうはジャニーズ事務所ですしね。いろいろ難しい』という趣旨の発言をした。田原は独立する際、『円満』を強調していた。だが、本当に円満独立なら、田原の現状はないでしょう」(前出)。

 昨年のテレビ出演はわずか1回。新曲を出しても、オリコン100位入りさえできないトシちゃん。昔、『メシ食ったか!』とCMで叫んでいたが、現在、どうやってメシを食っているのか? 

 「毎年2月にバースデーライブ、夏には新曲を発売し、ZEPP TOKYOなどでライブ。秋には温泉ツアーがあり、冬にはディナーショー。昔からの固定ファンが付いており、お金を落としてくれる。今でも、年収2、3000万は固いと思いますよ」(前出)。

 バラエティ番組への出演依頼があっても断るという田原。自分を捨ててまでテレビに出なくても、十分食えるというわけだ。

 「でも、ファンはトシちゃんがテレビに出るのを見たいはず。ドラマの脇役でも出演すれば、流れが変わるかもしれない。キッカケを大事にして欲しいですね」(前出)。マッチばかり目立つが、業界の独特な圧力に屈せず、トシちゃんにも頑張って欲しいものである。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 芸能ニュース等2掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。