★阿修羅♪ > 狂牛病・ゲノム15 > 127.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国産牛肉:脊柱が混入 危険部位、3件目−−都内で発見【毎日JP】
http://www.asyura2.com/09/gm15/msg/127.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2009 年 10 月 10 日 17:59:19: YdRawkln5F9XQ
 

(回答先: 米国産牛肉にBSE危険部位が混入(TBS Newsi) 投稿者 gataro 日時 2009 年 10 月 10 日 12:09:37)

米国産牛肉:脊柱が混入 危険部位、3件目−−都内で発見【毎日JP】
http://mainichi.jp/select/biz/news/20091010dde035020061000c.html

 農林水産省と厚生労働省は10日、米国から輸入された牛肉にBSE(牛海綿状脳症)の病原体が蓄積しやすい危険部位の脊柱(せきちゅう)が混入していたと発表した。

06年7月の米国産牛肉輸入再開以降、輸入条件への違反は13件目となり、うち危険部位の混入は3件目。

 農水省によると、脊柱が混入していたのは米食肉大手タイソン社のレキシントン工場(ネブラスカ州)から出荷され、東京都港区の食品商社「ティーエムシー」が9月16日に輸入した冷蔵牛肉732箱(約15トン)のうち1箱(約16キロ)。

同社が開封して脊柱を見つけ、港区保健所に届け出た。

 農水、厚労両省は同工場からの輸入を停止し、米農務省に調査を要請した。

また、同時に輸入された他の牛肉についても調べ、既に販売されたものがないかどうか確認を急いでいる。

同工場からは07年2月にも月齢証明のない牛肉が輸入されている。【行友弥】

【関連記事】

米国産牛肉:危険部位が混入 国内流通確認急ぐ

牛肉偽装:フジチク元専務の懲役3年確定へ

食品安全委:プリオン専門調査会 吉川座長が辞意を撤回

フジチク牛肉偽装:最高裁、上告棄却 元専務、懲役3年確定へ

食品安全委:吉川座長が辞意を撤回

毎日新聞 2009年10月10日 東京夕刊

【ワヤクチャ】一旦、アメリカからの輸入を全面凍結するべきではないか?  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 狂牛病・ゲノム15掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

コメント
 
01. 2011年11月01日 07:34:33: WwrPHk8DeI
モウ直ぐ危険部位でもなんでもなくなります。生協でも売りますよ。

★コメント投稿フォーム (1000字まで)
よかったら一言、ここに感想などお聞かせ下さい。
コメント投稿するとすぐにこの上部に表示されます。
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):

ch1:    ch2:  

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。