★阿修羅♪ > 国家破産62 > 219.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
報酬制限の新法制定へ AIG問題で米財務長官(中日新聞)
http://www.asyura2.com/09/hasan62/msg/219.html
投稿者 そのまんま西 日時 2009 年 3 月 25 日 00:46:04: sypgvaaYz82Hc
 

報酬制限の新法制定へ AIG問題で米財務長官(中日新聞)
2009年3月25日 00時10分

 【ワシントン24日共同】米政府管理下にある米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が幹部に高額賞与を支払っていた問題で、ガイトナー米財務長官は24日、下院金融委員会の公聴会で証言し、再発防止のため、企業幹部の報酬制限に関する「新法制定に向け議会と協力する」考えを表明した。

 この問題をめぐっては、高額賞与の支給を阻止できなかったとしてオバマ政権に批判の矛先が向かい、金融危機対策を指揮する長官の立場も揺らいでいる。

 ガイトナー長官は高額報酬について「国民の怒りを共有する」と述べ、返還を求めていく考えを表明。支給については数日前に知ったと説明、事前に把握していながら黙認したとの見方を否定した。

 公聴会には連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長も出席し、AIGを救済しなければ「1930年代のような経済の崩壊が起きかねなかった」と証言した。

 AIGをめぐっては、1700億ドル(約16兆円)に及ぶ公的資金を受けたにもかかわらず、400人に賞与計1億6500万ドルを支払っていたことが最近判明した。

 世論の非難が強まり、オバマ大統領は賞与が返還されるよう全力を尽くすと表明。AIGの一部幹部は返還を申し出ている。バーナンキ議長は、賞与支払い阻止へ訴訟も検討したが、法律専門家の助言で断念したことを明らかにした。

 AIGの賞与の総額は計2億1800万ドルとの報道もある。


http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009032401001095.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 国家破産62掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。