★阿修羅♪ > 国家破産62 > 367.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原油相場短観:米株価次第では完全な底入れ確認の可能性も
http://www.asyura2.com/09/hasan62/msg/367.html
投稿者 gikou89 日時 2009 年 4 月 13 日 21:53:14: xbuVR8gI6Txyk
 

(回答先: e株リポート:特集 5月危機:◇30年代以上の危機◇世界金融恐慌は第2幕へ NYダウ3000ドル台突入も 投稿者 gikou89 日時 2009 年 4 月 13 日 21:50:55)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0413&f=business_0413_078.shtml

NY原油先物相場は、1バレル=50ドル台前半を中心に底固い展開になっている。今週から米主要金融機関の決算発表が始まるが、株式市場が総じて堅調地合を維持していることで、原油相場も株高連動の堅調地合が続いている。ただ、足元の需給環境改善が遅れていることで積極的に買い進む動きも限定されており、50ドル台中盤では戻り売り圧力も強く、明確な方向性を打ち出すには至っていない。

  国際エネルギー機関(IEA)の4月月報では、2009年の世界石油需要見通しが前月の日量8440万バレルから8340万バレルまで100万バレル下方修正されている。これで8ヶ月連続の下方修正であり、前年比でも240万バレルの落ち込みとなっている。主要国の1―3月期国内総生産(GDP)が総じて従来予想を下回ったことで、世界経済成長見通しが下方修正を迫られており、石油需要見通しに関してもこうした足元の経済環境悪化を反映した数値になっている。

  前年比で日量240万バレルの落ち込みという数値であるが、これは石油輸出国機構(OPEC)が昨年9月以降に合意した累計の減産幅と一致している。即ち、OPECが既存の減産合意を着実に履行することができれば、少なくとも一層の需給緩和は阻止できる数値になっている。しかし、OPECの減産遵守率は80%程度と推計されており、現状では供給サイドから需給緩和傾向を食い止めるのが難しい状況となっている。引き続き、需要バランスの鍵を握るのは需要サイドの動向となるだろう。

  こうした中、短期的には米金融機関の決算状況次第の展開が想定される。足元では、1)各種政策対応に対する期待感、2)経済指標に改善の兆し、3)金融危機の収束期待、などを背景に株式相場が地合を引き締めている。金融機関の決算状況が市場予測の範囲内に収まれば、株高連動で原油相場に対しても下値切り上げ圧力が働き易くなる。投資家マインドの指標となるCBOEのボラティリティ指数(VIX)も約6ヶ月ぶりの低水準に落ち込んでおり、投機家のリスク許容度は徐々に改善傾向に向かっている。これから始まる一連の決算発表が再び投資家マインドを悪化することがなければ、「債券・金・円」といった低リスク資産から、「株式・原油・ドル」といった高リスク資産への資金フローが促されることになるだろう。

  ただ、最大消費国である米国の過剰在庫が解消されない中では、原油相場の上昇余地は限定的とみている。米エネルギー情報局(EIA)によると、米原油在庫は15年ぶりの高水準に達しており、前年同期も15.2%上回っている。アジアや欧州地区では在庫増加トレンドが一服しているが、米国では需給不均衡状態の解消が先送りされている。既に需給の最悪期は脱した印象が強いが、「底入れ=上昇相場の再開」と短絡的に捉えるべきではないだろう。60ドル突破からの一段高を試すには、株価安定と同時にドライブシーズンという季節要因等の支援が必要とみており、それまでは50ドルの節目を挟んだ価格水準で揉み合う展開を想定している。決算状況次第では、再び40ドル台前半まで値位置を切り下げるリスクも否定できない。いずれにしても、今週から来週に掛けての米株価動向は、原油相場のトレンドを占う上でも重要な意味を持ちそうだ  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 国家破産62掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。