★阿修羅♪ > 国家破産62 > 383.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
不況なのに……危機感の乏しい正社員たち
http://www.asyura2.com/09/hasan62/msg/383.html
投稿者 gikou89 日時 2009 年 4 月 15 日 23:15:18: xbuVR8gI6Txyk
 

(回答先: 金相場短観:恐怖指数からみた金相場の行方 投稿者 gikou89 日時 2009 年 4 月 15 日 23:12:49)

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0904/15/news070.html

不況の影響を受けリストラなどが相次いでいるが、会社に不安を感じているビジネスパーソンはどのくらいいるのだろうか? クレイア・コンサルティングの調査によると、会社の安定性に「不安を感じる」という人は50.3%に達していることが明らかになった。

 多くのビジネスパーソンは先行きへの漠然とした不安を感じているようだが、正社員で「自分がリストラの対象になるかもしれない」という人は22.6%。一方、非正規社員の50.0%はリストラの対象になることへの不安を感じているようだ。

 景気低迷の状況下において「会社の目標を達成できなくても仕方がない」という人は37.7%(「そうでない」は18.4%)、「自分の力で職場や会社を良くすることは難しい」は51.3%(「そうでない」は19.7%)。いずれも正社員の間で“あきらめ感”が漂っていることがうかがえた。「このような状況が続けば、仕事への自発性や積極性が失われ、不況期を乗り切ったとしても、今後の景気回復期に沈滞した組織ムードから脱し切れない企業がでてくるかもしれない」(クレイア・コンサルティング)としている。

 また自分が働いている会社が「経営理念や目標が明確でない」と思っている人たちの間では、悲観ムードが漂っているようだ。73.0%の人が「あきらめ感」を持ち、74.9%が「会社不信」、53.1%が「逃げ腰」の意識を持っていることが浮き彫りに。一方、理念と目標が明確であると思っている人で、「あきらめ感」を持っているのは35.1%。このほか「会社不信」は7.6%、「逃げ腰」は26.7%だった。

 「社員の無用な不安を取り除き、将来への見通しを高めるにはこの不景気をどのように捉え、乗り越えようとしているのかという会社の考えや戦略を早いタイミングで示すことが不可欠」(同)という。

 インターネットによる調査で、全国の民間企業で働く従業員(非正規社員を含む)1000人が回答した。調査期間は2月6日〜2月8日まで。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 国家破産62掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。