★阿修羅♪ > 国家破産62 > 385.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
デフレ懸念が高まるのが自然と思われる米国経済(KlugView)
http://www.asyura2.com/09/hasan62/msg/385.html
投稿者 そのまんま西 日時 2009 年 4 月 15 日 23:51:05: sypgvaaYz82Hc
 

デフレ懸念が高まるのが自然と思われる米国経済(KlugView)
2009/04/15 (水) 17:49

米商務省が4月14日に発表した3月の小売売上高は、前月比1.1%の減少と、3カ月ぶりのマイナスとなりました。市場関係者による事前予想が、前月比0.3%の増加だったこともあり、今回の結果は、市場関係者にとってそれなりのサプライズだったようです。小売売上高が発表された日、ダウ工業株30種平均(終値)は、前日比1.71%低下の7920.18と、3営業日ぶりに8000ドルの大台を割り込んでいます。

市場関係者に限らず多くの方は、米国景気が回復軌道に乗ることを期待されているでしょう。その期待は理解できるものの、米国の完全失業率(3月)が1983年以来最高となる8.5%まで上昇している以上、米国の消費がすぐに回復することはなく、小売売上高が減少に転じるのは自然のことと思われます。


雇用が悪化すると消費が悪化するのと同じように、消費が悪化すれば物価が弱含むのも自然といえます。消費が悪化するということは、それだけ需要が低下するわけですから、一般的なミクロ経済学で最初に習う「需要曲線と供給曲線の関係」が示すように、物価は低下すると考えられます。

もちろん、実際の経済は、ミクロ経済学が示すものと全く同じになるわけではありません。ただ、大まかな方向性を考える際には、経済学を一つのヒントにするのは(それなりに)有用な気もします。

小売売上高と同じ日に発表された米国の卸売物価指数(3月)は、前月比1.2%の下落と、小売売上高と同じく3カ月ぶりのマイナスとなっています。原油価格の下落に伴いエネルギー価格指数が大きく低下したことで、物価指数全体が低下したといわれています。ちなみに、変動の大きいエネルギーと食品を除くコア指数は、前月(2月)と同じ水準(前月比ゼロ)でした。

本日(4月15日)午後9時30分(日本時間)に、米国の消費者物価指数(3月)が発表されます。市場関係者による事前予想では、変動の大きいエネルギーと食品を除いたコア指数の伸び(前月比)がゼロ(前月と同じ水準)となっています。

コア指数の伸びがマイナスでなかったことから、米国のデフレ懸念を声高に指摘する方はまだ少ないようです。しかし、雇用から消費、そして物価という流れを数カ月単位で考えれば、米国においてデフレ懸念の議論は高まることになると思われます。3月の小売売上高と同じように、米国の消費者物価指数が、予想外の下落を示す可能性も、それなりにあるような気がします。


村田雅志(むらた・まさし)

●●●●●●●●●●今日のクイズ●●●●●●●●●●

米国の3月の完全失業率はどれくらい?

●●●●●●●●●●クイズの答え●●●●●●●●●●

8.5%(1983年以来最高の水準)


http://www.gci-klug.jp/klugview/2009/04/15/005146.php  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 国家破産62掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。