★阿修羅♪ > 国家破産62 > 488.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米銀ストレステストの結果待つ市場、発表形式わからず警戒感  4月30日14時20分配信 ロイター
http://www.asyura2.com/09/hasan62/msg/488.html
投稿者 新世紀人 日時 2009 年 4 月 30 日 16:18:43: uj2zhYZWUUp16
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090430-00000857-reu-bus_all

米銀ストレステストの結果待つ市場、発表形式わからず警戒感
4月30日14時20分配信 ロイター

 [ワシントン 29日 ロイター] 金融業界のロビイストの間では、米大手銀行19行を対象とした健全性審査(ストレステスト)をめぐる警戒感があらためて高まっている。
 28日には、米共和党の穏健派の有力議員であるスペクター上院議員(ペンシルベニア州)が民主党へのくら替えを表明、ワシントンを揺るがしたが、状況は大きくは変わらないとの見方から、市場の関心は再び、ストレステストに戻っている。
 ロビイストによると、当局によるストレステストは最終段階に入っているが、結果の開示方法は依然として決まっていない。開示方法については週末にかけて決定される見通しで、結果は来週に開示される予定。
 スペクター議員のくら替えを受けて、民主党は上院で、共和党の議事妨害を阻止できる絶対安定過半数の60議席確保まであと1議席に迫った。これにより民主党は金融規制改革を進めやすくなる可能性がある。
 ただロビイストは、スペクター議員はいくつかの重要案件について、企業寄りの立場をとっていることを指摘する。あるロビイストは関係者の総意として、状況が大きく変わるわけではないとの見方を示した。
 ストレステストの話題が今や、政界と市場を再び支配している。フィナンシャル・サービシズ・ラウンドテーブルのシニアバイスプレジデント、スコット・タルボット氏は「テストの目的は市場の沈静化だった。市場は、今週とくに不透明感が強く、目的は達成されていない」と述べた。
 <結果の開示方法はいまだ決まらず>
 当局者は、ストレステストの結果は5月4日の週に発表するとするにとどめ、結果の発表形式についてはこれまで、明確には示していない。
 ホワイトハウス報道官は24日、一部の銀行は独自の審査結果を公表する見通しとしたほか、オバマ政権も一部データを発表すると述べた。
 どの銀行が回復に向かっているのか、そしてどの銀行が資本増強圧力にさらされるのか、市場は結果を待ち受けている。一部銀行についてはすでに、資本増強が必要との報道もされており、株価が急落している。
 ウォールストリート・ジャーナル紙によると、米規制当局は、ストレステストの暫定結果に基づき、シティグループとバンク・オブ・アメリカに増資が必要になる可能性があるとの認識を伝えた。
 政府は24日に暫定結果を銀行に通知した。政府は現在、結果および資本の調達方法について、銀行側と協議中。政策当局者は依然として、弱い銀行をあばきたてることなく、結果を開示する方法を探っている。
 米貯蓄機関監督庁(OTS)のジョン・ボウマン長官代行は29日、ロイターに対して、開示方法をめぐって「多くの人が長時間働いている」と述べ「市場の期待を管理するのは、本当に大変だ」と漏らした。
 (ロイターニュース 原文執筆:Kevin Drawbaugh、Karey Wutkowski、翻訳:吉川 彩)
最終更新:4月30日14時20分


2 81 +−
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 国家破産62掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。