★阿修羅♪ > 国家破産62 > 528.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
景気回復を実感できるのは来年の日本経済(KlugView)
http://www.asyura2.com/09/hasan62/msg/528.html
投稿者 そのまんま西 日時 2009 年 5 月 09 日 00:06:03: sypgvaaYz82Hc
 

景気回復を実感できるのは来年の日本経済(KlugView)
2009/05/08 (金) 15:06

5月6日付のフジサンケイビジネスアイ(WEB版)は、日本のエコノミスト15人を対象に実施した緊急アンケートの結果を紹介しています。記事によると、日本景気の回復時期について、今年(2009年)後半と予想する回答がもっとも多かったようです。

あくまで疎(うろ)覚えでしかありませんが、半年くらい前まで、日本のエコノミストの間では、日本の景気回復の時期を来年(2010年)とする見方が多かったような気がします。足元のアンケート結果をみる限り、エコノミストの景気に対する見方は、回復の時期が早まってきたといえそうです。


回復の時期が早まりそうだ、という見方は、エコノミストだけでなく、株式市場でも強まっているようです。ダウ工業株30種平均は、8400ドル台を回復し、日経平均株価も9,300円台を回復しています。

以前に比べ景気の先行きに対する安心感が強まっているのは、景気との連動性が強いとされる鉱工業生産が落ち着きを見せつつあるからです。

日本の鉱工業生産は、3月に前月比1.6%プラスと、6カ月ぶりの上昇となり、4月、5月の予測指数も上昇となっています。あくまで鉱工業生産だけからの予測になりますが、以前に比べれば、4-6月期の実質GDP成長率が、前期比プラスになる可能性が高まっているといえます。

ただ、このまま日本の景気が回復軌道に乗れば、大変喜ばしいことではありますが、今年いっぱいくらいは慎重な姿勢を崩さないほうが無難に思えます。景気の悪化に歯止めがかかりつつあるとはいえ、日本景気のカンフル剤である輸出においては、回復にしばらく時間がかかるように思えるからです。

輸出の回復に不可欠なのが米国経済の立ち直りでしょう。

米国政府とFRBによるなりふり構わない経済対策もあって、米国景気の悪化に落ち着きは見られるものの、今年も米国の成長率はマイナスとなる可能性が高いのは事実です。中国が世界経済のけん引役となる可能性は否定しないものの、中国だけで日本の輸出が拡大に向かうとは考えにくい気がします。

おそらく今年の日本景気は、悪化に歯止めがかかり底打ちするものの、回復ペースが緩慢なものになるのでしょう。一般の方々にとっては、方向感が回復基調であっても、ペースが緩やかである以上、景気が回復に向かっていると実感するのは来年のことといえそうです。


村田雅志(むらた・まさし)

●●●●●●●●●●今日のクイズ●●●●●●●●●●

日本の鉱工業生産が3月に前月比プラス!
これって何カ月ぶり?

●●●●●●●●●●クイズの答え●●●●●●●●●●

6カ月ぶり


http://www.gci-klug.jp/klugview/2009/05/08/005353.php  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 国家破産62掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。