★阿修羅♪ > 国家破産62 > 593.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大手銀5グループ 赤字9224億円 株下落・不良債権の二重苦【Business i】
http://www.asyura2.com/09/hasan62/msg/593.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2009 年 5 月 17 日 20:54:52: YdRawkln5F9XQ
 

大手銀5グループ 赤字9224億円 株下落・不良債権の二重苦【Business i】
http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200905160021a.nwc
2009/5/16

 三井住友フィナンシャルグループ(FG)など大手銀行5グループの2009年3月期連結決算が15日まとまった。

みずほFGが5888億円の最終赤字(前期は3112億円の黒字)を計上したのをはじめ、三井住友FGと中央三井トラスト・ホールディングス(HD)の3グループが最終赤字に転落した。

5グループ合計の最終損益は9224億円の赤字となった。

19日に決算発表される三菱UFJFGの業績予想を加えた大手6グループの最終損益は約1兆2000億円の赤字に迫る見通しだ。

 持ち合い株の価格下落や不良債権処理費用の拡大が響いた。

5グループで最も多い赤字を計上したみずほFGでは、不良債権処理費用が前年度に比べ、4467億円も増加した。

さらに株価の低迷による保有株式の減損処理も4442億円に拡大した。

みずほFGの塚本隆史社長がこの日の決算会見で、「昨年度の前半は建設や不動産が中心だったが、後半からは全業種と海外に及んでいる」と述べた。

 三井住友FGも同じ構図で不良債権処理費用と株式の減損処理に追われた。

 最終黒字を確保したのは、りそなHDと住友信託銀行。

りそなHDの1239億円と5グループの中では最高益になった。

東京本社ビルの売却益や株式持ち合いを早期に解消した効果が出た。

 10年3月期業績予想では、各グループとも最終黒字を見込んでいる。

三井住友FGの北山禎介社長は貸出先の企業の経営環境について「今年度は急ピッチな落ち込みに歯止めがかかる」との見方を示す。

りそなHDの細谷英二会長は「一部の顧客がリスク商品に戻ってきている」と明るい材料が出ているとの認識を示す。

 ただ、内外の景気動向は不透明なままで「取引先との関係もあり、これ以上の持ち合い株削減は難しい」(三井住友FGの北山社長)としている。

景気悪化でもう一段の株価下落が財務を直撃すれば、銀行の貸し出し余力が低下して、「貸し渋り」懸念が再燃しかねない。

そうなれば公的資金の投入も現実味を増すことになりそうだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 国家破産62掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。