★阿修羅♪ > 不安と不健康15 > 102.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【牧瀬洋一の「内科開業医のお勉強日記」】 認知症患者の半数は家族に虐待を受けている
http://www.asyura2.com/09/health15/msg/102.html
投稿者 passenger 日時 2009 年 3 月 24 日 04:17:50: eZ/Nw96TErl1Y
 

【牧瀬洋一の「内科開業医のお勉強日記」】 認知症患者の半数は家族に虐待を受けている


 
 


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
日経メディカル ブログ:牧瀬洋一の「内科開業医のお勉強日記」
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/blog/makise/200903/509914.html

2009. 3. 19
認知症患者の半数は家族に虐待を受けている


 認知症患者への家族による虐待について調べた英国の研究。

 認知症への虐待はまれなものでなく、半数に認められるほど普遍的なものらしい。認知症治療では、患者のケアだけでなく、ケアを行っている家族へのケアも重要だ。

Abuse of people with dementia by family carers: representative cross sectional survey
BMJ 2009;338:b155, doi: 10.1136/bmj.b155 (Published 22 January 2009)
http://www.bmj.com/cgi/content/full/338/jan22_2/b155

【目的】認知症患者に対する家族による虐待の実態を明らかにする。
【調査】英国のエセックス州とロンドンの地域精神医学チームによる横断的調査。調査対象は、二次精神科サービスに新規登録した在宅認知症患者をケアする家族220人。
【主要アウトカム】心理的・身体的虐待。改訂版葛藤戦術尺度(revised modified conflict tactics scale:CTS2)で測定。
【結果】結果は、220人中115人(52%、95%信頼区間[CI]:46-59%)が、何らかの虐待行為を報告し、74人(34%、95%CI:27-40%)が重大なレベルの虐待を報告した。言語的虐待が主だが、3人(1.4%)が身体的虐待を報告した。
【結論】ケア家族の虐待行為は多く、半数が何らかの虐待行為を行っており、3分の1が重大レベルである。身体的虐待や頻繁な虐待は少なかったが、そうした虐待行為は渋々報告されていた。


 結果のグラフでは、虐待の種類別に「直近3カ月にしたことがある」と答えた家族の比率を示している。下がグラフに示された虐待の種類だが、1や2はそれぞれ26%と18%ほど多めではあるものの、ほかはすべて5%未満で、9と10の回答者はなかった。

1)叫ぶ、怒鳴る
2)荒い調子、侮辱的言動、罵り
3)ケアホームへぶち込むぞ!と脅す
4)ぶたれるかも、傷つけられるかも、と恐れを抱かせる
5)世話をやめるぞ、放棄するぞ!と脅す
6)殴ったり叩いたりする
7)揺する
8)荒っぽく扱う
9)身体的暴力を用いて脅す
10)食べ物を取り上げる

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
 
 
   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 不安と不健康15掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。