★阿修羅♪ > ホロコースト6 > 115.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
[書評] 『夜と霧 新版』ヴィクトール・E・フランクル著   パレスチナの土地の日に
http://www.asyura2.com/09/holocaust6/msg/115.html
投稿者 西岡昌紀 日時 2009 年 3 月 30 日 20:02:22: of0poCGGoydL.
 


(転送・転載を歓迎します/アマゾンの書評より)

夜と霧 新版
ヴィクトール・E・フランクル著
エディション: 単行本

「アウシュヴィッツのガス室」は実在したか?, 2009/3/30


 ナチスドイツが、第二次大戦中、多くのユダヤ人を差別、迫害した事は、明白な史実である。しかし、その歴史について、検証すべき点は残されて居る。具体的には、(1)ドイツは、ユダヤ人をただユダヤ人であると言ふだけの理由で「絶滅」までしようとした。(2)その手段として、ドイツが「ガス室」でユダヤ人を処刑した。とするの二つの主張については、「証言」が有るのみで、物的証拠が提示されて居ないのである。それどころか、この二つの主張には矛盾と不合理が満ち満ちて居る事を、皆さんは、知っておられるだろうか?
 先ず、戦後、これだけ「ドイツはユダヤ人を絶滅しようとした」と言はれて来ながら、戦後、連合軍がドイツで押収した膨大な戦時中のドイツ政府公文書の中に、ヒトラーもしくは他のドイツ政府指導者がその様なユダヤ人の「絶滅」を命じた文書は、今日まで、一枚も発見されて居ないのである。又、当時のドイツ政府が、その様な「絶滅計画」の予算を計上して居なかった事も判明して居る。そもそも、青酸ガスを用いたガス室は、アメリカの死刑の経験では、あらゆる処刑法の中で最も高価な、そして危険な処刑法である。その様な方法で「民族絶滅」を企図したと言ふ話は、根本的に不合理ではないだろうか?そして、その「ガス室」で殺された死体が、法医学者又は病理学者の解剖で確認された事を記した医学記録が、実は、一つも無いのである。(テレビの資料映像等に有る収容所の死体の山は、発疹チフスなどの病死者の死体である。)こうした客観的物証の欠如から、私は、現状では、本書の内容を信じる事が出来無い。

(西岡昌紀・内科医/パレスチナの土地の日に)

(クリックして下さい)
     ↓
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%9C%E3%81%A8%E9%9C%A7-%E6%96%B0%E7%89%88-%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BBE%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AB/dp/4622039702/ref=cm_cr-mr-title

(参考サイト)
http://www.ihr.org/
http://www.jca.apc.org/~altmedka.aus.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ホロコースト6掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。