★阿修羅♪ > ホロコースト6 > 141.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ドイツ大手新聞社、イスラエル首相にアウシュビッツ設計図を寄贈
http://www.asyura2.com/09/holocaust6/msg/141.html
投稿者 ピノキ 日時 2009 年 9 月 01 日 02:53:52: /cgEbzQ/iEx0c
 

http://www.christiantoday.co.jp/main/international-news-2415.html
Christian Today

2009年08月28日

 ドイツの大手新聞社は27日、ベルリンを訪問中のイスラエルのネタニヤフ首相に、第2次世界大戦中にユダヤ人が大量虐殺されたナチス・ドイツのアウシュビッツ強制収容所の設計図を贈った。共同通信が伝えた。

 設計図は昨年、ベルリン市内のアパートで見つかり同社が購入。より多くの人が見られるようにと、今回の寄贈を決めた。設計図を受けたネタニヤフ首相は「虐殺はなかったと主張する人々にこの設計図を見せたい」と語った。

 設計図はエルサレムのホロコースト(大虐殺)記念館に展示される予定。

 同記念館には今年5月、ローマ教皇ベネディクト十六世が訪問し「(虐殺を引き起こした)憎しみが人々の心を支配し続けることがないよう、カトリック教会が全力を尽くすことを約束する。犠牲者の苦しみが忘れられることがないよう願う」と演説したが、同記念館理事長でユダヤ教指導者のラウ師らは「ナチス・ドイツが加害者だったことに言及しなかった」などとして演説内容への不満を表明した。

 また、バチカンの機関紙は今月14日付の論文でホロコーストについて触れ、「教皇ピウス十二世を『ヒットラーの教皇』とするのは根本的な誤り」「ユダヤ人がバチカンの援助の下で修道院に匿われていた時、米国務省はホロコーストが行われていることが明らかになってからも行動を起こさなかった」となどとして、米国務省を強く批判した。

★★★★★★★ ★★★★★★★ ★★★★★★★ ★★★★★★★

バチカンは終戦間際にナチスの高官もかくまってたって話も聞くけど。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ホロコースト6掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。