★阿修羅♪ > 雑談専用38 > 192.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
公務員は本当に必要か?
http://www.asyura2.com/09/idletalk38/msg/192.html
投稿者 明け鴉 日時 2009 年 12 月 07 日 22:51:44: zfO5aqUJMxi3k
 

今我々の生活多大な影響を与えている政治、経済の問題は、詰まるところ財政赤字でにっちもさっちも行かなくなっている点にあると思う。80兆円とも90兆円とも言われる一般会計でもそのほとんどは人件費である。これに手を付けずに財政の健全化は不可能であると思う。税金によって給料を賄われている公務員、議員、特殊法人等の職員の中で本当に国民にとって必要な仕事例えば日々のゴミ収集等々以外で無くても困らないものばかりのような気がする。一度全部チャラにして何もない無政府状態にでもしなければ、今の日本人は自分達で物事を解決しようとしない無責任体質が染みついているので目が覚めないのではないでしょうか!今の平穏な生活がいつまでも続くと思っている大半の国民はある日手痛いしっぺ返しを受けることになるのではないでしょうか。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2009年12月07日 23:16:19
この「公務員の人件費」はかつて日本が貧しかった頃「公務員は安月給」だった。

それが所得倍増計画だなんだかんだの頃から徐々に公務員の給料も高くなったのだけど、問題はバブルの頃からではないだろうか?

この頃からお手盛りが当たり前になってきて、何時しか公務員の給料は高止まりをしてしまった。確かに勝ち組と言われるような収益上位企業の高賃金ベースを口実にどんどん高くなったのだが、今度は不景気になり、国民の平均賃金は上がらない、あるいは下がるなんて状況に成っても、何処吹く風のお手盛り公務員はどんどん高くなるばかり。もうこうなると公務員は特権階級だ。

簡単に上げるけど逆に簡単には下げないなんて姑息街道マッシグラ、それでも恥じ入る公務員は皆無としか感じられない。

こんなように税金の大半が人件費という酷い有様。結局、公務員の賃金と言うものは「全労働者の平均賃金にリンクする」ということでなければならないと私は思う。勝ち組企業にリンクするだけではなく、手当てなどお手盛りのし放題で勝ち組以上の姑息団体と成り果てた。これは私腹を肥やすに等しいわけで、犯罪的行為だ。

財政を立て直すにはやはり公務員の人件費を全労働者の平均賃金にリンクすると言う制度に変えなくてはいけない。ここを変えれば「痛みの感じる公務員」にもなるだろう。


02. 2009年12月08日 00:53:02
国民の過半数が公務員(含準公務員)を生業にしているこの日本という国では、同じく公務員である政治家や官僚らが自らの肥えた私腹を思い切り減らそうなんてゆめゆめ考えられないし、公務員改革なんていうまやかしには期待も望みももてない。失うものを持ち過ぎている日本人には、内部からの改革再生もクーデターも革命も、とにかく私的財産を損ねるような大きな変化は望むべくもないでしょう。一度豊かさの味を占めてしまったメタボ・シンドロームの末期症状としか見えないです。こうなると一度死に至って生まれ変わるのを待つしかないでしょう。腐敗臭も漂ってきてるようだし・・。残念で悔しいけど、為す術なしですね。We need another two lost decades.かもです。

03. 2009年12月08日 11:26:17
一度すべての公務員を民間にすると面白いかもしれません。ほとんど何の苦労もなく漫然と仕事が進んでいくと思います。年金も減らせるだろうし、非正規社員に格下げもできる。悪くない手段です。

04. 2009年12月08日 21:28:37
01さんに大賛同。だけど平均賃金は「民間」でのソレにしないと意味ないよって事だけ告げたい。

05. 2009年12月08日 23:14:22
今の平均のとりかた=90持ってる金持ち+10しかない貧乏庶民÷2=50これが公務員の給与、
これでは、へたしたら格差が広がったほうが公務員は相対的に裕福になれる。
あるべき平均のとりかたは、民間で一番多い所得金額=平均となるべき。

06. 2009年12月08日 23:25:39
公務員と一緒に働く職場にいますが、よくやっていると思う人もいます。ただ、そう言う人でもやはり、なんとなく責任が曖昧で、考え方も一般市民とはかけ離れているような感じは受けます。自分が在職中の事柄には、きちんと責任が課せられるという、罰則があれば少しは緊張感が違うのかも知れません。ただ、役職だけが付いていて、臨時職員でも正職員でも同じような仕事をしているだけなら、そんな部署の公務員の仕事はアウトソーシングで十分な気もします。
あと、議員なんてのも必要ですかね。町内会があって、その長達が集まって話会って、更にその中から代表を出して、そして行政をやるって訳にはいかないんでしょうかね。選挙にお金もかからないし、議員報酬もいらないし。よっぽど市民の声が反映されると思うのですが。代表になってくれる人には、ある程度お金を出してもいいと思いますが、それでも、今の町・市・県・国会議員ほど払う必要も無いでしょう。

07. 2009年12月09日 14:49:45
公務員の削減は、減給だけでは不可能と思います。仕事してる振りで、給料もらえるのですから。中国の過去に倣って、宦官(玉と棹の切除)が良いのではないでしょうか!えっ、女性は最初から無い!!埼玉の産婦人科のように、子宮の切除も考えられます。一度味をしめた人物は、継承できないようにした方が社会の為。

08. 2009年12月09日 18:32:20
民主党に自治労・日教組が斬れますか?

09. 2009年12月10日 20:46:48
04さんへ

勿論、「民間全部の所得の平均」のつもりです。

さて、08さん

確かに自治労・日教組という票田の上に成り立っているともいえる民主党ですから、その意味では「切れない」でしょう。

しかし、そこを切らない限り打開の道は見つからないのも事実なので、逆に「自治労・日教組以外の民主党に投票した人々」が「公務員の減給やお手盛り手当てをカットしないのであれば来年の参議院選には民主党には投票しない」と意思表示を強くするしかない。そのように迫っても何もしない民主党なら「存在意義は無いし、支持の取りやめ」と方向展開する人は多いと思う。


10. 2009年12月10日 23:19:00
私は非正規の公務員(教師)ですが、給料も仕事を一度全部考え直すのに賛成です。学校とはどうあるべきかからね。教師の給料が安いか高いかわからないけれど、定年近くの人はとりすぎという気もするし、若くて朝から晩まで働いている教師は 地方ですが、手取り13、14万では、ワーキングプアみたいですよね。ここから2割減とかいうけど、なんかかわいそうですね。

教師なんていう、信じられないほどの仕事量をさせられている立場からいえば、給料下げろっていうなら、もっと仕事量も普通にして欲しいし、校舎の壊れたところの修繕や、土、日に起こした生徒の不始末まで先生の責任にしないで欲しいし、教師が自腹きって成り立っている生徒の写真撮影や電話線が少ないからって 個人の携帯からの全生徒への電話かけの強制(インフルの時はひどかった)、学校に数がないから自腹切らされるパソコンを使った仕事もやめて欲しい。日曜日に強制出勤(もちろん代休なんてないし、手当てもない)の職場体験学習も勘弁して欲しい。
朝7時50分から夕方6時半までの間にせめてコーヒーを一口(いっぱいではない)飲み、トイレにゆっくり行ける時間を教師にください。上は教師は24時間働く駒なのでしょう。これだけ働き、(土、日も出て、毎日7時半から早くて7時まで働き( 休憩時間1分もなし)、家庭訪問や電話かけなどの交通費や通信費も自腹で月23万は特権階級なんですかね。


11. 2009年12月12日 11:02:30
月23万、いい給料ですねえ、ボーナスなどもくわえると、年収は500万弱ってとこですか、教師というもの、金で動くことだけを考えることは、どうかと、(っていうか、十分もらってるし、)
先生という職業が大変な仕事なんだろうとは思っていますが、結論を金の問題にしたのは、よくないな。

12. 李得実 2010年9月05日 21:15:46: RZ2GhUyvPw5yk: aKwT4Ra5sU
国や体制は本来不要なものであり、国の概念さえも最近までは存在していなかった

李得実
09032755519 ririmurata@docomo.ne.jp rimurata3@yahoo.co.jp


13. 2011年1月21日 23:09:33: m1HbjFsoR6
【高齢者のみなさん】

ご注意この投稿のかたポチのポチです。お仕事でちゅ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。