★阿修羅♪ > 地域13 > 114.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
岩倉具視:“明治維新”密議拠点、私邸「六英堂」を公開−−西宮神社 /兵庫
http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/114.html
投稿者 尾張マン 日時 2009 年 4 月 06 日 07:15:55: YdVVrdzAJeHXM
 

4月5日14時0分配信 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090405-00000145-mailo-l28

 明治維新で中心的役割を果たした岩倉具視の私邸「六英堂」の無料公開が4日、えびす様の総本社、西宮神社(西宮市社家町)で始まった。岩倉が愛用していた服や、ここでしばしば会合を開いた西郷隆盛ら「六英傑」の写真などが展示されている。公開は6月末までの土日祝日のみ。

【大沢瑞季】

 六英堂は、木造平屋建て約100平方メートル。東京に建てられたが、岩倉の死後、各地を移転しながら保存され、77年、同神社の境内に移築された。柱や屋根など、ほぼ当時のまま残されている。普段は茶室として貸し出しているが、一般公開はしていない。

 六英堂の名は、西郷隆盛や木戸孝允、大久保利通ら「六英傑」が集ったことから、後に付けられた。「明治高官集会所」などの異名もあり、明治政府の運営など、密議が行われた。

 岩倉が病気で寝込み、最期を迎えた場所でもあり、明治天皇が見舞いに来た様子を描いた絵も展示されている。

 他にも、全国から約100万人の参拝者が訪れる「十日えびす」や、開門と同時に福男を目指して参拝者が一斉に走り出す「開門神事福男選び」など、同神社の年中行事の写真も並ぶ。全国に約3000ある「えびす様」を祭った神社の特徴あるえびす像16点も展示している。

 西宮市市庭町、会社役員、森川聡さん(46)は「この建物でいろいろな議論がなされ、新しい日本が生まれたと思うと、非常に感激します」と話した。

〔阪神版〕

4月5日朝刊  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 地域13掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。