★阿修羅♪ > 地域13 > 124.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
南海難波駅の観光案内所を1カ所に集約−連携効果狙う
http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/124.html
投稿者 ジリノフスキー松田 日時 2009 年 4 月 28 日 20:04:32: YsYC0m30wm2Rw
 

4月27日12時42分配信 なんば経済新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090427-00000000-hsk_nb-l27

 大阪市と南海電鉄は4月25日、南海難波駅に共同で「総合インフォメーションセンターなんば」を開設し、オープニングセレモニーを開催した。

 両者の案内所は、これまで別々の場所にあり連携は行われていなかった。新しい案内所は、南海難波駅1階の最も人通りの多い場所に設置した。大阪市の観光案内所「大阪市ビジターズインフォメーションセンター・難波」、南海電鉄の「南海インフォメーションセンター」、南海国際旅行の「南海トラベルサロン」の3者がカウンターを並べ、これまでそれぞれが集積してきた情報を連携させ、相互補完する。

 大阪市は大阪市内の観光案内や宿泊案内の業務を行い、南海は南海沿線と難波駅周辺の観光案内の業務を行う。アジア各国からの外国人旅行者の増加を見込んで、より質の高い情報を提供する必要があると判断、国内初のテレビ電話通訳システムで英語、中国語、韓国語、手話にも対応する。同システムは、客とインフォメーションセンタースタッフ、山形市に設置した通訳コールセンターの通訳者の3者がテレビ電話端末で同時に会話できる。マルチスクリーンにすることでジェスチャーなども交えながらリアルタイムで会話ができるようにした。

 オープニングセレモニーには、平松邦夫大阪市長と山中諄南海電鉄会長兼CEOが出席、テープカットを行った。あいさつで平松市長は「難波駅は阪神なんば線開業で、ネットワークの結束点として今まで以上に重要な場所になる」と強調した。山中会長は「難波駅は関西国際空港を介して世界への玄関口であり、世界からの玄関口。この場所で大阪市と共同でインフォメーションセンターを開設できることは大変意義がある。大阪が観光で元気な街になるように取り組んでいきたい」と抱負を語った。

 今後は、案内頻度の高い情報をデータベース化し、携帯電話のGPS機能を利用して多言語対応の観光ガイドサイトの構築を予定、より充実した情報提供を目指す。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 地域13掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。