★阿修羅♪ > 地域13 > 168.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小泉氏直系が33歳新人に負けた【日刊スポーツ】
http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/168.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2009 年 6 月 29 日 10:44:31: YdRawkln5F9XQ
 

小泉氏直系が33歳新人に負けた【日刊スポーツ】
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20090629-512027.html

 これも、自民党に対する逆風の一環なのだろうか。

任期満了に伴う横須賀市長選が28日、投開票され、自民、民主、公明の与野党各党が相乗りで支援、再選を目指した現職の蒲谷亮一氏(64)が、元市議の新人吉田雄人氏(33)に、4481票差で敗れる波乱が起きた。

 同市は小泉純一郎元首相(67)の地元で「小泉王国」と呼ばれ、強固な保守基盤を持つ。

小泉氏が、告示日を含めて応援に入ったにもかかわらず「小泉系候補」が新人に敗れ、自民党関係者は衝撃を受けている。

与野党相乗りへの批判という面もあるが、麻生内閣に対する逆風が強まる中、「世襲批判」にさらされながら、小泉氏の後継として次期衆院選に出馬を予定する次男進次郎氏(28)の選挙戦にも、少なからず影響するのではないかと危機感も広がっている。

 「脱・官僚」「チェンジ」を掲げて選挙戦を戦い、73年以来、官僚出身者が率いてきた市政に終止符を打った吉田氏は28日夜、事務所で「小泉元首相にしろ民主党にしろ、政党が横須賀を変えることはできないことが証明された」と、勝利宣言した。

03年、横須賀市議に初当選。

再選された07年とともに、いずれもトップ当選だった。

最近、全国で誕生している「30代市長」の流れも、後押ししたとみられる。

千葉市の熊谷俊人氏(31=今年6月初当選)、三重県松阪市の山中光茂氏(33=同1月初当選)に次いで、全国で3番目に若い現職市長となる。

 投票率は45・22%で、前回を5・03ポイント上回り、衆院選を控え有権者の関心が高いことをうかがわせた。

 [2009年6月29日8時45分 紙面から]
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 地域13掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。