★阿修羅♪ > 地域13 > 279.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
八ッ場ダム凍結方針  県内に動揺と憤り 県「水道政策、根底から見直し」【読売】
http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/279.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2009 年 10 月 10 日 19:33:05: YdRawkln5F9XQ
 

八ッ場ダム凍結方針  県内に動揺と憤り
県「水道政策、根底から見直し」【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20091009-OYT8T01205.htm

 群馬県の八ッ場(やんば)ダム建設中止に揺れる県内に、またしても動揺が広がった。

前原国土交通相が9日に方針を示した48事業の一時凍結。

八ッ場ダム、滝沢ダム(秩父市)、思川開発(栃木県)、霞ヶ浦導水(茨城県)の4事業が県と関係する。

県土地水政策課の担当者は「国交省からの説明はなく、どの事業がどう凍結されるか意味が分からない。

中止されれば県の水道政策を根底から見直さないといけない。いい加減すぎる」と憤った。

 滝沢ダムは、すでに本体工事を終えており、2008年4月からは安定水利権として県供給水道水の約14%分を使用。

現在は斜面補強工事中で、10年度中に終了する予定だ。

総事業費2320億円のうち、県は支出済み分を含めて約569億円を負担している。

 思川開発は、栃木県鹿沼市の南摩ダムを中心とした事業で、2015年度に完成予定。

県は毎秒0・316トン、県水道の約1%を暫定水利権として得ている。

霞ヶ浦導水にも県は66億円を負担し、安定水利権の確保を目指している。

 この日、八ッ場ダムの建設推進を求める超党派県議による議員連盟は、建設予定地を視察した。

民主系会派の6人を含む61人が参加し、茂原璋男・群馬県副知事や地元住民ら約30人と意見交換も行った。

 議員連盟の佐久間実会長が「ダムの受益者として、地元の苦渋の選択には感謝している。

突然の中止は民主主義の崩壊だ」と語ると、自民党群馬県連の南波和憲幹事長は「下流の人たちが私たちの思いを知ってくれていると分かり、うれしい」と涙声で応じた。

「誹謗(ひぼう)中傷で疲れ切っている」と漏らす地元関係者もいた。

 意見交換後、民主系会派の神杉一彦県議は「建設するべきだと確信した。

『党が決めたから言うことを聞くべきだ』というのはのめない」と語った。

(2009年10月10日 読売新聞)

関連記事・情報Powered by Fresheye


【群馬】 町村会国交相に推進要請書 (10月10日)

【政治】 八ッ場ダム中止撤回求める、と現地で谷垣総裁 (10月2日 11:28)

【週間ニュース】 ダム中止後 新法で住民に補償へ 国交相表明 (9月27日)

【中部発】 木曽川導水路の中止要請 ――河村流 (9月25日)

【鳩山内閣】 八ッ場住民側、国交相との対話をボイコット (9月24日 02:19)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 地域13掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

★コメント投稿フォーム (1000字まで)
よかったら一言、ここに感想などお聞かせ下さい。
コメント投稿するとすぐにこの上部に表示されます。
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):

ch1:    ch2:  

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。